Archive for 職員室

参観ウィーク(7月7日~9日)

今年は、新型コロナの感染防止のために子供たちの学習の様子を保護者の方に見てもらう機会をこれまでもてませんでした。1学期に1回は子供たちががんばっている様子を実際に見ていただくために、3日間の参観ウィークを行いました。「参観される時間の事前確認」「受付での体温の記入」「手洗い」「廊下からの参観」「おしゃべり禁止」等、感染防止のための対応にご協力いただきながらの参観です。子供たちはちょっと緊張しながらもとてもうれしそうでした。

プール開き・救命救急講習(7月1日)

今日の1限目、プール開きの式を行いました。校長先生と教頭先生でプールに塩をまき、今年の水泳学習が安全に行えるようにお祈りをしました。

放課後には、砺波消防署から2名の方に来ていただいて、先生たちで救命救急講習会を行いました。もしもの時に備え、子供たちの命を救うための心肺蘇生やAEDの操作を一人一人が実際に行い、しっかりとできるか確かめました。毎年行っている講習ですが、今年は新形コロナ感染防止としてこれまでと違う内容もありみんな真剣でした。

安全で楽しい水泳学習の準備万端です。

 

新型コロナ対応⑭「少人数指導」

4~6年生の算数の学習は、担任と少人数指導の教師の2人で担当しています。昨年度は、一クラスを二人の教師で指導するティーム・ティーチングを中心に行っていましたが、今年度は一クラスを2つに分けて二人の教師が別々に指導する少人数指導を中心に行っています。担任と少人数指導教師で進め方や進度等がそろうように相談しながら、少人数教室と教室の2カ所で密を減らして、きめ細かな指導を行っています。

1年生からのお礼(6月29日)

1年生に「入学おめでとう」の気持ちを伝えようと26日(金)に全校のみんなからDVDやプレゼント、飾りやメッセージ等いろいろな贈り物を届けました。今日の朝、1年生からのそのお礼の言葉が児童玄関の廊下に貼られていました。登校してきた子供たちは、嬉しそうにメッセージを読んでいました。集会等で一緒に集まることはなかなかできませんが、子供たちの心がつながっていることを感じました。

入学おめでとうのプレゼント渡し

例年、4月に行っていた「入学おめでとう集会」。臨時休業のため、実施を見合わせていました。

そこで、6月の学校再開から、6年生が中心となって1年生の入学を歓迎しようと、各学年から出し物やプレゼントを送る計画を立て、準備しました。そして、昨日、5年生が1年生教室をきれいに飾り付け、今日、6年生の代表者が2年生、4年生の出し物(DVDに録画)、3年生のプレゼントを渡しました。

上級生からの贈り物をもらった1年生は、プレゼントの折り紙で作った花で遊んだり、出し物のDVDを見たりして楽しんでいました。

きっと、これまで以上に庄南小学校の心が一つになり、思いやりの心と、それぞれ進級した学年としての自覚が高まったのではないかと思います。

 

3年生 大きく見えるぞ

理科の学習で、3年生は虫めがねの使い方を学習しました。

学校の花壇へ行き、花やダンゴムシ、バッタを虫めがねで観察しました。

「大きく見える」「こんなからだしているんだ」と関心をもって取り組みました。

自然の魅力を感じる時間となりました。

新型コロナ対応⑬「プール管理研修会」(6月24日)

7月の中頃から水泳学習を始めます。そのために今日は、教職員のプール管理の研修会を行いました。感染症防止のために必要なプールの水の塩素濃度を保つための、薬品の量や機械の操作の仕方、塩素濃度の調べ方等を専門の業者の方に教えていただきました。毎年行っている研修ですが、今年はいつも以上にみんな真剣に聞いていました。また、感染防止のための水泳学習での注意点についても教職員で共通理解をしました。