Archive for 01 1年

1・2年マット教室(1月18日)

今日、市教育委員会の生涯学習・スポーツ課から2名の先生に来ていただき、1年2組と2年1組の子供たちのマット教室を行いました。1年生は、ちくちくの鉛筆になってマットの上を転がったり、犬や熊になってマットの上を走ったりして体全身を使って動く練習をしました。2年生は、おへそを見ながら回るなど前回りの練習を中心に行いました。楽しく、分かりやすく教えていただき、子供たちは元気いっぱいマット運動に親しんでいました。

身体測定(1月10日)

今日から、3学期の身体測定が始まりました。2学期からどれだけ大きくなったか体重と身長をはかり、目が悪くなっていないか視力を測定しています。冬場は、室内で過ごすことが多く、体を動かすことが減り、ゲームやテレビで目を酷使することが増えます。さあ、視力は下がっていなかったでしょうか。お子さんの測定結果は「わたしの健康」でご確認ください。

1年お楽しみ会(12月21日)

1年1組は、一昨日学級会で話し合っていたお楽しみ会を行いました。みんなで決めた役割ごとに、プログラムを作ったり、初めの言葉や終わりの言葉を練習したりして、いよいよ本番です。「島おに」や「大なわ」等、みんなで思いっきり遊んで、2学期の楽しい思い出づくりをしました。

1年学級会(12月19日)

1年1組では、2学期の最後に行うお楽しみ会の役割を決める学級会をしました。司会グループの子供たちが、黒板の前に並び、今日の目当てを言ったり、友達の発言を黒板に記録をしていったりとたどたどしいながらも自分の仕事をしっかりしようと頑張っていました。意見を言う子供たちも、1学期のお楽しみ会の経験を思い出しながら、どんな役がいるか真剣に考えていました。

短作文コンクール(12月15日)

子供たちの書く力を伸ばすために、毎週水曜日のスキルタイムにを「書く力パワーアップタイム」と名付け、書く活動に取り組んでいます。12月6日には、2学期にどれだけ書く力が付いたか確かめるために、全学年「2学期がんばったこと」をテーマにした短作文を書きました。「始めに」「次に」「最後に」等の言葉を入れて順序が分かるようにしたり、「いつ」「誰が」「どこで」等内容を詳しくしたりして、できるだけ自分の頑張りを分かりやすく伝えようと頑張って書きました。今、各学年の代表の短作文が、廊下に掲示してあります。子供たちは友達がどんなことを頑張ったのか、どのように書いているか楽しんで読んでいます。

1年箸名人になろう(12月8日)

砺波市学校給食センターから栄養教諭の坪野先生をお迎えして「箸名人になろう」と題して1年生が箸の持ち方を教えていただきました。まず最初に、坪野先生から正しい箸の持ち方を写真や動画で教えていただいた後、一人一人が実際に正しい箸の持ち方で、小さな消しゴムやスポンジを持つ練習をしました。正しく持てているか先生に確かめながら、子供たちは一生懸命箸の持ち方を練習していました。食事のときにも、正しい箸の持ち方を意識して食べられるといいですね。

お話の部屋(12月6日)

今日、今年最後の「紙ふうせん」の皆さんによる読み聞かせ「お話の部屋」がありました。上学年・下学年に分かれ、ろうそくの火がともされた部屋の中で、静かにお話が始まりました。楽しいお話や不思議なお話、パネルシアターもあり、子供たちはお話の世界に引き込まれていました。最後に一人一人の願いを込めて、誕生日の近い子供たちがろうそくの火を吹き消してお話の部屋は終わりました。素敵な時間を過ごすことができました。