Archive for 04 4年

4年むし歯予防教室(12月13日)

今日、砺波市健康センターの歯科衛生士さん2名をお招きして、4年生にむし歯予防教室を行いました。まず、むし歯や歯肉炎になるとどうなるか写真を使って教えていただきました。ほとんどの歯がぐらぐら・ぼろぼろになった口の中の写真に子供たちはびっくり。歯みがきの大切さをあらためて実感しました。その後、歯の染め出しをして、赤くなったところを丁寧に磨きました。磨き終わると歯が前よりもつるつるになって子供たちもすっきりしたようです。これからも丁寧に歯みがきをして、生えそろってきた永久歯をずっと大切にしていってほしいと思います。

4年理科「水のすがたと温度」(12月11日)

4年生は、理科「水のすがたと温度」の学習で、湯気の正体が何かを実験で確かめました。ビーカーに入れた水を沸騰させ、出てきた湯気をスプーンにあててみると…。スプーンの裏にどんどん水滴がたまっていくのを子供たちは真剣に観察していました。ビーカーの中にあった水が、熱することで湯気になって空気中へと飛び出していることを子供たちは自分の手で確かめることができました。

お話の部屋(12月6日)

今日、今年最後の「紙ふうせん」の皆さんによる読み聞かせ「お話の部屋」がありました。上学年・下学年に分かれ、ろうそくの火がともされた部屋の中で、静かにお話が始まりました。楽しいお話や不思議なお話、パネルシアターもあり、子供たちはお話の世界に引き込まれていました。最後に一人一人の願いを込めて、誕生日の近い子供たちがろうそくの火を吹き消してお話の部屋は終わりました。素敵な時間を過ごすことができました。

 

4年移動下水道教室(12月5日)

今日、4年生の子供たちを対象とした富山県下水道公社による移動下水道教室を行いました。社会科で下水道について学習した子供たちに、もっともっと環境を守るための下水道の大切さ、使った水を下水道に流す際に気を付けることが分かるように、ビデオや実際の浄化センターの水を使って、説明していただきました。子供たちはメモをとったり、質問に答えたりしながら真剣に学習していました。最後に下水の中の汚れを食べてくれる微生物を顕微鏡でみせていただき、動き回る微生物の姿に子供たちは興味津々でした。

書初指導(12月4日)

飯田先生による書初指導が始まりました。今日は、1年2組と2年、4年、6年を指導していただきました。クレパスの使い方や筆の持ち方、手本の置き方に始まり、一文字一文字の気を付けるところを丁寧に教えていただき、子供たちは真剣に書いていました。

 

 

児童集会(12月1日)

今日の2限目、児童集会を行いました。全校で「歌のにじ」を合唱した後、3つの委員会からの発表がありました。保健委員会からは、劇やクイズを交えてのよい姿勢についての発表でした。「足ペッタン。背中はピン。お腹と背中にグー一つ」と正しい姿勢の合い言葉を全校で確認しました。図書委員会からは、低・中・高学年のおすすめの本をクイズで紹介した後、目標の貸出冊数に達した子供たちの名前の中間発表がありました。運営委員会は、劇を通してあったか言葉で友達と気持ちよく過ごす大切さについて伝えました。最後のスピーチタイムの集会の感想から、どの出し物も楽しく、また普段の自分の生活を振り返ることができるものだったことが分かりました。

持久走大会(11月10日)

今日、素晴らしい秋晴れの下、持久走大会を開催しました。1年生から6年生まで自分の精一杯の力を出し切って走りました。最後までがんばっている仲間に温かい声援を送る子供、思うような順位になれず悔し涙を流す子供、どの子もこれまでがんばってきたからこその姿だと感じました。保護者の方々もたくさん応援に来てくださり、子供たちに温かい声援や拍手を送ってくださいました。ありがとうございました。