Archive for 2014年12月10日

ビフォー・アフター

12月10日(水) 1年2組の書き初め練習です。支援員のI先生にも指導を受けています。後ろの掲示板に貼られた前回の作品と今回の黒板の作品とを比較している子供たちです。指導されたことをよく吸収し、ずいぶんと上手になりました。冬休み中もできるだけ多く書いて、さらに上手になってほしいものです。姿勢もとてもいいです。

IMG_0212 IMG_0213 IMG_0214 IMG_0218

ダイナミックな作品

12月10日(水) 1年1組の図画工作科の学習です。空き箱を使って動物をつくっています。ダイナミックな作品が出来上がってきたようです。力作ぞろいです。

IMG_0220 IMG_0221

自分で丸付けするよさ

12月10日(水) 5年1組と少人数教室の算数の様子です。分数のたし算とひき算のプリント等を解いています。書き終わったら、黒板や前にある解答用紙を見て自分で丸付けをしています。

低学年であれば、教師の方で丸付けをする必要があると思いますが、3年生以上では子供自身が自分で丸付けをして直すことができるように力を付けていく必要があると、私は考えています。丸付けをすることで、答えと自分の考えとを比較し、違いに注目するようになります。なぜ間違ったのか考えるようになります。先生に丸付けをしてもらって「正解でよかった」「間違った」で終わってはいけないのです。

IMG_0182 IMG_0184 IMG_0187 IMG_0188 IMG_0189

紙芝居スタイル

12月10日(水) 4年1組の総合的な学習の時間です。「庄川について学んだことや感じたことを紙芝居スタイルで発表しよう!」という課題で、発表原稿を考えているようです。総合的な学習の時間の一つのスタイルとして、「調べてまとめて伝えよう」があります。相手意識を高めて分かりやすい発表となるよう工夫してほしいと思います。原稿のフォーマットが用意されており、子供たちにとって取り組みやすいものとなっています。

IMG_0176 IMG_0178 IMG_0179

書き初め

12月10日(水) 3年生の書き初め練習の様子です。ダイナミックに書いています。書き終わったら、乾かすために場所移動です。風で作品が重なることもあるので注意が必要です。床に付いた墨をすかさず雑巾等で拭き取っているところが立派です。書き初めには色々な要素が含まれており、片付け上手にもなります。

1 2 3 4

図書館探偵団になって

12月10日(水) 2年2組の国語科の学習です。「図書館探偵団になって、図書館の秘密を探ろう」という課題です。今の教科書は、子供たちの興味・関心を高めて書く力をつけるよう工夫されています。板書を見ると、自分が困ったことや探してもらってよかったこと、これからの学習という見出しで整理されて書かれています。自分の体験をもとに探っていこうという気持ちを高めています。

IMG_0165 IMG_0166 IMG_0168 IMG_0169

七の段

12月10日(水) 2年1組の算数科です。いよいよ七の段まできました。課題は「七の段の九九を覚えて問題を考えよう」となっています。七の段は苦戦するところです。先生の指示に合わせて声に出して七の段の九九を唱えています。覚えるには、何回も何回も口ずさむしかありません。ここが正念場です。がんばれ!

IMG_0159 IMG_0160 IMG_0161 IMG_0162 IMG_0163