参観ウィーク(7月7日~9日)

今年は、新型コロナの感染防止のために子供たちの学習の様子を保護者の方に見てもらう機会をこれまでもてませんでした。1学期に1回は子供たちががんばっている様子を実際に見ていただくために、3日間の参観ウィークを行いました。「参観される時間の事前確認」「受付での体温の記入」「手洗い」「廊下からの参観」「おしゃべり禁止」等、感染防止のための対応にご協力いただきながらの参観です。子供たちはちょっと緊張しながらもとてもうれしそうでした。

1年生 あさがおを使った色水作り(7月9日)

あさがおの花を使って色水を作って楽しみました。

きれいな色水ができました。

おいしそうなジュースみたいです。

きれいな色が出るように袋をもみます!

だんだん色が出てきました。

とてもきれいです!

花の色によって色が違います。

5年生 理科「植物の発芽と成長」

5年生は理科の学習でインゲン豆を使って、植物の成長に何が必要かを調べています。日光が当たらないように段ボールの箱をかぶせたり、肥料を与えたり与えなかったりしてただいま実験中です。ずいぶん、インゲン豆も成長しました。結果はどうなるでしょう?楽しみです。

5年生 沖縄県のアピールをしよう!(7月3日)

社会科の学習で、友達の作った沖縄県のよさをアピールする紹介文を聞き、沖縄県の人々の暮らしについての理解を深めていました。また、沖縄県の特産物や観光名所について楽しそうに話す子供たちの様子も見られました。

これからも、地域によって人々の暮らしに違いがあることに関心をもち、学習を進めていってほしいと思います。

 

プール開き・救命救急講習(7月1日)

今日の1限目、プール開きの式を行いました。校長先生と教頭先生でプールに塩をまき、今年の水泳学習が安全に行えるようにお祈りをしました。

放課後には、砺波消防署から2名の方に来ていただいて、先生たちで救命救急講習会を行いました。もしもの時に備え、子供たちの命を救うための心肺蘇生やAEDの操作を一人一人が実際に行い、しっかりとできるか確かめました。毎年行っている講習ですが、今年は新形コロナ感染防止としてこれまでと違う内容もありみんな真剣でした。

安全で楽しい水泳学習の準備万端です。

 

4年生 学級会「よりよい4の1を目指して」

今日から7月。4年生は、よりよい4の1を目指してどう行動するか考える学級会を開きました。まず6月を振り返り、「声を掛け合う」「進んで発表する」ことはよくなったけれど、「静かにすばやく並ぶ」「静かに話を聞く」「姿勢」がもっとがんばらなくてはいけないことだと確かめました。そして、それを少しでもよくするために意見を出し合いました。最後に、話し合って決めたことを一人一人がカードに書き、これからみんなでがんばっていこうと誓いました。

6年 クリーン大作戦

6年生は、家庭科「クリーン大作戦」で、学校のいろいろな場所の掃除を行いました。

手順を確認しながら、汚れに合わせて道具を工夫して、進んで取り組もうというめあてのもと、みんな工夫しながら真剣に取り組んでいました。

この学習で学んだことを普段の清掃にいかして、これまで以上に最高学年らしく掃除する姿につなげていってほしいと思います。