Archive for 校長室

朝顔の水やり

1年生が一昨日に朝顔の種を植えました。子供たちは、「早く芽を出してよ!」とつぶやきながら水やりを行っています。「早く芽が出るといいね!」と言葉を交わしました。ところで、朝顔は何日ぐらいで発芽するのでしょうか。昔から、種蒔きは、5月1日が適していると言われ発芽まで7~10日要すると言われています。私は、朝顔のグリーンカーテンが好きで「大輪朝顔」の種を前日水につけて置き、5月1日に我が家のプランターに植えました。今朝、まだ芽を出していませんでした。もしかしたら、5月2日の大雨で流れてしまったのかもしれません。明日当たりもう一度種蒔きのやり直しをしてみようと考えています。

 

校庭につつじが咲きはじめる!

今日は、子供たちがチューリップの球根を掘り起こしました。花苗を植えるために球根掘りをしたり草むしりをしたりしました。鮮やかな色彩を楽しませてくれたチューリップの花は終わりを迎え、今度はつつじがきれいな花を咲かせ始めました。

創校20周年記念碑

去る平成11年3月卒業生より、「創校20周年記念」として石碑を寄贈していただきました。テーマは、「一心」で元教育長 飯田 敏雄 氏書によるものです。私事ですが、平成12年から庄西中学校で2年生・3年生と担任をしておりましたので石碑に刻まれている卒業生氏名(教え子)の当時の様子が懐かしく思い出されます。

創校30周年記念事業

去る平成20年10月12日に創校30周年記念式典が開催されました。記念事業として同実行委員会・庄南っ子育成推進協議会から石碑モニュメントが寄贈されました。タイトル「ふれあい」元庄南小学校長 北田 耕三先生の書によるものです。人と人との温かみが伝わってくる作品です。

2年生の連係プレー

昨日、低学年4人が帰る途中、1年生の女の子が走ったら転んでしまい膝と肘をすりむき、泣いて動けなくなってしまいました。そこで残りの2年生3人のうち1人は、直ぐにこのことを大人に告げるために郵便局にかけこみました。残りの2年生2人は、動けなくなった1年生に寄り添い、なだめていました。郵便局から学校への電話をたまたま近くで聞いた私は、現場に直行し、1年生の女の子を自宅まで送り届け怪我の手当を依頼しました。現場に直行した時、2年生3人は「校長先生、すぐに来てくれて有難うございます。」と大声で挨拶するのです。2年生の機転のきいた見事な連係プレーにとても嬉しい気持ちと「どちらが大人か?」という照れくさい気持ちになりました。

校旗掲揚

学校前の掲揚塔に毎朝校旗を掲揚してくれている6年生がいます。6年生が2人組の当番を決め、校旗の掲揚と降納を担当してくれています。ちょっとした仕事ですが、縁の下の力持ちになってくれているおかげで毎日の学校生活を送ることができます。

創校40周年記念事業で寄贈いただきました!

平成30年10月14日に創校40周年記念式典が開催されました。その記念事業の一つとして体育館2階ギャラリー暗幕を寄贈いただきました。体育館の暗幕は、日々日が当たり色あせたり破れたりしがちですが、高価で必要不可欠な物品です。3年も経過していないで、どっしりと真新しい手触りでした。大切に使わさせていただければと思います。