Archive for 校長室

「校長室」の場所移動

ホームページの「校長室」の場所が変更になりました。画面の1番上の右端です。

ゲンジボタル我が家に出現!

我が家の庭から畑周辺にかけて1週間前頃から、ゲンジボタルが乱舞し、幻想的な光にすっかり見入ってしまっている。今年の出現は少し早い気がする。体調10~20mm、ヘイケボタルに比べて細長く、1か月程早く出現する。ゲンジボタルは雄と雌とでは、光り方や光の強さが違う。強く光り、点けたり消したり光を明滅させながら飛び回っているのが雄である。一方草や木の葉にじっと止まって弱く光っているのがたいてい雌。雄は雌の弱い光を見つけると飛び交いながら近づいていき、一段と明るく光を明滅させる。これが雄と雌の出会いの信号である。昨晩は残念ながら出会いは見られなかった。

鯉の寿命

我が家の池に鯉が5匹います。これは、現在23歳の長男が小学校4年生くらいの時に近所の河川の堰に泳いでいた鯉を釣ってきたものです。この鯉に餌をやるのが子育てが終わった私の日課であり、成長を楽しんでいます。釣った当時は体長10cm程だったんですが、現在は60cm程に成長しています。さて、鯉の寿命はどのくらいなんでしょうか?平均して20年、最長だと70年生きることが出来るそうです。広い池だと70年生きられるそうです。私とどちらが長生きできるのか?競ってみたいです。この話を子供たちにすると、「池があるなんて凄い!」と返ってくるのですが、誤解のないように。昔、稲作を家族でやっていた時に種もみを一晩水につけて芽を出しやすくするために父が手作りした小さい池です。

3年生 ヒマワリとホウセンカの水やり

朝登校後、3年生は種から植えて育ち、花壇に植え替えたヒマワリと鉢に植え替えたホウセンカに各自が水やりをしていました。「校長先生どのくらい水をやったらいいの?」「花壇は、表面が乾いても中は湿っているのでそんなに多くやらなくても。鉢は、コンクリートの上ですぐ乾くからたっぷりやったら。根っこも息をしているから、乾く時間も必要ですよ。水のやり過ぎにも気を付けてね。」と朝から楽しい会話が弾みました。ヒマワリは、陽気に誘われるようひょろっと伸び、鉢植えのホウセンカの苗はどの子のも元気です。命の重みを植物の栽培から感じ取って欲しいです。

お婆ちゃんと作った「唐辛子防虫剤」

朝児童玄関に立っていると、2年生の男の子がペットボトルに入れた液体を持ってきました。「それは、何なの?」「唐辛子の防虫剤です。」「それってもしかして手作り?」「僕茄子を作っているんだけど、葉っぱを青虫やてんとう虫に1/3ぐらい食べられちゃったんだ。どうすればいい?とお婆ちゃんに尋ねたら、唐辛子の防虫剤を4時間ぐらいかけて作ってくれたんだ。」「ええ~4時間も?」「最初は、家で唐辛子を探していたんだけど、見つからず買いに行ったんだ。お婆ちゃんも初めてだったんでいろいろ調べてくれたらそれぐらい時間がかかったんだ。」と答えてくれました。孫のために一生懸命なお婆ちゃんの姿が目に浮かび、心温まるものを感じた一瞬でした。先週の生活科の時間に、食べる野菜に防虫剤をかけてよいのか?を学級内で討論したところでした。この子は、そのことをしっかり心に刻み、害のない防虫剤をお婆ちゃんに相談したみたいです。ちなみに、唐辛子には「カプサイシン」という辛み成分が含まれています。このカプサイシンは人間が唐辛子を食べた際にも強い辛みを感じるものですが、小さな虫たちにとっては、更に強い忌避効果を発揮すると言われています。米びつに唐辛子を入れておくと虫がわかないのも、この忌避効果です。このカプサイシンは、アブラムシやダニ、青虫など多くの虫に有効だとされています。昨日、種を蒔いて育ったヒマワリの苗を花壇に植え替え、葉を虫に食べられるのが嫌で殺虫剤スプレーを安易にかけた私の行動が恥ずかしくなった一瞬でもありました。

ホウセンカの苗よ 大きくな~れ!

4年生では、先日ホウセンカの種をフラワーポットに蒔きました。双葉が出て本葉が出始めたので今日は、大きな鉢に植え替えをしました。ホウセンカはツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草です。東南アジア原。開花時期は6月~9頃。観賞用によく栽培され、合弁花類に分類されます。子供たちは毎日の水やりを楽しみにしています。「水のやり過ぎもよくないよ!これから雨の日も多くなるから・・」と話しました。ご家族でも話のネタにしていただければと思います。

 

新型コロナウイルス感染予防対策強化

富山県内の新型コロナウイルス感染が広まる中、教職員で感染対策の強化の共通理解を図りました。

1 食事中の他はマスクをはずさない。

2 当面班での話し合いは自粛する。

3 手洗いの励行をする。

4 水道の蛇口は、ハンドル式からレバー式に取り換えられました。

(掌の背の部分で動かす)

この中で手洗いチェックカードを紹介します。つぎの5つの項目から2つ以上自分が守るめあてを決めます。そして、各月の強調週間に守れたかどうかチェックします。どの学年も達成率が90%程です。100%を目指します。

1 教室に入る前(朝・休み時間)に石鹸で手洗いをする。

2 給食の前に石鹸で手洗いをする。

3 給食の後に石鹸で手洗いをする。

4 掃除の後に石鹸で手洗いをする。

5 トイレの後に石鹸で手洗いをする。