Archive for 2015年6月30日

庄南っ子はみんなで ゲーム0の日!

 これは、どこにある看板でしょうか?   

6月30日①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階廊下と2階階段の上がり口に置いてある看板です。
これは、「毎週火曜日はゲーム0の日」のため、保健委員会の子供たちが準備してくれた看板です。本校では、今年も「ゲーム0の日」を設け、取り組んでいます。
 先週、学校医さんや学校薬剤師さんやPTA役員の皆さん、6年児童代表、教員が出席する学校保健委員会が開かれました。そこでは、ゲーム0の日の取組について参考となる助言をいただきましたので、紹介いたします。
 金井学校内科医「テレビ・ゲームが長くなると睡眠時間が短くなるので、子供の生活習慣は、家庭の教育力が必要です。」
 澤越学校歯科医「大人が一緒にテレビを消して、例えば本を読むこと等が大切です。」
  河合学校耳鼻科医「睡眠不足になるとあくびも出る。ゲーム0の目的やなんでゲームをやってはいけないのか自覚することが大切です。例えば、父母も協力をして、何日間か続けてゲーム0をすると新たなことが見えてきます。」
 舘学校薬剤師「ゲーム0は庄南小学校が継続しているよい取り組みです。親子の信頼関係で、テスト中はテレビをつけないことも大切です。」
等、具体的な方法もお聞かせいただきました。
 参加していただいたPTA役員の皆さんからは、「親も一緒にテレビ0にしていく夏休みを!」「ゲーム0が守れたら、親は褒める」「図書館で本を借りて、茶の間に置く工夫も」「ゲームの弊害を6月20日の児童集会で聞けてよかった」「学校と一緒にPTA生活環境委員会とも連携して計画したい」「学校で取り組んでいるから、親も声をかけやすい」等の意見も聞かせていただきました。
 これらを聞いた6年児童からは、「ゲーム0を守っていないから、守りたい」という正直な意見も出てきました。さらに、「ゲーム0の日は、家庭学習を多くしている。間違いのところを特にやっている。」や「目の前にあったらゲームをやりたくなるから、父母が取り上げてくれるとよい」等のよい方法も紹介してくれました。
 さて、今日は火曜日。「庄南っ子はみんなで ゲーム0の日!」に取り組み、時間を有効に使う工夫ができるとよいですね!

自転車交通安全教室

 昨日、富山県警や砺波警察署のみなさん、地区の交通安全協会のみなさん、大原簿記専門学校の学生のみなさんが来校し、4~6年生を対象に「自転車交通安全教室」が行われました。

 自転車の安全な乗り方についての講義を受けたり、グラウンドで実際に自転車に乗って指導を受けたりして、安全に自転車に乗る技術を身に付けました。自転車交通安全教室で学んだことを生かして、これからも交通ルールを守り、無事故で安全に自転車に乗ってほしいと思います。

P1070486 P1070492 P1070493 P1070495