Archive for 2014年7月2日

交流学習での貴重な体験

7月2日(水) 第47回チューリップの会が、砺波青少年自然の家で行われました。市内の特別支援学級の子供たちの合同学習です。どの子も、この日を楽しみにしていました。

歌やダンス、木の実クラフト、ゲームなどがあり、交流を深めていました。「みんな友達」というダンスでは、曲に合わせて握手をしたり腕を組んでスキップしたりします。自分で相手を見付け、多くの友達とダンスをしている姿を見て、微笑ましく思いました。私も何人かとダンスをしてもらいました。このようにして、人間関係を広げる体験は、社会に出たときに生きているだろうなと強く感じました。

本校の子供たちも大満足で帰ってきました。「木の実クラフト」の作品も秀逸です。

CIMG2082 CIMG2099

環境の大切さ

7月2日(水) 昼休みに、1年生が鉄棒をしています。耐震改修工事前は2年ホームスペースに置いていた鉄棒です。その後、仮設校舎へ移動していたのですが、給食ワゴンの近くで衛生面からしばらく使用禁止となっていました。

昨日の放課後に、男性教員で以前の1年教室前に移動しました。すると、さっそく1年生が鉄棒で遊んでいるというわけです。「逆上がりできるよ。」「足をかけて回ることができるよ。」「地球回りできるよ。」などと言って、技を披露してくれました。

改めて環境の大切さを再確認した次第です。これからも、出来る限り子供たちにとってよりよい環境を整えていきたいと思います。

CIMG2102 CIMG2107 CIMG2108

連合音楽会まであと2か月

 連合音楽会まであと2か月になりました。合唱の伴奏者や合奏の担当楽器も決まり、先日から、合唱や合奏の隊形に並んで3年生と4年生で合同練習をしています。

 まだまだ伸びしろはありますが、子供たちは、合唱も合奏も一生懸命に取り組んでいます。1学期も残りわずかとなりましたが、子供たちの上達していく姿が楽しみです。

DSCF6455  DSCF6458

DSCF6459 DSCF6461