Archive for 05 5年

5・6年インターネットの安全な使い方(2月13日)

今の子供たちの暮らしの中に、インターネットはいたるところで関わっています。コンピュータやタブレット・スマホだけでなく、子供たちがいつも使っているゲーム機や携帯音楽プレーヤー等もインターネットにつながります。そんな子供たちが、安全にインターネットを使うことができるように、eネットキャラバン事業を活用し「インターネットの安全な使い方」について5・6年生の子供たちが学習しました。インターネットを介して起きる犯罪やいじめ・様々な危険、そしてそれらから身を守るために守るべきルールについて教えていただきました。子供たちを守るためには、まず大人がしっかりと子供たちとルールを決め、フィルタリング等の対策をしっかりと行うことが大切だと感じました。

スキー教室(2月9日)

今日は、3~6年生のスキー教室を夢の平スキー場で行いました。この前からの雪で、スキー場には雪はたっぷり、天気は快晴という最高のスキーコンディションでした。砺波市スキー連盟の講師の先生方にも指導いただいて、子供たちは1日しっかりとスキーに親しむことができました。帰るとき先生から「楽しかった人」と聞かれると、全員「はい」とさっと手を挙げていました。最高のスキー教室でした。

 

カルタ・百人一首会(2月7日)

インフルエンザ感染防止のため延期していた、カルタ・百人一首大会を本日行いました。例年は、3~6年生の百人一首大会は体育館で一緒に行うのですが、今年は、まだインフルエンザの心配があるので学年ごとに音楽室と多目的室に分かれて行いました。たくさんの積雪がある中、多くの保護者の方々が応援にきてくださいました。子供たちは、一枚でも多くとろうと張り切って競技に取り組んでいました。

出前図書館「パレット」(1月24日)

今日、砺波市立図書館の出前図書館「パレット」が来てくださいました。並べられたたくさんの面白そうな本。子供たちは、本をのぞき込みながら、どれを借りようかと品定めをしていました。中には、その場で座り込んで本を読み始める子供もいました。お気に入りの本を見付けて、本を借りる子供はとてもうれしそうでした。

5年版画づくり(1月22日)

5年生は、図画工作科の時間に版画の学習をしています。「楽器と自分」をテーマに、リコーダーや鍵盤ハーモニカ、木琴等、好きな楽器を選び、それを演奏している自分、音楽を楽しんでいる自分を表現しています。今日は、版画板に下絵を写す作業をしていました。多色刷りになるので、色とりどりの作品ができあがるのが楽しみです。

5年「6年生に向かってプロジェクト」(1月15日)

5年生は、総合的な学習の時間に「6年生に向かってプロジェクト」と題して、6年生に向けて何をするか話し合っていました。「6年生おめでとう集会」や卒業式の「門出の式」、それに向けての掲示やお知らせづくりなど、一人一人が責任をもって活動できるように役割を決めました。これらの活動を通して、6年生になる自覚と自信を高めていってほしいと思います。

※インフルエンザが流行ってきたので、学校ではマスクを着用しています。これからしばらくは、毎日マスクを持たせてください。

短作文コンクール(12月15日)

子供たちの書く力を伸ばすために、毎週水曜日のスキルタイムにを「書く力パワーアップタイム」と名付け、書く活動に取り組んでいます。12月6日には、2学期にどれだけ書く力が付いたか確かめるために、全学年「2学期がんばったこと」をテーマにした短作文を書きました。「始めに」「次に」「最後に」等の言葉を入れて順序が分かるようにしたり、「いつ」「誰が」「どこで」等内容を詳しくしたりして、できるだけ自分の頑張りを分かりやすく伝えようと頑張って書きました。今、各学年の代表の短作文が、廊下に掲示してあります。子供たちは友達がどんなことを頑張ったのか、どのように書いているか楽しんで読んでいます。