Archive for 06 6年

5・6年インターネットの安全な使い方(2月13日)

今の子供たちの暮らしの中に、インターネットはいたるところで関わっています。コンピュータやタブレット・スマホだけでなく、子供たちがいつも使っているゲーム機や携帯音楽プレーヤー等もインターネットにつながります。そんな子供たちが、安全にインターネットを使うことができるように、eネットキャラバン事業を活用し「インターネットの安全な使い方」について5・6年生の子供たちが学習しました。インターネットを介して起きる犯罪やいじめ・様々な危険、そしてそれらから身を守るために守るべきルールについて教えていただきました。子供たちを守るためには、まず大人がしっかりと子供たちとルールを決め、フィルタリング等の対策をしっかりと行うことが大切だと感じました。

スキー教室(2月9日)

今日は、3~6年生のスキー教室を夢の平スキー場で行いました。この前からの雪で、スキー場には雪はたっぷり、天気は快晴という最高のスキーコンディションでした。砺波市スキー連盟の講師の先生方にも指導いただいて、子供たちは1日しっかりとスキーに親しむことができました。帰るとき先生から「楽しかった人」と聞かれると、全員「はい」とさっと手を挙げていました。最高のスキー教室でした。

 

カルタ・百人一首会(2月7日)

インフルエンザ感染防止のため延期していた、カルタ・百人一首大会を本日行いました。例年は、3~6年生の百人一首大会は体育館で一緒に行うのですが、今年は、まだインフルエンザの心配があるので学年ごとに音楽室と多目的室に分かれて行いました。たくさんの積雪がある中、多くの保護者の方々が応援にきてくださいました。子供たちは、一枚でも多くとろうと張り切って競技に取り組んでいました。

6年バトンタッチ集会準備(1月29日)

6年生は、総合的な学習の時間に2月末に行うバトンタッチ集会の準備をしていました。5年生や下級生に何を伝えればよいか考え、委員会や行事、挨拶や清掃等、自分たちががんばってきたことをしっかりと残していこうとグループに分かれて話し合い、カードにまとめていました。庄南小学校のよい伝統をしっかりとつないでいってほしいと思います。

6年租税教室(1月26日)

今日、6年生の社会科の学習の一環として、砺波税務署から講師の方に来ていただき租税教室を行いました。税金についてのクイズをしたり、税金がもしなかったらどんな世界になるかをアニメで見たりしました。また、教育費として小学校から高校までに一人当たり約1,000万円の税金が使われるということで、10人分の税金に当たる1億円のレプリカを持たせてもらいその重さにびっくりしていました。自分たちの生活や教育を支えてくれている税金の大切さがよく分かる1時間でした。

出前図書館「パレット」(1月24日)

今日、砺波市立図書館の出前図書館「パレット」が来てくださいました。並べられたたくさんの面白そうな本。子供たちは、本をのぞき込みながら、どれを借りようかと品定めをしていました。中には、その場で座り込んで本を読み始める子供もいました。お気に入りの本を見付けて、本を借りる子供はとてもうれしそうでした。

あったか言葉を広めよう(1月16日)

運営委員会の子供たちは、庄南小学校があたたかい言葉でいっぱいの素敵な学校になるように「あったか言葉を広めよう大作戦」を今日から始めました。6年教室では、どんな言葉を言ってもらったときに心が温かくなったか話し合っていました。「サッカーのシュートが決まったとき、『ナイス』と言ってもらったとき」「お手伝いをしたら、お母さんに『ありがとう』と言ってもらったとき」など今までのことを思い出していました。あったか言葉を言ってもらったらそれをカードに書いて、ポストに入れていきます。たくさんのあったか言葉が集まることを願っています。