Archive for 2014年8月9日

教育の情報化

8月9日(土) 以前からお世話になっている放送大学 教授 中川一史先生が、金沢にいらっしゃり研究会が開かれるということで、午前中だけ参加してきました。

教育の情報化は進んでおり、文部科学省では3年前に「21世紀にふさわしい学びの環境とそれに基づく学びの姿(例)」として、「学校においては、デジタル教科書・教材、情報端末、ネットワーク環境等が整備され、情報通信技術を活用して、一斉指導による学び(一斉学習)に加え、一人一人の能力に応じた学び(個別学習)や子供たち同士が教え合い学び合う協働的な学び(協働学習)を推進することが期待される」としています。

最近、当たり前になってきたタブレット端末が、小学校現場にも導入されているようです。県内ではまだ導入されていませんが、中川先生と話をしていると、5年以内にはかなり普及するのではないかということでした。タブレット端末の4つの特徴として、①パーソナル(個への対応が可能に)、②コンパクト(気軽に持ち運び使える)、③オールインワン(一連の学習を1台で)、④プラットフォーム(情報共有の拠点)があることも教わりました。例えば、跳び箱を跳んだ後に、すぐに撮影した動画をグループで見合い、跳べるようになるためのポイントを情報共有できるのです。

本校では、PTAにご協力いただき、今年度、全学級で実物投影機やプロジェクタ、大型テレビ等が常設できるようになり、分かりやすい授業のツールとして、各教員が活用しています。今後、子供たちの協働的な学びをさらに推進していくためにも、「タブレット端末」というツールを考えていくことが、必要になってくると感じました。市教育委員会にも話題提供していきたいと思います。よい学びの場となりました。

CIMG2958 CIMG2961 CIMG2962 CIMG2965