Archive for 05 5年

除雪作業ありがとう(12月13日)

昨日からの雪が今日も降り積もり、根雪になりそうな勢いです。5・6年生の子供たちは、登校した子供から玄関前の前庭と給食の搬入口の除雪作業を始めてくれます。玄関の廊下にランドセルを置くとすぐに黙々と除雪作業をする5・6年生の姿はとても頼もしく感じます。本当にありがとう!

 

お話の部屋(12月6日)

今日、今年最後の「紙ふうせん」の皆さんによる読み聞かせ「お話の部屋」がありました。上学年・下学年に分かれ、ろうそくの火がともされた部屋の中で、静かにお話が始まりました。楽しいお話や不思議なお話、パネルシアターもあり、子供たちはお話の世界に引き込まれていました。最後に一人一人の願いを込めて、誕生日の近い子供たちがろうそくの火を吹き消してお話の部屋は終わりました。素敵な時間を過ごすことができました。

 

児童集会(12月1日)

今日の2限目、児童集会を行いました。全校で「歌のにじ」を合唱した後、3つの委員会からの発表がありました。保健委員会からは、劇やクイズを交えてのよい姿勢についての発表でした。「足ペッタン。背中はピン。お腹と背中にグー一つ」と正しい姿勢の合い言葉を全校で確認しました。図書委員会からは、低・中・高学年のおすすめの本をクイズで紹介した後、目標の貸出冊数に達した子供たちの名前の中間発表がありました。運営委員会は、劇を通してあったか言葉で友達と気持ちよく過ごす大切さについて伝えました。最後のスピーチタイムの集会の感想から、どの出し物も楽しく、また普段の自分の生活を振り返ることができるものだったことが分かりました。

冬支度(11月29日)

明日からは、12月。今日、5・6年生の子供たちが冬支度をしました。これまで、遊んできた一輪車や竹馬・ブランコ、体育のときに使ったハードル等を片付け、スノーダンプやスコップ等の除雪の道具を準備しました。5・6年生の子供たちはさすが高学年、手際よく仕事をしてくれました。

5年図工「くるくる回して」(11月27日)

5年生は、図画工作科の時間にクランクを回すことによって上がったり下がったりする動きをする工作づくりに取り組んでいます。何を上げたり下げたりしたら面白い作品になるか一人一人工夫しながらつくっています。パンくい競走をしている人や野原を飛ぶ蝶などいろいろな作品ができそうです。子供ならではの豊かな発想がみられました。

国際交流出前講座(11月15日)

今日、砺波ロータリークラブの事業の一環として、国際交流出前講座を開催していただきました。これは、子供たちが外国の方から直接お話を聞き、その国の文化や生活について学ぶことで、世界に目を向け、日本と世界を結ぶ架け橋になってほしいという願いで行われているものです。今日は、マレーシアから来日されているファティン・アミラさんが5・6年生の子供たちに、マレーシアのことをいろいろ教えてくださいました。マレー系・インド系・中国系等の多民族の人々がそれぞれの言語や宗教、生活様式をもちながら一つの国家をつくりあげていること。食事の仕方や挨拶の仕方など日本と違うこと、似ていること…。いろいろなことをクイズも交えながら楽しく話してくださり、初めて知ること、びっくりすることに子供たちは興味いっぱいでした。子供たちの目を世界に向ける素晴らしい1時間でした。

5年歯肉炎予防教室(11月14日)

今日、砺波市健康センターから歯科衛生士2名に来ていただき、5年生の歯肉炎予防教室を行いました。歯肉炎の原因や怖さ、予防の仕方を教えていただいた後、実際に自分の歯に歯肉炎の原因の歯垢がが付いていないか染め出しを行いました。そして、赤く染まったところを丁寧に歯ブラシで磨き、どこを気を付けて磨けばよいか体験しました。分かりやすい説明で、子供たちは正しい歯みがきの仕方、歯みがきの大切さを実感することができました。