Archive for 01 1年

1年箸名人になろう(12月8日)

砺波市学校給食センターから栄養教諭の坪野先生をお迎えして「箸名人になろう」と題して1年生が箸の持ち方を教えていただきました。まず最初に、坪野先生から正しい箸の持ち方を写真や動画で教えていただいた後、一人一人が実際に正しい箸の持ち方で、小さな消しゴムやスポンジを持つ練習をしました。正しく持てているか先生に確かめながら、子供たちは一生懸命箸の持ち方を練習していました。食事のときにも、正しい箸の持ち方を意識して食べられるといいですね。

お話の部屋(12月6日)

今日、今年最後の「紙ふうせん」の皆さんによる読み聞かせ「お話の部屋」がありました。上学年・下学年に分かれ、ろうそくの火がともされた部屋の中で、静かにお話が始まりました。楽しいお話や不思議なお話、パネルシアターもあり、子供たちはお話の世界に引き込まれていました。最後に一人一人の願いを込めて、誕生日の近い子供たちがろうそくの火を吹き消してお話の部屋は終わりました。素敵な時間を過ごすことができました。

 

書初指導(12月4日)

飯田先生による書初指導が始まりました。今日は、1年2組と2年、4年、6年を指導していただきました。クレパスの使い方や筆の持ち方、手本の置き方に始まり、一文字一文字の気を付けるところを丁寧に教えていただき、子供たちは真剣に書いていました。

 

 

児童集会(12月1日)

今日の2限目、児童集会を行いました。全校で「歌のにじ」を合唱した後、3つの委員会からの発表がありました。保健委員会からは、劇やクイズを交えてのよい姿勢についての発表でした。「足ペッタン。背中はピン。お腹と背中にグー一つ」と正しい姿勢の合い言葉を全校で確認しました。図書委員会からは、低・中・高学年のおすすめの本をクイズで紹介した後、目標の貸出冊数に達した子供たちの名前の中間発表がありました。運営委員会は、劇を通してあったか言葉で友達と気持ちよく過ごす大切さについて伝えました。最後のスピーチタイムの集会の感想から、どの出し物も楽しく、また普段の自分の生活を振り返ることができるものだったことが分かりました。

第2回幼保小合同学習(11月28日)

今日は、太田幼稚園・中野幼稚園・庄下保育所の年長さんと1年生の子供たちの合同学習を行いました。グループごとに自己紹介をした後、1年生が学校の中を案内して回りました。音楽室で「きらきら星」を一緒に演奏したり、勉強中の他の学年の様子を見学したりしました。その後、体育館で大なわ跳びを一緒にしました。1学期に続いての2回目だったで、お世話役の1年生も年長さんたちも、すぐに打ち解け、楽しく活動することができました。

1年球根植え(11月22日・24日)

1年生は、生活科の時間に春に咲く球根を植えました。家で相談して準備してきた、チューリップやヒヤシンス、スイセンやクロッカス等、思い思いの球根をまずしっかりとカードに記録して、自分の植木鉢に優しく植えました。春にどんな花が咲くか楽しみです。

1年繰り下がりのある引き算(11月13日)

1年生は、算数で繰り下がりのある引き算の学習に取り組んでいます。「おかしが12こあります。3こたべるとのこりはなんこですか?」という問題で、12-3の計算をどうするか考えていました。おはじきを使ったり、ノートに〇を12個描いたり、友達と相談したり…。そして、<わたしのかんがえ>として自分の答えの出し方をノートにまとめていました。1年生もずいぶんしっかりと書けるようになったなと感心しました。