Archive for 改修工事

グラウンドで遊ぶ子供たち(10月24日)

今日から、使うことができるようになったグラウンドに、休み時間、子供たちが元気よく飛び出してきました。ブランコやジャングルジム、そしてPTAの方々が夏休みにペンキを塗ってくださったタイヤ等で子供たちは楽しく遊んでいました。また、築山の裏にはたくさんのドングリが落ちていて、大勢の子供たちがドングリ拾いに興じていました。やっぱり、外で遊ぶ子供の姿はいいものです。

グラウンド改修ありがとうの会(10月24日)

台風21号の影響で1日遅れになりましたが、今日みんなでグラウンド完成のお祝い、そして感謝の気持ちをこめた「グラウンド改修ありがとうの会」を行いました。学年ごとに寄書きした旗を国旗掲揚塔に掲げ、改修工事をしてくださった工事関係者の方をお招きし、感謝の言葉を伝えたり、学年代表がこれまでグラウンドを仕切っていたゲートを開いたりしました。最後に、グラウンドを使うときのきまりを確認し、これからみんなで大切に使おうと約束しました。

グラウンド感謝の旗づくり(10月13日・16日)

グラウンド改修工事もほぼ終わり、今週検査が終われば来週から使えるようになります。そこで、改修工事に携わってくださった皆さんへの感謝の気持ちやこれからグラウンドを大切に使いますという気持ちを伝えるために、学年ごとに一人一人の思いを旗に寄せ書きしています。23日(月)には「グラウンド改修ありがとうの会」を行い、この旗を披露します。旗に込めた思いのように、感謝の気持ちをもって、素晴らしいグラウンドをずっと大切にしていってほしいと思います。

グラウンド改修工事(9月11日)

グラウンド改修工事も進み、コースロープも張られたグラウンドに今日は、塩化カルシウムが一面にまかれました。塩化カルシウムを撒くことでグラウンドの土がしっかりと固まり、風などで飛びにくくなります。美しく生まれ変わったグラウンドがずっと続くために大切な作業です。また、国旗掲揚塔の土台のコンクリート打ちも行われました。

国旗掲揚ポールが立ちました(8月31日)

グラウンド改修に合わせてグラウンドの横に作られている国旗掲揚塔に2本のポールが立ちました。新しいポールは作業をするときに倒すことができるものです。10m余りの高さの立派なポール。明日から2学期が始まり、子供たちが登校したとき、見上げてびっくりすることでしょう。

 

 

グラウンド改修・遊具(8月21日)

グラウンドの改修が夏休みの間にどんどん進んでいます。遊具がほぼ完成し、改修前は、グラウンド北側にあった雲梯や鉄棒、砂場、タイヤが南側のプール側に設置されました。ジャングルジムは元の場所ですが、さびていた滑り台が新しいものに取り換えられました。2学期が始まり、子供たちがピカピカの遊具を見たら、早く遊びたいと歓声を上げることでしょう。

<鉄棒と砂場>

<ブランコ>

<雲梯>

<滑り台とタイヤ>

 

グラウンド改修(8月21日)

グラウンドにいよいよ表土が敷き詰められ始めました。一面砂利だったグラウンドに8月17日からきれいな土が広がってきています。ダンプカーで運ばれてきた土を、ショベルカーやブルドーザーで広げていきます。遊具の周りは手作業で丁寧に土が入れられていきます。グラウンドの完成が楽しみです。