Archive for 2014年9月30日

話せる子に

9月30日(火) 午後から、1・2年の子供たちが、砺波市文化会館で観劇を楽しみました。「ジャックと豆の木」のぬいぐるみミュージカルです。あらすじはご存じかと思いますが、以下のウィキペディアを参考まで。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E8%B1%86%E3%81%AE%E6%9C%A8

お時間があれば、ぜひお子さんに「どんな観劇だった?」「おもしろかった?」「例えばどんなところ?」などと話を聞いていただければありがたいです。「おもしろかった」だけではなく、具体的に中身を話す姿を期待したいです。

CIMG4216 CIMG4220

算数がんばっています

9月30日(火) 1年1組では「ひきざんのもんだいをつくろう」という課題で、子供たちがワークシートに自分の考えた問題を書いています。「のこりは~」「ちがいは~」「どちらが~おおい」というキーワードを大切にして、考えています。その他の学年も、課題に対して一生懸命考えています。

本校では、11月5日に研究発表会があり、県西部の算数部会の先生方がたくさん来校されます。文部科学省の教科調査官もいらっしゃいます。1年2組、4年2組、6年1組の3教室の授業を公開します。庄南っ子のがんばっている姿をたくさんの方に見ていただきます。

71 72 73 74 75 76 77 78 79

ゴールデンタイム

9月30日(火) 1・2年生の観劇の関係で、給食をいつもより早い時間に食べました。今日は、休み時間がいつもより長いです。子供たちにとってのゴールデンタイムです。感心するのは、上手に場所を選び、遊び仲間を誘って楽しく遊んでいる姿です。こうした休み時間に、子供たちのコミュニケーションの力が付きます。遊びの中に学びは多いです。

私は子供たちと一緒に遊ぶのも好きですが、2階や3階のベランダから、子供たちが楽しそうに遊んでいる姿を見るのも好きです。ところが、もうすぐこの場所も工事が始まります。あと数日です。う~ん残念。

17 18 19 20

図をかいて

2年1組では、算数で「文章問題を図をかいて考えよう」という課題で学習しています。「あわせて112こ集めました。そのうち、アルミかんは23こでした。スチールかんは何こありますか。」という問題です。「あわせて」と「そのうち」が、考えるキーワードになります。それらの意味をとらえて、図に表すことで、確実に問題を解くことができます。何となくひき算をするのとは、意味合いが全然違います。図にあらわす力を鍛えていくことは大切です。子供たちは、しっかりと図をかいて考えていました。

7 8 9 10 11

 

全員が仮設校舎で朝読書

9月30日(火) 全校児童が仮設校舎で、朝読書を行っています。どの教室も静かです。この静かさが、よい緊張感を生みます。もしかしたら、朝、家庭で嫌な出来事があった子供もいるかもしれません。でも、このような静けさの中で、落ち着いて朝のスタートを切ることができると考えています。

11 12 21 22 31 41 42 51 61