Archive for 2014年6月4日

ご飯一粒残さない

6月4日(水)、プレハブ仮設校舎のランチルームでは、1・5・6年生が一緒に食べています。私の隣には1年生の松岡さんと水上さんがいます。前には6年生が3名います。この1年生2人は、ご飯を一粒も残さずきれいに食べます。感心して「すごいねえ。」と声をかけ、6年生のご飯茶碗を見ると、きれいに食べている子と、少しご飯粒が残っている子がいます。少しご飯粒が残っていた6年生は、すかさずきれいに一粒残さず食べました。

このようにきれいに食べることは、食べ物を粗末にしない心を育てていると同時に、細かいところまで気を配る心を耕していると思います。すばらしい1年生です。また、すかさず一粒残さず食べた6年生の態度にも感心しました。相手が年下の1年生だろうと、よいことをすぐに取り入れ実行する姿勢が立派です。

ぴかぴかのご飯茶碗が6つ並びました。何だかうれしい気分です。

CIMG1271

運動会練習始まる

6月4日(水)、運動会練習が始まりました。高学年は、全校児童をリードするために開会式の動きを練習していました。元気に腕を振って行進したり大きなかけ声を出したりしてがんばっていました。暑い日が続いており、熱中症に気を付け適宜休憩を取り入れながら行っています。無理をせず、調子が悪いときは休むように指導しています。

1年教室前では、1年生の子供たちが行進の練習をしていました。きちんと整列して姿勢よく話を聞いているところに感心しました。腕の振りも大きかったです。

CIMG1263 CIMG1267

 

笑顔

6月4日(水)、今朝も10数名もの4年生保護者の皆様が、挨拶運動にご協力くださいました。本当にありがたいことです。明るい笑顔で「おはようございます!」と集団登校してくる子供たちに声をかけてくださいました。

子供たちは、いつも以上の笑顔を見せていました。子供たちの笑顔は宝物です。周りの人たちを明るくしてくれます。癒しを与えてくれます。元気にしてくれます。がんばろうという気持ちにさせてくれます。

協力してくださった保護者の皆様のおかげで、子供たちは、校舎内に入っても笑顔で元気な挨拶を響かせていました。今日も1日のよいスタートが切れました。

CIMG1246