Archive for 2014年5月10日

子供を見る目

5月10日(土)、今年度の重点目標「やればできると実感する子供の育成」を達成するための柱の一つに「自他の成長のために協力し合える学級づくり」を掲げています。その項目の中に以下の2点があります。

  ・ 目標に向かって切磋琢磨する人間関係づくりに努める。
  ・ 子供理解を第一にした学級運営を行う。

人間関係づくりや子供理解を第一にするためには、まずは子供を見る目が必要です。見て、よいところは褒めることが基本です。無理なら救ってやらねばなりません。場合によってはハードルを下げて安心感を子供に与えることも必要です。当然叱ることも必要です。褒めるために叱るのです。

CIMG0418

CIMG0399

 

 

 

 

 

 

左上の写真は、静かに教室移動ができるか見ています。右上の写真は、給食当番の子供がきれいに手が洗えているか見ています。庄南小学校の教職員は、237名の子供たちの日々の成長を願って、しっかり見ています。そんな教職員の姿を頼もしくうれしく見ています。