Archive for 校長室

伝統行事を受け継いで(6月9・10日)

今週末に、大門地区の「田祭り」、上中野地区の「つぼよみこし」が行われました。大門地区では、田楽あんどんを持った子供たちが地域の家を一軒一軒周り、家の前を周りながら、豊年満作を祈る夜高歌を歌っていました。上中野地区では「つぼよ(チガヤ)」をてっぺんに飾り付けた手作りの神輿「つぼよみこし」を子供たちが担いで2つの神社を周り、豊年満作を祈る4つの歌を歌いながら踊っていました。どちらも、子供たちが主役となり、昔ながらの歌をしっかりと歌い踊っていました。そこには、伝統行事をしっかりと子供たちに受け継がせていこうという地域の方々の思いを感じました。

学校関係者評価委員会(6月1日)

今日は、学校関係者評価委員の方々にご来校いただき、第1回の学校関係者評価委員会を行いました。まず、全校の子供たちの様子を見ていただいた後、今年度の学校の方針や取組みについて説明しました。評価委員の皆さんからは、子供たちが学年が上がるにつれて学習に集中して取り組んでいることや元気な挨拶が聞こえることなど子供たちをご覧になってのご感想や通級指導教室の運営や地域の施設の活用等についてのご意見等をお聞きしました。今後も、学校や子供たちの様子をご覧になってお気付きのことを教えていただきながら、よりよい学校運営をしていきたいと思います。

ランチルーム給食(4月16日)

庄南小学校の給食は、全校児童が一堂に集まって食べるランチルーム給食です。1年生から6年生までのいろいろな学年で1つのテーブルを囲み、仲よく給食を食べます。6年生のテーブルマスターが「いただきます」の前に下級生に食べられるか聞いて、食べられないものを減らしてあげる姿もみられます。給食の時間を通して、上級生としての責任感や優しさが育っていくのだと感じます。1年生も上級生を見習って一生懸命食べて、もうおかわりをする子供もいます。

春の日差しのもとで(4月13日)

春の暖かな日差しに誘われて、休み時間、子供たちは外に飛び出していきました。元気いっぱいサッカーで遊ぶ子供たち、築山の裏で4つばのクローバーを探す子供たち、昨日6年生が出してくれた一輪車やブランコで遊ぶ子供たち…。のびのびとした子供たちの姿がいたるところに見られました。

ふるさと庄南あいさつ運動(4月9日)

庄南小学校では、毎月第2週を「ふるさと庄南あいさつ運動」として、保護者や地域の方にも協力を呼び掛け、あいさつ運動に取り組んでいます。4月は6年生の保護者の方が協力してくださっています。登校してきた集団登校のグループが、玄関の前で次のグループへ挨拶をリレーしていきます。保護者の方々も、子供たちに温かい挨拶の声をかけてくださいます。今年の本校のアクションプランの1つとして「自分から挨拶をしたり返したりする子供90%以上」を掲げています。ぜひ、地域の皆さん、保護者の皆さんも子供たちに挨拶の声をかけてください。よろしくお願いします。

入学式(4月6日)

暖かい春の日差しのもと、入学式を行いました。30人のピカピカの1年生が入学してきました。6年生の児童代表からの「ご入学、おめでとうございます」のお祝いに、「ありがとうございます」と声をそろえてお礼を言う姿が、とてもかわいい1年生。これから、みんなで仲よく勉強したり、運動したり、遊んだりと楽しい学校生活が待っています。

入学式の後、太田・中野・庄下の交通安全協会から黄色い安全帽子、庄南っ子育成推進協議会から防犯ブザーをいただきました。来週からの登下校、安全に気を付けて歩きましょう。

春ですよ!(4月4日)

明日からいよいよ、1学期・新しい学年が始まります。学校の周りを歩いてみると、いろいろな花が咲いていました。先週はまだつぼみだった桜も満開です。明日の始業式には、かわいい花たちも子供たちを優しく迎えてくれることでしょう。