なわ跳び大会に向けての練習(11月15日)

例年、2月に行っていたなわ跳び大会を、今年は児童集会としてインフルエンザの影響が少ない12月に行います。その練習が、今日から始まりました。今年は、色団ごとの団結力をもっと高めるために、庄南っ子タイムと昼休みに色団ごとの練習時間を設けました。6年生の団長が中心となって、高学年が自分の色団のみんなが上手に跳べるようにアドバイスしたり、低学年の長なわを回したりして8の字跳びの練習をします。なわに入るタイミングが分からない1年生に「ハイ。ハイ。」と掛け声をかけたり、大きくゆっくりなわを回したりする高学年。素敵な姿がいっぱい見られました。

4年むし歯予防教室(11月15日)

今日は、4年生のむし歯予防教室でした。3名の歯科衛生士さんの指導の下、まず自分の歯の汚れをチェックし、正しい歯みがきの仕方を教えてもらいました。そして、鏡を見ながら歯みがきです。自分の口に合った歯ブラシでなくてなかなか細かいところまで磨けない子供、歯と歯茎の境目に歯ブラシをしっかり当てるのが難しくて汚れが落ちず四苦八苦している子供。今までの歯の磨き方では、本当は汚れがきれいに落ちていないことが分かり、これからはもっと丁寧に歯を磨かなくてはいけないと実感した子供たちでした。

ありがとう作文(11月14日)

毎週水曜日の「書く力パワーアップタイム」には、テーマを決めて学年に応じて書く力を高めようと取り組んでいます。先日の全校遠足「庄南仲よしウォーク」の後には、仲よしウォークでお世話になった人に「ありがとうの気持ちを伝えよう」をテーマで書きました。優しくお世話してくれた6年生のリーダーさん、安全を見守ってくださった地域の方、おいしいお弁当を作ってくださったお家の方等、子供たちはお世話になった人を思い浮かべながらお礼の手紙を書きました。今、その中から選ばれたお手紙が玄関に掲示してあります。「ありがとう」の気持ちの伝わる素敵なお手紙ばかりです。

2年太田地区探検Ⅱ(11月13日)

2年生は、8日に続き2回目の太田地区探検に出かけました。今回は、太田公会堂や住吉神社、金比羅社、専念寺、多難橋等を地域の方々のお話を聞きながらグループで回りました。公民館の方々が地域の皆さんに喜んでもらえるようにいろいろな取り組みをされていることを知ったり、太田地区にある古いお寺や神社の歴史を教えてもらったりして、たくさんの庄南校区の自慢を見付けることができました。

5年歯肉炎予防教室(11月12日)

今日は、5年生の歯肉炎予防教室を行いました。最近では、むし歯よりも歯肉炎、その予備軍の子供たちが多くいます。けれども、初期の歯肉炎は、毎日のケアをしっかりすると自分で治すことができます。今日は、歯科衛生士の方に、実際に子供たちの歯肉の様子を見てもらったり染め出しで歯垢がついている場所を自分で確認したりした上で、しっかりと歯垢を落とす正しい歯みがきの仕方を学習しました。子供たちは、歯肉炎にならないように、一生懸命歯みがきをしていました。

5年PTA親子活動「ジャンボ太巻き寿司づくり」(11月11日)

5年生は、PTA親子活動でJAとなみ野農業祭りの「ジャンボ太巻き寿司づくり」に参加しました。地域やJA女性部の皆さんのご協力の下、自分たちで田植え・稲刈りをさせていただいたお米を使って、長い長い太巻き寿司をつくります。長い海苔の上に寿司飯をていねいに広げ、その上に卵焼き・ほうれん草・椎茸・かんぴょう・紅ショウガを並べます。最後にみんなで息を合わせてしっかり巻いて完成です。7mの太巻き寿司を3本、計21mの太巻き寿司です。完成した太巻き寿司をみんなで持ち上げお客さんに見てもらうとき途中で切れないかドキドキしました。お土産にもらったお寿司を家で食べると、最高においしかったです。米作りの苦労、収穫の喜び、料理し食べる楽しさを味わわせていただいた、地域の方々やJA・JA女性部の方々に感謝でいっぱいです。

 

6年ヤングヘルスセミナー(11月9日)

子供たちが大人になっても健康な生活を送ることができるように、6年生を対象とした喫煙や飲酒の害について学ぶヤングヘルスセミナーを行いました。砺波厚生センターの保健師の方から、まず喫煙や飲酒がどのような害があるのか、どうして未成年の子供たちに禁止されているのか等を教えていただきました。真っ黒にニコチンで汚れた肺の写真や依存症の話に喫煙や度を過ぎた飲酒の怖さがよく分かったようです。最後の質問コーナーでは「料理に使われているお酒は大丈夫ですか」など、自分の生活を振り返って飲酒や喫煙について考えている姿がみられ、しっかり学習できたことが分かりました。