Archive for 2014年6月10日

今日は「ゲームゼロの日」

6月10日(火)、本校では毎週火曜日を「ゲームゼロの日」と設定して、ゲームをせず規則正しい生活習慣を意識付けたいと考えています。「元気いっぱい けがのない学校にしよう委員会」が、目立つところに看板を設置してくれました。

CIMG1375 CIMG1376

背中はピン、机とおなかにグー一つ

6月10日(火)、5限目になるととても暑いのですが、仮設校舎はエアコンが効いており、集中して学習しています。2年教室では算数の問題を一生懸命解いています。

注目すべきは椅子の座り方です。背中がピンと伸びています。机とおなかの間にはこぶし一つ分入る位のちょうどのすき間です。このような姿勢だと、より集中して学習を続けることができます。疲れてくると後ろに椅子をひいて背中を反り返らせる子供がいますが、成長によくないですし、より疲れます。よい姿勢を心がけることは学力向上にもつながると考えます。

CIMG1379

コーナーのある100m走

6月10日(火)、仮設校舎の関係でグラウンドが狭くなっています。そのため直線で100mをとることができません。高学年は全員リレーがあり100m走は行っていませんが、中学年が問題です。

そこで、中学年はコーナーのある100m走を行うことにしました。外側が距離の面で不利にならないようにスタートラインを変えています。直線を走るのと違い、目の前に走者がいますから、自ずと力が入ります。3・4年の子供たちは、初めてのコーナーのある100m走に意欲を高めている様子でした。

リレーと同じようにコーナーを走る関係で多少の接触もあります。より近い距離を走る友達と競り合いながら、全力でがんばってほしいものです。

CIMG1370 CIMG1371 CIMG1373

教室はまちがうところだ

6月10日(火)、まきたしんじさんの詩で「教室はまちがうところだ」があります。担任をしているとき、子供たちに「間違いを恐れずに自分の考えを述べること」「間違いから学ぶことが多いこと」「間違いを絶対に笑ってはいけないこと」を指導していました。間違いを笑う場面を見付けたら厳しく叱っていたことを思い出します。

「教室はまちがうところだ みんなどしどし 手をあげて まちがった意見を 言おうじゃないか まちがった答えを 言おうじゃないか まちがうことを おそれちゃいけない まちがったものを わらっちゃいけない まちがった意見を まちがった答えを ああじゃないか こうじゃないかと みんなで出しあい 言いあうなかでだ ほんとのものを 見つけていくのだ そうしてみんなで 伸びていくのだ (後略)」

1年2組教室では、算数の「たしざん」の学習中に間違った意見を上手に取り上げながら、担任が指導していました。そして、「あわせていくつ」「ふえるといくつ」の違いに気付かせていました。間違った意見をきっかけに学級全体がよい学びをできたと思う経験が、失敗を恐れずに発表できる子供を育てると感じました。

1年1組教室では、国語の学習で、「ことばのしりとり」をしながらノートにテンポよく言葉を書かせて鍛えていました。最初に日付を書かせるとき、縦書きに「6がつとおか」と指導していました。数字で10と書いてしまうと読み方が定着しません。あえて「とおか」と書かせるところに、なるほどと感心して見ていました。実際、「とうか」と間違えて書いている子供もおり、よい指導の機会になっていました。

CIMG1364 CIMG1368