Archive for 2014年8月13日

クヨクヨすることをバネに

8月13日(水) 「日本の資本主義の父」と言われる渋沢栄一氏が遺した言葉を集めた「渋沢栄一 明日を生きる100の言葉」(日本経済新聞出版社)に以下の言葉があります。

「くよくよと暮らす所に案外大なる徳がある。」

現代の言葉で言うと、「不安な状態には、実は未来への希望が潜んでいる。」ということだそうです。もっと分かりやすく言うと、クヨクヨすることをバネにしようという意味です。本の中では、次のように書かれています。

誰でもクヨクヨするときがあると思います。自分が置かれた立場に不安を感じ、無力感に襲われたときです。心理的にクヨクヨしていると、物理的に体調も崩し、物事が、さらに悪い方向へと陥ってしまってクヨクヨする悪のスパイラルへと引き込まれてしまいます。しかし、考えようによっては、クヨクヨすることには実は素晴らしい恵みが潜んでいる視点も気づきましょう。クヨクヨした状態が続くと、いずれ、その不安から逃れたい、不足感を埋めたい、不幸を脱ぎ捨てたいという努力への必要性が芽生えてきます。努力が伴うクヨクヨであれば、自然とその人の成長の動機にもなり、活動の源泉にもなります。

クヨクヨが契機となって、大きく成長するチャンスをつかむことができるというプラス思考をもちたいものです。子供たちを教え育てる立場である教員として、日頃から肝に銘じたいと思います。

CIMG2990