2年さつまいも掘り(10月17日)

2年生が、自分たちで育ててきたさつまいも掘りをしました。今年は8~9月にかけあまりよい天気の日がなく、気温も低めだったのでさつまいもが育っているか心配だったのですが、掘ってみるとたくさんのいもが出てきて、子供たちは大喜びでした。いもを掘った後は、つるの片付け。つるでリースを作ったり、なわ跳びをしたりと、子供たちは最後の最後まで収穫を楽しんでいました。

グラウンド感謝の旗づくり(10月13日・16日)

グラウンド改修工事もほぼ終わり、今週検査が終われば来週から使えるようになります。そこで、改修工事に携わってくださった皆さんへの感謝の気持ちやこれからグラウンドを大切に使いますという気持ちを伝えるために、学年ごとに一人一人の思いを旗に寄せ書きしています。23日(月)には「グラウンド改修ありがとうの会」を行い、この旗を披露します。旗に込めた思いのように、感謝の気持ちをもって、素晴らしいグラウンドをずっと大切にしていってほしいと思います。

地域合唱の会(10月15日)

地域合唱の会の練習を庄南小学校で行いました。11月12日(日)に開かれる中野・太田・庄下の公民館祭りでの発表を1か月後に控え、発表曲や歌う順番も決まり練習にも力が入ってきました。指導してくださる久田先生から、声の出し方や言葉の伝え方など細かいところまで、分かりやすくユーモラスに教えていただき、楽しく練習をすることができました。

庄南仲よしウォーク(10月13日)

今日、太田地区に庄南仲よしウォークに行きました。雨や寒さが心配されたため、出発を45分遅らせ、コースを短縮して実施しました。太田体育館で尾田武雄さんから太田地区の自慢できる素晴らしいところを教えていただいた後、オリエンテーリングに出発しました。6年生の班長が中心になって、グループごとにどのポイントから行くか相談しながら歩きました。子供たちが安全に活動できるように、地域の皆さんも見守ってくださいました。学校に戻り、グループでがんばったこと、がんばっていた人を振り返り、拍手を送りました。帰るころにはお日様も出てきて、楽しく実りの多い1日でした。

6年道徳「班長の責任」(10月12日)

今日の6年生の道徳の時間は、「班長になったら」という資料をもとに班長の責任について考えました。明日は、庄南仲よしウォークで6年生はそれぞれのグループの班長として活動します。班長としての責任ある行動とはどんなものなのか、班の仲間のことを思いやり協力して活動するためにどうすればよいか、道徳の時間の話合いを通して子供たちは真剣に考えていました。

1年国語クイズづくり(10月12日)

1年生は、国語の時間にメディアルーム(図書室)でクイズづくりをしました。教科書の「うみのかくれんぼ」の学習をもとに、今度は自分で海の生き物の「かくれんぼクイズ」をつくります。図書室の本や図鑑を調べて、どの生き物にしようか一生懸命考え、カードに書き込んでいました。机いっぱいに資料を広げて書いている様子は、ずいぶん大人びて見えました。

庄南仲よしウォーク打ち合わせ(10月11日)

10月13日(金)に、全校遠足「庄南仲よしウォーク」を行います。今年は、太田地区に行く番です。太田地区では、みんなで太田体育館まで行った後、グループごとに協力して6か所のポイントをオリエンテーリングで回ります。今日は、その打ち合わせを体育館で行いました。先生からどんなポイントを回るのか、持ち物や注意することは何か説明を聞いたり、班長の6年生に「よろしくお願いします」と挨拶したりしました。ちょっと、天気が心配ですが、みんなで楽しく安全に太田地区を歩き回りたいと思います。