ゲーム・ネットルールについて

日頃よりPTA活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
4月には新1年生が入学され、総勢188名の庄南の子供たちが1年間のスタートとなりました。そして、5月には運動会が開催され、子供たちののびのびとした姿、そして一回りも二回りも大きく成長された姿はとても印象的でした。
昨年からの新型コロナで、まだまだ安心できませんが、今年1年、子供たちが安心して安全に学校生活が送れるようPTAとしてもサポートしていきましょう。
さて、インターネット利用についてのアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。アンケート結果については、本日、お子さんを通じて配布させていただきました。近年、子供によるインターネット上のトラブル等に巻き込まれる事案が全国的に多発しており、本校においても危険性を感じるご家庭が多い現状です。このような状況を踏まえ、PTAとして一定のルールを定めました。このルールを参考にお子さんと十分に話し合った上で、保護者の管理下で適切に利用させていただくようご協力お願いします。このルールは、親子で使用前に取り交わすことが望ましい最低限の事項をまとめたものです。各ご家庭の事情に合わせて変更する場合もあると思いますが、本校のすべての保護者と子供が同じルールを共有して、明確にしておくことが大切と考えます。このルールは強制するものではございませんが、ネットの危険から子供たちを守るために、そして未来ある子供たちのために、今、私たちができることは何なのかを考え取り組んでいければと思っております。今後ともご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

庄南小学校PTA会長 尾田 貴史

「校長室」の場所移動

ホームページの「校長室」の場所が変更になりました。画面の1番上の右端です。

4年生社会の授業の様子

4年生の社会では、「燃やすごみの処理の仕組み」について学びました。ごみを積んだ収集車が清掃工場に運びます。ごみピットに溜められたごみは破砕機で細かく砕かれます。ごみは、細かく砕くと、燃えやすくなり、燃料も少なくて済みます。また、ごみは、燃やして灰にすると、量や重さが減り処理しやすくなるし衛生的です。ごみを燃やした時に出るガスは、有害物質を取り除いた後、煙突から外へ出します。残った灰の一部は、最終処理場に運びます。難しい説明ですが、身近なごみのことだけあり子供たちは真剣に聞き入っていました。

2年生自主学習ノート

朝、2年生の教室前を通ると2人の女の子が嬉しそうに「ねぇーこれ見て!」と私に声をかけ、昨日家でやった自主学習ノートを見せてくれました。「これ、ママに見とってもらいながらやったの。出したら担任の先生に花丸もらったの。」「すごいね!きれいに書いてあるね!」見せてくれたノートには、丁寧な数式や文字がぎっしり埋まっており、ご家族の愛情が伝わってくるようでした。「継続は力なり」です。着実に学力を伸ばしてくれることを願うばかりです。

 

2年1組 算数の授業の様子

2年生の算数では、「数の線の読み方を調べよう!」の課題で、数直線の読み方の学習をしました。1目盛りが1、1目盛りが5、1目盛りが10等様々です。目盛り幅が異なっていても正確に目盛りを読み取ろうという学習です。既に目盛りに数値が入った数直線で、1目盛りがいくつか確認をした後、正確に数直線上の数を読み取っていました。

庄南っ子タイム

毎日2限後に「庄南っ子タイム」があり、軽い運動を行っています。今週は偶数学年が4秒間走、奇数学年が縄跳びです。来週は入れ替えというふうに1学期は2種目を交互に行います。子供たちは、体を動かすことが大好きでめあてを決めて練習に励んでいます。縄跳びをしている子の近くを通ると「先生見とって!見とって!」とたくさんの子に呼び止められます。運動好きな子供たちになるよう願っています。

3年生 教育実習生による算数の授業の様子

教育実習生による算数の授業が行われました。「長さを求めるのに物差しではなく巻き尺を用いるのはどんな時か?」という課題でした。長くてものさしでは届かない物や平面形ではない物の長さを測るとき物差しを用いることを確認しました。mやcmの単位の読み書きの練習も行いました。