Archive for 2014年7月4日

第3回なかよし地区探検

7月4日(金) 大門地区へ「まちたんけん」に行ってきました。天気が心配されましたが、子供たちが探検をしている間は雨も降らず、カッパを使うことなく探検ができました。お世話になったみなさん、ありがとうございました。

【アサヒヤクリーニングさん】

20以上あるだろう、洗濯したりアイロンをかけたりする機械をたくさん見せてもらいました。お家にはない、襟をパリッと仕上げたり、大きなシーツもあっと言う間にピンピンにしてしまったりするアイロンや、ワイシャツをきれいにたたむ機械に驚きました。また、「ドライクリーニングは、油であらうんだよ。」と、水と油の違いを見せてもらいました。  

DSCF6144 DSCF6148  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【境自動車さん】

ショールーム、整備工場、事務所と、様々に分かれたお店を、丁寧に案内してくださいました。「車検て知っている?」「車も健康かどうか、見てあげないといけないんだよ。」と、子供たちに分かりやすく教えてくださいました。実際に洗車する様子も見せていただきました。お話を聞いて、「大きくなったら、安全に車に乗らないといけないな」と思ったようです。

DSCF6157 DSCF6158 DSCF6163

 

静かに自習

7月4日(金) 5限、担任が所用で席を外している時の4年教室です。静かに漢字練習をしています。しゃべっている子は、誰一人としていません。黒板には、5限途中までの指示が具体的に書かれています。

「担任が出張等で教室を離れた時にその学級の真価が問われる」と言います。担任がいなくても、指示に従って静かに自習できる4年生、立派です。

1 2 3

 

テストの意味

7月4日(金) 学期末となり、どの教室でもテストの多い時期となりました。写真は、2、3年生が単元テストや1学期のまとめのテストを行っている様子です。

さて、テストの意味は何でしょうか。まずは学習内容がどの子供にも定着しているかみる意味があります。大切なのは、テストが採点されて戻ってきた後です。悪い点数であれば恥ずかしい気持ちもあり、机の中にすぐにしまってしまう子供がいます。間違いは自分にとっての宝物という意識で、いかに丁寧に直せるかが大事だと思います。特に、算数のように系統的に積み重ねて学習していく教科では、直さずにそのままにしておくと、一番困るのは本人です。

保護者の皆様には、丁寧に直しをしているテストを見かけられたら、是非褒めていただければと思います。結果だけを重視されると、そのうちに良い点数のテストしか見せないようになります。

CIMG2138 CIMG2142

最終処分場とクリーンセンターへ

社会科の学習で、「最終処分場」と「クリーンセンター砺波」に見学に行ってきました。砺波市や南砺市から集められるたくさんのごみが、たくさんの機械や人の手で、分別され、処理されていくことに子供たちは驚いていました。そして、それでもあと何年かしたら最終処分場がいっぱいになってしまうことを知り、ごみを少なくしなければという思いをもてたようです。ぜひ、これからの生活に生かしてほしいものです。

最終処分場  クリーンセンター

ごみピット  リサイクルセンター