Archive for 06 6年

砺波市書初大会授賞式(1月24日)

砺波市書初大会で、特選・推選・佳作の賞をもらった子供たちの授賞式を行いました。例年ならランチルームで全校の子供たちの前で行うのですが、今は、インフルエンザ感染防止のためにランチルームに全校が集まれないため、会議室で行いました。特選を受賞した中の5名の子供が2月11日の県の書初大会に出場します。がんばってきてください。

(インフルエンザ感染防止のため、全員マスク着用です)

第2回学校保健委員会(1月23日)

第2回学校保健委員会を開催しました。まず、今年度の子供たちの健康状態やとやまゲンキッズ作戦の結果、そして今年度重点的に取り組んでいる、歯みがきの取組について養護教諭や児童保健委員会の代表の子供たちから報告しました。その後の意見交換では、保護者や学校医、学校薬剤師の先生方から、学校の取組を認めていただいたり、いろいろなご助言をいただくことができました。

6年理科実験(1月18日)

6年生が理科「水溶液の性質」の学習で、金属が溶けた塩酸を蒸発させ、何が出てくるかを実験していました。安全のために、実験用眼鏡をかけ、マスクをして、慎重に実験を進めていました。科学者になった気持ちを少し味わえたかも知れません。

百人一首・カルタ大会(1月18日)

今日は、3~6年生は体育館で百人一首大会・1~2年生は多目的室でカルタ大会を開催しました。冷たい空気の張り詰めた体育館では、上の句が読み上げられると同時に真剣に札を探し始める子、遠くにある札に思い切り体全体を伸ばして取りにいく子等、1枚でも多く取ろうと寒さも忘れて取り組んでいました。多目的室の低学年の子供たちは、先生が始めの言葉を言うと同時にフラフープの中に並べられた札にいくつもの手が伸び、接戦を繰り広げていました。たくさんのご家族の方々が応援に来てくださり、子供たちのやる気がいっそう高まりました。ありがとうございました。

いよいよ3学期が始まりました(1月7日)

始業式・書初大会が終わり、3時間目子供たちは何をしているかのぞいてみました。3学期の目当てを一人一人決めている教室、係活動について話し合っている教室、さっそく勉強を始めている教室…。どのクラスも新しい年、最後の学期をよりよいものにしようともう始動していました。

校内書初大会(1月7日)

書初大会を1・2年生は教室で、3~6年生は体育館で行いました。子供たちは、2学期・冬休みと練習を重ねてきた成果を発揮しようと、真剣に取り組んでいました。明日から10日まで校内書初展(16:00~18:00)を行います。ぜひ、子供たちのがんばりを見に来てください。

6年出初式(1月5日)

1月5日に砺波市消防出初式が行われ、少年消防クラブ員である、6年生も参加しました。まず、駅前の通りを他の小学校の団員と共に堂々と行進した後、砺波市文化会館の駐車場で行われた、裸放水・一斉放水の見学をしました。その際に、代表の子供4人が市長さんと一緒にくす玉割りをしました。後半冷たい雨が降る中での出初式でしたが、消防団の皆さんの熱い思いに触れ、共に防火・防災に努めなければと感じる時間でした。