Archive for 06 6年

6年調理実習(12月21日)

6年生は、家庭科の学習としてジャガイモを使った調理実習で、ジャーマンポテトと粉ふきいもを作りました。慣れない手つきで皮をむき、料理によって厚さを変えてジャガイモを切り、ゆでたり炒めたりしながら作っていきました。仕上がりは、見た目はいまいちのものもありましたが、味はどれもおいしく仕上がり、大成功でした。

短作文コンクール(12月15日)

子供たちの書く力を伸ばすために、毎週水曜日のスキルタイムにを「書く力パワーアップタイム」と名付け、書く活動に取り組んでいます。12月6日には、2学期にどれだけ書く力が付いたか確かめるために、全学年「2学期がんばったこと」をテーマにした短作文を書きました。「始めに」「次に」「最後に」等の言葉を入れて順序が分かるようにしたり、「いつ」「誰が」「どこで」等内容を詳しくしたりして、できるだけ自分の頑張りを分かりやすく伝えようと頑張って書きました。今、各学年の代表の短作文が、廊下に掲示してあります。子供たちは友達がどんなことを頑張ったのか、どのように書いているか楽しんで読んでいます。

除雪作業ありがとう(12月13日)

昨日からの雪が今日も降り積もり、根雪になりそうな勢いです。5・6年生の子供たちは、登校した子供から玄関前の前庭と給食の搬入口の除雪作業を始めてくれます。玄関の廊下にランドセルを置くとすぐに黙々と除雪作業をする5・6年生の姿はとても頼もしく感じます。本当にありがとう!

 

お話の部屋(12月6日)

今日、今年最後の「紙ふうせん」の皆さんによる読み聞かせ「お話の部屋」がありました。上学年・下学年に分かれ、ろうそくの火がともされた部屋の中で、静かにお話が始まりました。楽しいお話や不思議なお話、パネルシアターもあり、子供たちはお話の世界に引き込まれていました。最後に一人一人の願いを込めて、誕生日の近い子供たちがろうそくの火を吹き消してお話の部屋は終わりました。素敵な時間を過ごすことができました。

 

書初指導(12月4日)

飯田先生による書初指導が始まりました。今日は、1年2組と2年、4年、6年を指導していただきました。クレパスの使い方や筆の持ち方、手本の置き方に始まり、一文字一文字の気を付けるところを丁寧に教えていただき、子供たちは真剣に書いていました。

 

 

児童集会(12月1日)

今日の2限目、児童集会を行いました。全校で「歌のにじ」を合唱した後、3つの委員会からの発表がありました。保健委員会からは、劇やクイズを交えてのよい姿勢についての発表でした。「足ペッタン。背中はピン。お腹と背中にグー一つ」と正しい姿勢の合い言葉を全校で確認しました。図書委員会からは、低・中・高学年のおすすめの本をクイズで紹介した後、目標の貸出冊数に達した子供たちの名前の中間発表がありました。運営委員会は、劇を通してあったか言葉で友達と気持ちよく過ごす大切さについて伝えました。最後のスピーチタイムの集会の感想から、どの出し物も楽しく、また普段の自分の生活を振り返ることができるものだったことが分かりました。

6年募金活動(11月30日)

6年生が総合的な学習の時間のボランティア活動の一環として行っている募金の回収を行いました。子供たちは、事前に配られていた赤い羽根共同募金の貯金箱にお小遣いなどを貯めたものを、玄関に立っている6年生の子供たちに手渡していきました。6年生は「おはようございます」「ありがとう」と声をかけながら、みんなから届けられる募金を笑顔で受け取っていました。