Archive for 06 6年

6年 クリーン大作戦

6年生は、家庭科「クリーン大作戦」で、学校のいろいろな場所の掃除を行いました。

手順を確認しながら、汚れに合わせて道具を工夫して、進んで取り組もうというめあてのもと、みんな工夫しながら真剣に取り組んでいました。

この学習で学んだことを普段の清掃にいかして、これまで以上に最高学年らしく掃除する姿につなげていってほしいと思います。

 

新型コロナ対応⑭「少人数指導」

4~6年生の算数の学習は、担任と少人数指導の教師の2人で担当しています。昨年度は、一クラスを二人の教師で指導するティーム・ティーチングを中心に行っていましたが、今年度は一クラスを2つに分けて二人の教師が別々に指導する少人数指導を中心に行っています。担任と少人数指導教師で進め方や進度等がそろうように相談しながら、少人数教室と教室の2カ所で密を減らして、きめ細かな指導を行っています。

6年生理科「でんぷんはどうしてできるのかな?」(6月28日)

6年生が理科「植物のからだのはたらき」の学習で、ジャガイモの葉に日光が当たるとでんぷんができるかどうか調べていました。感染症感染防止対策で理科室を使ってのグループ実験が難しいので、今日は教師実験で結果を確かめました。「朝とった葉」「日光を当てていない葉」「日光を当てた葉」のでんぷんのでき方を大きな画面で比べて見ると、日光が当たると葉にでんぷんができるという結果がはっきりと分かりました。子供たちは興味津々、先生の手元や画面を見ていました。

入学おめでとうのプレゼント渡し

例年、4月に行っていた「入学おめでとう集会」。臨時休業のため、実施を見合わせていました。

そこで、6月の学校再開から、6年生が中心となって1年生の入学を歓迎しようと、各学年から出し物やプレゼントを送る計画を立て、準備しました。そして、昨日、5年生が1年生教室をきれいに飾り付け、今日、6年生の代表者が2年生、4年生の出し物(DVDに録画)、3年生のプレゼントを渡しました。

上級生からの贈り物をもらった1年生は、プレゼントの折り紙で作った花で遊んだり、出し物のDVDを見たりして楽しんでいました。

きっと、これまで以上に庄南小学校の心が一つになり、思いやりの心と、それぞれ進級した学年としての自覚が高まったのではないかと思います。

 

6年 子供たちの遊び(6月19日)

6月の初め、ある6年生が「新型コロナのせいで、鬼ごっこもボールを使った遊びもできなかったら何して遊べばいいのか分からん」と言っていました。けれども、今日の休み時間6年生の様子を見ていると、竹馬で友達と競い合っている子供たち、近づかなくてもタッチできるように、タオルでタッチする遊びを工夫している子供たちがいました。やっぱり子供は遊びの天才です。

6年プールの準備(6月17日)

7月からの水泳学習に向けて、今プールの準備をしています。今日は、きれいになったプールに6年生が低学年用の台を入れてくれました。重い台をみんなで協力して運んでくれました。最後にがんばったみんなで写真を撮りました。

新型コロナ対応⑩「けん玉」

新型コロナウイルスの感染防止のために、子供たちの遊びも制限されています。そこで、各教室にけん玉を配りました。一人でいろいろな技に挑戦したり、離れていても友達と競い合ったりできるからです。もちろん、使った後は手洗いをします。今、6年生の男子がけん玉に夢中になって、休み時間に友達と一緒にけん玉をしているすがたをよくみます。