3年社会科工場見学(11月17日)

3年生は、社会科の学習で市内のノート工場に現地学習へ行ってきました。どのようにノートがつくられるのか説明を聞いたり、実際に工場の中を見学させていただいたりしました。いつも自分たちが使っているノートが、目の前でどんどんつくられていく様子に子供たちは興味津々で、質問コーナーではたくさんの子供たちが質問していました。そして、砺波でつくられたノートが日本の各地に送られ、使われることにもびっくりしていました。

国際交流出前講座(11月15日)

今日、砺波ロータリークラブの事業の一環として、国際交流出前講座を開催していただきました。これは、子供たちが外国の方から直接お話を聞き、その国の文化や生活について学ぶことで、世界に目を向け、日本と世界を結ぶ架け橋になってほしいという願いで行われているものです。今日は、マレーシアから来日されているファティン・アミラさんが5・6年生の子供たちに、マレーシアのことをいろいろ教えてくださいました。マレー系・インド系・中国系等の多民族の人々がそれぞれの言語や宗教、生活様式をもちながら一つの国家をつくりあげていること。食事の仕方や挨拶の仕方など日本と違うこと、似ていること…。いろいろなことをクイズも交えながら楽しく話してくださり、初めて知ること、びっくりすることに子供たちは興味いっぱいでした。子供たちの目を世界に向ける素晴らしい1時間でした。

パソコン教室(11月14日)

今日、パソコンの講師の先生をお招きして、3~6年生のパソコン教室を行いました。パソコン教室初めての3年生は、ローマ字表を見ながら、「あいうえお…」と50音を打ち込む練習をしていました。6年生は、卒業アルバムに載せる、卒業文集の打ち込みをしていました。6年生になると、ずいぶんローマ字打ちが上達するんだなと感心しました。12月にもう一度パソコン教室があります。もっともっと上達することでしょう。

 

5年歯肉炎予防教室(11月14日)

今日、砺波市健康センターから歯科衛生士2名に来ていただき、5年生の歯肉炎予防教室を行いました。歯肉炎の原因や怖さ、予防の仕方を教えていただいた後、実際に自分の歯に歯肉炎の原因の歯垢がが付いていないか染め出しを行いました。そして、赤く染まったところを丁寧に歯ブラシで磨き、どこを気を付けて磨けばよいか体験しました。分かりやすい説明で、子供たちは正しい歯みがきの仕方、歯みがきの大切さを実感することができました。

1年繰り下がりのある引き算(11月13日)

1年生は、算数で繰り下がりのある引き算の学習に取り組んでいます。「おかしが12こあります。3こたべるとのこりはなんこですか?」という問題で、12-3の計算をどうするか考えていました。おはじきを使ったり、ノートに〇を12個描いたり、友達と相談したり…。そして、<わたしのかんがえ>として自分の答えの出し方をノートにまとめていました。1年生もずいぶんしっかりと書けるようになったなと感心しました。

公民館祭りで歌いました(11月12日)

11月12日に中野・太田・庄下3地区の公民館祭りが開催されました。「地域合唱の会」のメンバーで3つの会場で合唱を発表してきました。曲目は11月18日の「地域の響け合唱の輪の集い」でも発表する「兎と亀・浦島太郎・一寸法師」の童謡メドレーです。子供たち、地域、保護者、教員みんなの声が3つの会場で響き、温かい拍手をいただきました。

6年卒業証書紙すき(11月11日)

6年生が、PTA親子活動で自分の卒業証書になる和紙の紙すきを「道の駅たいら 和紙の里」で行いました。10月28日に半分、そして今回で残りの半分の子供たちが卒業証書を自分ですきあげました。子供たちの紙すきの指導をしてくださった和紙の里の職人さんが「しっかりとした和紙に仕上げますよ」と言ってくださいました。立派な卒業証書になることでしょう。