Archive for 01 1年

1年雪遊び(2月8日)

連日の大雪が少し収まり、今日は晴れ間もみられました。1年生は、たっぷり積もった雪で雪遊びをしました。除雪車が作った高い雪山に登る子供、大きな雪だるまを作る子供、築山からころころ転がって遊ぶ子供。全身雪まみれになって雪を楽しみました。

カルタ・百人一首会(2月7日)

インフルエンザ感染防止のため延期していた、カルタ・百人一首大会を本日行いました。例年は、3~6年生の百人一首大会は体育館で一緒に行うのですが、今年は、まだインフルエンザの心配があるので学年ごとに音楽室と多目的室に分かれて行いました。たくさんの積雪がある中、多くの保護者の方々が応援にきてくださいました。子供たちは、一枚でも多くとろうと張り切って競技に取り組んでいました。

1年チューリップの水栽培(2月1日)

花を育てることで豊の心を育む「花育活動」の一環として、富山県花卉球根農業協同組合で試作されたチューリップの水栽培セットで、1年生の子供たちはチューリップを育てています。1月19日に容器の中にセットして覆いをしておいたチューリップがどうなっているか今日覆いを取って見てみました。容器から飛び出すほど伸びた芽やサンタクロースの髭のように生えてきた根…。子供たちは友達のチューリップと見合いながら大喜びでした。この後どうなるか楽しみにしながら、カードに球根の様子を記録していました。

1年マット教室(1月29日)

今日も生涯学習・スポーツ課の先生方をお招きしてのマット教室を行いました。今日は1年生の2クラスです。この前は、マットに慣れる運動が中心でしたが、今日は、前転の練習でした。まっすぐ回るために、手をしっかりついておへそを見ながら回るなどのコツを教えてもらい、上手に回れる子供がたくさんいました。最後には開脚前転にも挑戦です。1年生は体が柔らかいので、お手本を見ただけですぐにできる子供もいました。学年が小さい方が上達が早いですね。

1年図工「紙粘土版画」(1月26日)

1年生の版画は、紙粘土を使った版画です。まず、紙粘土で海の生き物をつくり、その上にローラーで自分の好きな色を塗ります。そこに和紙をかぶせて、手の平でなでて刷り上げます。魚のうろこや、タコの吸盤等、細かなところまで工夫してつけた模様がきれいに写るように、子供たちは優しく優しく紙をなでていました。次の時間は、生き物の周りに色を付けていきます。どんな作品が完成するか楽しみです。

出前図書館「パレット」(1月24日)

今日、砺波市立図書館の出前図書館「パレット」が来てくださいました。並べられたたくさんの面白そうな本。子供たちは、本をのぞき込みながら、どれを借りようかと品定めをしていました。中には、その場で座り込んで本を読み始める子供もいました。お気に入りの本を見付けて、本を借りる子供はとてもうれしそうでした。

なわ跳び強調週間(1月23日)

2月18日のなわ跳び大会に向けて、なわ跳び強調週間が始まっています。火曜日と木曜日の庄南っ子タイムと昼休みは体育館でなわ跳びの練習です。今日の庄南っ子タイムは下学年が練習していました。1年生は、色団ごとに長なわの8の字跳びに、2・3年生は短なわ跳びに取り組んでいました。1年生は、なかなか長なわに入ることができない友達に「はい」と声をかけたり、タイミングよく背中を押してあげたりして、何とか跳べるようにしてあげようと力を合わせていました。2~3年生はなわ跳びカードを少しでも進めようと一人一人がんばっていました。