Archive for 03 3年

祖父母参観(9月12日)

今日の5限目は、祖父母参観でした。たくさんのおじいちゃん・おばあちゃん・家族の皆さんが子供たちががんばっている様子を見に来てくださいました。「おばあちゃん、まだかな?」と教室前の廊下で待っている1年生。何人ものお孫さんを見るためにいくつもの教室を楽しそうに回られるおじいちゃん。微笑ましい光景がたくさん見られました。

1・2・3・4年登校日(8月21日)

今日は、1・2・3・4年生の登校日でした。夏休みにがんばった勉強や作品等たくさんの荷物を抱えた子供たちが、久しぶりに学校にやって来ました。さっそく先生に宿題を提出して、夏休みにがんばったことを話しに行く子供、久しぶりに会った友達と元気いっぱい体育館で遊ぶ子供…。4年生は、早くも学習発表会に向けた音楽練習に取り組んでいました。

3年夏休み質問教室(7月30日)

今日は、3年生の夏休み質問教室の日でした。エアコンの効いた広々としたランチルームで、希望者の3年生の子供たちが、静かに真面目に学習に取り組んでいました。家庭学習ノートやドリル等をしていて、分からないことがあると静かに手を挙げ、学習支援ボランティアの先生に教えてもらっていました。ついつい、気が緩みがちな夏休み。2時間落ち着いて学習に取り組む場は、子供たちにとって大切だと感じました。

ラジオ体操練習(7月24日)

明日から夏休み。夏休みといえばラジオ体操。しっかりラジオ体操ができるように、今日はラジオ体操の練習をしました。体育館に集まると暑いので、各教室で放送に合わせてラジオ体操をしました。夏休みの間、子供たちが安全に、そしてしっかりラジオ体操できるよう、保護者・地域の皆さま見守りをよろしくお願いいたします。

 

着衣泳(7月17日)

今日は、全校児童が着衣泳の学習を行いました。BFCの夏季研修として、砺波地域消防組合潜水救助隊の方々や地域の消防団の方々のご指導の下、水に落ちたときの正しい行動の仕方を学びました。水に落ちても、慌てずに、助けが来るまで「浮いて待つ」。水に落ちている人を見付けたら、自分で助けに行くのではなく、「大人を呼ぶ」「119番をする」「ペットボトルなど浮くものを投げてあげる」など、自分の命、人の命を守る方法を教えていただきました。そして、実際にプールに着衣のまま入り、ペットボトルを抱えてラッコ浮きで浮かぶ練習をしました。もうすぐ夏休み。水辺で遊ぶ機会が増えます。また、洪水などの災害がいつ起こるか分かりません。いざというときに、今日学んだことを生かし、命を守る正しい行動ができるようになってほしいと思います。

洪水対応避難訓練・防災集会(7月12日)

今日の5時間目、洪水を想定した避難訓練を行いました。先週末のに西日本豪雨による大きな災害があったため、テレビや新聞等たくさんの取材がありました。その中でも、子供たちは真剣に避難訓練を行いました。避難指示の放送を聞いて、素早く窓や戸を閉めて3階まで避難することができました。その後、ランチルームに移動して防災集会を行いました。水害で大切な命をなくさないためにどうすればよいのか、真剣に保健主事の先生の話を聞きました。最後に①早く②安全に③水の流れを予想して④建物の上に逃げる の命を守る4つの大切なことを確かめました。

3年「洪水から身を守る」(7月6日)

西日本で大雨による洪水や土砂崩れで大きな災害が起きました。私たちの地域でも、いつそんな災害が起きるか分かりません。そこで、庄南小学校では12日に洪水対応の避難訓練を行います。3年生は、国土交通省で作られた「洪水から身を守る3つのポイント」の動画をもとに、避難訓練の事前学習を行いました。危険になる前に高いところに避難するなど、自分の命を守るために大切なことを学んだり、ハザードマップをもとに自分の家の近くの避難場所を確認したりしました。