Archive for 05 5年

5年生 理科「植物の発芽と成長」

5年生は理科の学習でインゲン豆を使って、植物の成長に何が必要かを調べています。日光が当たらないように段ボールの箱をかぶせたり、肥料を与えたり与えなかったりしてただいま実験中です。ずいぶん、インゲン豆も成長しました。結果はどうなるでしょう?楽しみです。

5年生 沖縄県のアピールをしよう!(7月3日)

社会科の学習で、友達の作った沖縄県のよさをアピールする紹介文を聞き、沖縄県の人々の暮らしについての理解を深めていました。また、沖縄県の特産物や観光名所について楽しそうに話す子供たちの様子も見られました。

これからも、地域によって人々の暮らしに違いがあることに関心をもち、学習を進めていってほしいと思います。

 

新型コロナ対応⑭「少人数指導」

4~6年生の算数の学習は、担任と少人数指導の教師の2人で担当しています。昨年度は、一クラスを二人の教師で指導するティーム・ティーチングを中心に行っていましたが、今年度は一クラスを2つに分けて二人の教師が別々に指導する少人数指導を中心に行っています。担任と少人数指導教師で進め方や進度等がそろうように相談しながら、少人数教室と教室の2カ所で密を減らして、きめ細かな指導を行っています。

入学おめでとうのプレゼント渡し

例年、4月に行っていた「入学おめでとう集会」。臨時休業のため、実施を見合わせていました。

そこで、6月の学校再開から、6年生が中心となって1年生の入学を歓迎しようと、各学年から出し物やプレゼントを送る計画を立て、準備しました。そして、昨日、5年生が1年生教室をきれいに飾り付け、今日、6年生の代表者が2年生、4年生の出し物(DVDに録画)、3年生のプレゼントを渡しました。

上級生からの贈り物をもらった1年生は、プレゼントの折り紙で作った花で遊んだり、出し物のDVDを見たりして楽しんでいました。

きっと、これまで以上に庄南小学校の心が一つになり、思いやりの心と、それぞれ進級した学年としての自覚が高まったのではないかと思います。

 

5年 高学年として(6月25日)

1年生が下校した後、5年生のみんなで「入学おめでとう」の気持ちを込めて、1年教室の飾り付けをしました。1年生のことを考えながら、お互いにアドバイスをし、自分たちで飾りの付け方を考えていました。

作業が終わった後の子供たちは、達成感を感じている様子でした。今後も、高学年として活躍する場を通して、責任感や達成感を感じていってほしいと思います。

 

 

発芽するかな?(5年生)

理科の学習で、水、適した温度、空気が種子の発芽に必要かどうかを調べるための実験を始めました。子供たちは今までに、実験する方法について考えたり、発芽するかどうかを予想したりしてきました。子供たちは、実験結果を楽しみにしている様子でした。

 

5年 初めてのソーイング!(6月10日)

5、6時間目の家庭科の学習で、初めてソーイングの学習をしました。針に糸を通したり、玉結びをしたりするのは難しいですが、みんな一生懸命練習していました。 次の学習もがんばってほしいと思います。