Archive for 2014年9月10日

子供を惹きつける工夫

9月10日(水) 6年1組では、国語科で狂言「柿山伏」を題材にした学習をしていました。テレビドラマはよく見るかもしれませんが、子供たちにとって狂言は身近なものではありません。そこで、タブレット端末を使って、狂言のイメージをもてるように写真を提示していました。大型テレビに映し出された狂言に関する画像を見て、何となく雰囲気を感じた後、音読の役割分担を決めていました。

こうしたICT機器を活用して、子供たちと題材との出会いを大切にしている姿に感心しました。

CIMG3434 CIMG3435 CIMG3441 CIMG3443 CIMG3444

話し方・聞き方、言葉の使い方

9月10日(水) 2年1組では、国語科で「話し方名人や聞き方名人になるために、どんなことに気を付けたらよいか考えよう」という課題で学習をしていました。「話し方名人」は、間違えないで話す、みんなに聞こえる大きな声で話す、はっきり、ゆっくり、聞いている人を見て、目を見て、姿勢をよくして、笑顔で、恥ずかしがらない、などの意見が出たことが黒板の模造紙から分かります。「聞き方名人」は、背筋を伸ばして、相手を見て、体を向けて、話す人の言うことを聞く、話をしないで静かに、などの意見が出ました。

5年1組では、「言葉を豊かに使うとは」について考えていました。①言葉を選んで使う②敬語を使う③相手の気持ちを考える④言われてうれしい言葉を使う⑤相手をいい気持ちにさせる言葉を使う、5点を確認した後、誰が豊かに使っているか考えていました。友達のよさを思い浮かべながら自分の言葉の使い方を振り返る契機になっていると感じました。

両方とも大人でも難しいですが、小学生のうちから少しずつ気を付けていけば、相手とのコミュニケーションが上手にとれる人に成長するだろうと思います。話し手も聞き手も相手の気持ちを意識することが大切ではないでしょうか。

CIMG3420 CIMG3421 CIMG3424 CIMG3426 CIMG3429 CIMG3430 CIMG3431

 

爽やかな挨拶と笑顔

9月10日(水) 今朝も、挨拶運動週間ということで、2年生保護者の皆さんが校門前で挨拶を交わしてくださっています。毎朝10名近くの皆さんにお越しいただき、中には毎日来てくださっている方もいらっしゃいます。本当にありがたく思っています。

おかげさまで、今朝はいつも以上に子供たちの表情に笑顔が多かったように思います。挨拶の声も爽やかです。声も大きいです。心地よい風もあり天候もよかったのですが、たくさんの保護者の皆さんが笑顔で迎えてくださったことが子供たちの心に響いたように思います。ありがとうございました。

CIMG3413 CIMG3414 CIMG3415