Archive for 2014年8月3日

壁を乗り越えるには

8月3日(日) 今朝、NHKの「おはよう日本」を見ていると、「突然『折れる』若者たち」というテーマで、就職してもすぐに辞めていく若者を紹介していました。Aさんは、美術大学を卒業し、それを生かせる会社に就職したものの、仕事の悩みを抱え誰にも相談できず2か月で辞めてしまいました。Aさんは「今まで壁を乗り越える体験がなかったように思う」などと語っていました。

もしかしたら、近くにいる同僚に相談できれば、すぐに解決できていたかもしれません。しかし、Aさんは、どのようにしたら解決できるのか全く分からず一人で悩んでおり、壁の乗り越え方が分からなかったのではないでしょうか。

番組では、本人の問題だけではなく、「社会が、子供を危険から守る強い意識から、すぐに手を貸してしまう」ことも影響していると語っていました。

本校では、教育目標等に「目標に向かって努力する人間関係づくり」「自己肯定感を高める特別活動」の項目を掲げています。まずは、自分から心を開いて挨拶できることが大切ではないでしょうか。それがコミュニケーションの第一歩です。また、自分の目標を設定し、自分なりに精一杯努力することや、その中で壁にぶつかり失敗してもあきらめないことが大事です。家族や教員等が、その様子を支援し、ちょっとの成長でも認め励ましていくことで、「やればできる」自分を感じるようになると思います。すぐに手を貸してしまうと、子供は自分の力で壁を乗り越えようとはしません。

黙っていても誰かが手を貸してくれるのではなく、自分で考え助けを求められるような子供に育てていくことが大切なのではないでしょうか。

本校では、以下の行事等、様々な機会で子供たちに力を付けるためには、どのような指導や支援が必要か、これからも考えていきたいと思います。

1 2 3