Archive for 2014年10月9日

就学時健診、子育て・親育ち講座

10月9日(木) 午後1時より就学時健康診断を行いました。お忙しい中お越しいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。かわいい年長児の子供たちも来校してくれてありがとう。来年4月の入学式が、益々楽しみになってきました。

さて、子供たちが健康診断や集団面接を行っている間、子育て・親育ち講座を理科室で開催しました。講師は、松下真由美先生です。演題は「今も あらちゃんといっしょ! -笑顔のためにできること-」でした。重い障害をもった「あらちゃん」と一緒に歩んでこられた13年間について語っていただきました。「生きることのすばらしさや命のありがたさを教えてもらった」という松下先生のお話を伺い、これからより一層子供たちと真摯に向き合い、教わったことを私なりの方法で子供たちに伝えていきたいと思いました。

松下先生は、話だけではなく「笑顔のスイッチ探し」という活動を上手に取り入れてくださり、保護者の皆さんの表情があっという間に「笑顔」に変わりました。

松下先生、本当にありがとうございました。松下先生の笑顔に負けないくらいの保護者の皆様の素敵な笑顔も拝見することができ、大変うれしく思っています。

CIMG4560 CIMG4564 CIMG4565 CIMG4567 CIMG4573 CIMG4574 CIMG4579 CIMG4583

子供の言葉で

10月9日(木) 1年2組の算数です。「3+9の計算の仕方を考えよう」という課題に取り組んでいます。「9のうちの7を左の3に移動させて、10にする」という方法を「左ワープ作戦」と命名しているようです。

すると、今度は別の考えの子が前に出て説明しています。「右の9に、左の3のうちの1を移動させて10にする」という内容の説明を上手にしています。話を聞いている子供からは「右ワープ作戦だ。」という声も上がりました。自分の言葉でしっかり説明したり、子供の言葉で計算の仕方に命名したりしています。1年生、すばらしいです。

CIMG4536 CIMG4538

全員参加

10月9日(木) 3年生の算数の学習です。「3けた×1けたの筆算の仕方が説明できるようになろう」という課題に取り組んでいる子供たちです。ある子が発表した後に、すかさず担任の先生が「今の説明が分かった人は立ちましょう。」という指示を出していました。このようにすることで、全員が意思表示できます。手を挙げるという方法もありますが、立つ方が体を大きく動かせるので気分転換にもなります。緊張感も生まれます。よい方法だと思います。

4年2組の算数では、「商のたて方に気を付けてわり算の筆算をしよう」という課題で学習しています。チャレンジ問題に取り組む時間がしっかり確保されており、全員が学んだことを生かして問題を解いています。

6年1組の算数では、友達の考えを聞いた後、「今の考えが分かった人?」だけでなく「分からなかった人?」も聞き、別の子供にもう一度言わせる場を設けていました。全員が理解できるように工夫しています。少人数教室でも丁寧に書かれた板書を一生懸命書いている子供たちの姿があります。全員がんばっています。

CIMG4540 CIMG4526 CIMG4530 CIMG4531 CIMG4559 CIMG4554

国際交流

10月9日(木) チャップマン先生の国際交流の学習です。今回も、2年生が英語に親しみました。ビンゴゲームをしながら、英語で話したり該当する言葉を探したりしていました。緊張しながらも、みんなの前で英語を話す子供たちです。ビンゴになった友達に対して拍手を送っています。笑顔の子供たちです。

CIMG4545 CIMG4547 CIMG4549 CIMG4550

力を出し尽くす姿

10月9日(木) 1年生が体育の時間に、持久走大会の練習を行っています。グラウンド4周走っています。抜かれたら抜き返すシーンもたくさん見られました。「負けないぞ!」という気持ちで全力を出し、前回の練習よりも速く走れるようがんばっています。

男子が走っているときは女子、女子が走っているときは男子が、「○○さん、がんばれ!」「あと1周」などと声をかけています。力を出し尽くした子供たちは、玄関に戻ってくると声も出ません。1年生の皆さん、よくがんばりました。必ず走力がアップしています。

持久走大会は、11月6日(木)を予定しています。

1 2 3

あいさつポスト

10月9日(木) 今朝も庄南挨拶運動で、1年生保護者の皆様にご協力いただきました。天気もよく、笑顔で元気な挨拶を交わす子供たちが多いです。

その後、プレハブ仮設校舎の各教室を回って「おはようございます。」と挨拶をすると『おはようございます!!』と大変元気のよい挨拶が返ってきます。1年から6年まで全ての教室です。大変うれしく感じました。

ふと気付いたのが、廊下にある「あいさつポスト」でした。進んで挨拶をするなどよい挨拶ができている人を見かけたら紙に書いてポストに入れているのです。「13回あいさつをしたよ。」とうれしそうに話す低学年の子供たちもいました。

学校内が挨拶であふれています。挨拶をするとお互いに笑顔になります。挨拶上手な庄南小学校は、笑顔でいっぱいの学校です。

DSC_0289 DSC_0291