Archive for 2014年8月5日

整然と楽しく

8月5日(火) 今日も80名近くの子供たちがプールへ来ています。水温は32度です。教員1名と6年の保護者の方2名(3名の日もあり)の計3名で、監視していただいています。もし、何か不測の事態が起これば、携帯電話で職員室へ連絡が入り、すぐに教職員がプールへ駆けつけることになっています。

ところが、そんな心配は無用とばかりに、子供たちは整然とプールを楽しんでいます。監視員をしていた教員に話を聞くと、準備運動では、6年生のTさんが「準備体操をします。」と言うと、80名近くの子供たちが「はい。」と返事をして、しっかりと体操をしていたそうです。また、写真にもあるように、休憩時間は、緑色の敷物の上に整然と並んでいます。あまりに暑いので、水をかけてもらって喜んでいる子供たちもいます。

休憩が終わると、一生懸命泳ぎの練習をしている子供もいれば、水中鬼ごっこ等を楽しんでいる子供もいます。

ルールを守り、整然とプールを楽しんでいる子供たちの笑顔を久しぶりに見ることができ、うれしくなりました。

5 6 7

環境

8月5日(火) 今日の予想最高気温は36度で、朝から暑いです。そんな中、主任助手と校務助手の2人のTさんが、トイレや玄関のマットをきれいに洗ってくださっています。トイレ前のマットは特に汚れがひどく4回も洗ったそうです。

また、プランターの花も暑さで疲れている様子ですが、枯れた部分を剪定し、肥料や土を足してくださいました。

大人もそうですが、子供たちにとって環境はすごく大切です。元気よくきれいに咲いている花を眺め、きれいなマットの上を歩くことができるように、環境を整えてくださっていることに大変感謝しています。

ごみで散らかった部屋で過ごしていると、ごみを落とすことに抵抗はなくなり、消しカスも平気で床に落とすようになります。そのような部屋で過ごしていると、心も荒れてきます。耐震改修工事で仮設校舎等の不便な状況は年度末まで続きますが、これからも出来るだけきれいな環境づくりに心がけていきたいと思います。

1 2 3 4