Archive for 2014年7月1日

アメリカの小学校事情を学ぶ

7月1日(火) 5年教室へ体験入学しているTさんが、外国語活動の時間に5年教室で、アメリカの小学校と日本の小学校を比べてスピーチをしてくれました。スナックタイムがあり、お菓子を学校へ持ってきてよいことや、ゲームやスマホも学校で休み時間に自由に使えること、歩かずに家族の車で送ってもらうことなどの話を聞き、「えーっ。」「いいなあ。」などと大きな歓声を上げていました。

興味津々の子供たちは、質問タイムでTさんに次々と質問していました。子供たちにとっては、アメリカの小学校事情を知るよい機会となったようです。お菓子やゲームなどへの興味を示しながらも、自分だったら今の日本の小学校がよいと考える子供も多く、「自分の成長にとって」という視点で考える意味でも、よい学びの機会だったようです。

Tさんがスピーチの最後で言った「アメリカの小学校も日本の小学校も好きです。」が全てを表しています。それぞれのよさを知り、自分に引き寄せて考えることが大切ではないでしょうか。Tさん、貴重なスピーチありがとう。

DSCF4180 DSCF4183 DSCF4188 DSCF4190 DSCF4194 DSCF4195

よく遊べるから

7月1日(火) 長休みの様子です。鬼ごっこをして遊ぶ姿、鉄棒の練習をする姿、ジャングルジム等の遊具で遊ぶ姿等、子供たちが元気よく遊んでいる姿を目にすることができます。3階の非常口付近から眺めており詳細は分からないのですが、笑顔でいっぱいだろうな、友達と楽しくコミュニケーションをとっているだろうなという推測ができます。教師も一緒になって遊んだり、鉄棒の様子を見たりしています。ジャングルジムでの遊びに危険がないか見ている教師もいます。

昨日の昼休み、ふとしたことから3年生の子供たちの鬼ごっこに混ぜてもらい楽しく遊んでもらいました。途中からそばで見ていた6年男子2名も加わりました。6年生が上手に加減して3年生と遊んでいる姿を見て感心しました。

遊びから学ぶことは多いです。「よく学びよく遊べ」という言葉がありますが、その言葉には「よく遊べるからこそよく学べる」という意味も含まれているんだろうなと思いました。

CIMG2076 CIMG2077 CIMG2078

聞く力

7月1日(火) 2年生の算数で、「780をいろいろな表し方で表そう」という課題で真剣に学習していました。まずは、自分の考えをノートに書きます。①②③、、、と番号を書かせ、より多くの表し方にチャレンジしようという意欲を高めていました。

①700より80多い数 ②680より100多い数 ③100を7こ、10を8こ集めた数(④合わせた数) ⑤100の1を7、10の1を8に変えた数 ⑥100の位を7、10の位を8、、、。などと次々に自分の考えを発表していました。

感心したのは、子供たちが友達の考えをよく聞いていることでした。微妙な違いに気付き、積極的に発言しているのです。子供はもちろん素晴らしいのですが、担任が「~さんの考えと比べて違うところは?」などと絶えず比較し相違点や共通点に気付かせようと支援していることが、子供を成長させていると感じました。

「集めた」「合わせた」などの表現の違いをすかさず聞き取る教師の姿が、子供の模範となっているとも思いました。 

CIMG2074 CIMG2071 CIMG2065 CIMG2063