Archive for 04 4年

4年生 学級会「よりよい4の1を目指して」

今日から7月。4年生は、よりよい4の1を目指してどう行動するか考える学級会を開きました。まず6月を振り返り、「声を掛け合う」「進んで発表する」ことはよくなったけれど、「静かにすばやく並ぶ」「静かに話を聞く」「姿勢」がもっとがんばらなくてはいけないことだと確かめました。そして、それを少しでもよくするために意見を出し合いました。最後に、話し合って決めたことを一人一人がカードに書き、これからみんなでがんばっていこうと誓いました。

新型コロナ対応⑭「少人数指導」

4~6年生の算数の学習は、担任と少人数指導の教師の2人で担当しています。昨年度は、一クラスを二人の教師で指導するティーム・ティーチングを中心に行っていましたが、今年度は一クラスを2つに分けて二人の教師が別々に指導する少人数指導を中心に行っています。担任と少人数指導教師で進め方や進度等がそろうように相談しながら、少人数教室と教室の2カ所で密を減らして、きめ細かな指導を行っています。

4年生 体育 キャッチバレーボール(6月28日)

4年生は体育の学習でキャッチバレーボールをしています。パスの練習をしてもなかなかとりやすいボールを上げることができず、みんな走り回って汗だくになってしまいます。毎回体育の時間には水筒を欠かすことができません。先生から「マスクしてないからしゃべらずに水飲まれ」と声を掛けられながら、何度も水分補給をして運動しています。

入学おめでとうのプレゼント渡し

例年、4月に行っていた「入学おめでとう集会」。臨時休業のため、実施を見合わせていました。

そこで、6月の学校再開から、6年生が中心となって1年生の入学を歓迎しようと、各学年から出し物やプレゼントを送る計画を立て、準備しました。そして、昨日、5年生が1年生教室をきれいに飾り付け、今日、6年生の代表者が2年生、4年生の出し物(DVDに録画)、3年生のプレゼントを渡しました。

上級生からの贈り物をもらった1年生は、プレゼントの折り紙で作った花で遊んだり、出し物のDVDを見たりして楽しんでいました。

きっと、これまで以上に庄南小学校の心が一つになり、思いやりの心と、それぞれ進級した学年としての自覚が高まったのではないかと思います。

 

4年 ゲームやインターネットの上手な使い方を考えよう

ゲームやインターネットの利用時間、友達との上手なつきあい方について考えました。

子供たちの感想より

・自分の生活を振り返って、ゲームをしている時間が長いと思いました。自分のために少しずつへらしていきたいです。

・SNSやゲームでの友達とのやりとりは、相手の顔が見えないので気持ちがうまく伝わらないことがあると分かりました。やっぱり会って話すことが大事だと思いました。

4年生 理科の学習

理科の時間に、グラウンドと砂場の地面の様子を比べました。

砂を取ってきて、観察をしたり、手触りを確かめたりしました。

気付いたことをノートにたくさんメモしました。

新型コロナ対応⑪「体育の学習」(6月16日)

ドッジボールやバスケットボール、サッカー等の運動は、ボールに向かって子供たちが集まってしまうので、体育の学習や休み時間の遊びとしてしばらくはしないことにしています。そこで、4年生の体育ではビーチボールを使ってのパスの練習をしていました。少人数のグループで、うまく相手に向かってパスをあげようとがんばっていました。集まるときも2m以上間を開けて座ります。少しずつ、新しい生活様式(学習様式)に子供たちも慣れてきたようです。