プールの片付け(9月18日)

暑かった夏も、9月に入り涼しくなり、プールは先週で閉栓しました。そのプールの最終片付けを5年生の子供たちがしてくれました。プールの台やコースロープを更衣室の中に重ねて入れました。給食が終わるとすぐに「今日はプールの片付けがあるから」と休む間もなくプールに直行し、働いてくれた5年生がたくましく感じられました。

学習発表会の準備(9月14日)

10月14日の学習発表会の準備が着々と進んでいます。劇の最後の歌や全校合唱の練習をする6年生。汚れてもいいように幼稚園のときのスモックを着て大胆な絵を描く1年生やカラフルな帽子を作る2年生。そして、跳び箱や一輪車、全員ダンスといろいろな運動に取り組む5年生。どの学年も素敵な発表、素敵な作品にしようとがんばっています。

5年稲刈り(9月13日)

5年生が5月に田植えをさせていただいた田んぼの稲が黄金色に実り、いよいよ収穫のときを迎えました。地域の方、JA女性部の方々に稲刈りの仕方を教えていただいたり、安全に作業できるように見守っていただいただいたりして、昔ながらの鎌を使っての稲刈りをしました。今日収穫したお米は、11月11日の農業祭りで、5年生の親子で作る合計21mのジャンボ太巻き寿司に使われます。きっと、おいしいお寿司ができることでしょう。

2年箸の使い方の勉強をしたよ(9月13日)

今日の4限目、2年生の子供たちが、給食センターの栄養教諭の方々に箸の正しい使い方を教えていただきました。正しい箸の持ち方、動かし方を動画等を見て勉強した後、実際に箸を使って物をつかむ練習をしました。なかなかつかめなくて悪戦苦闘する子供、小さな大豆もつかめるようになって自慢そうに見せに来る子供…。子供たちは、楽しみながら正しい箸の持ち方を学んでいました。

ランチルームでの給食の時間には、給食センターの事務員や調理員の方々も来てくださり、食材の調達や調理するときの苦労等について教えていただきました。また、今日の献立の鰯についてのお話もあり、いつも食べている給食について考えるよい機会となりました。

祖父母参観(9月12日)

今日の5限目は、祖父母参観でした。たくさんのおじいちゃん・おばあちゃん・家族の皆さんが子供たちががんばっている様子を見に来てくださいました。「おばあちゃん、まだかな?」と教室前の廊下で待っている1年生。何人ものお孫さんを見るためにいくつもの教室を楽しそうに回られるおじいちゃん。微笑ましい光景がたくさん見られました。

クラブ参観・質問教室参観(9月12日)

5限目の祖父母参観の後、6限目は4~6年生のクラブ参観・1~3年生の希望者による質問教室の参観を行いました。そこにも、たくさんのご家族の方が残ってくださって、子供たちがいろいろな活動に取り組んでいる姿を見てくださいました。たくさんのご参観ありがとうございました。

6年ボランティアについて知ろう(9月12日)

6年は総合的な学習の時間に「Let’sボランティア」をテーマにボランティア活動に取り組んでいます。今日は、砺波市社会福祉協議会の出前講座で「ボランティア」について学習しました。ボランティアってどんなこと?ボランティアにはどんな種類があるの?いろいろなことを教えていただきました。6年生は、この後お年寄りとの交流に取り組む予定です。今日学習したことをこれからの活動に生かし、自分たちのできることでお年寄りに笑顔を届けてほしいと思います。