Archive for 2015年10月29日

質問教室

昨日、1年生から3年生の質問教室が行われました。今日は、1テーブルに1年から3年が縦割りで座り、3年生が1年生に分からないところを教える微笑ましい様子も見られました。学年の学習内容に応じて、家庭学習ノートの内容も充実してきています。

10月28日① 10月28日②

 

秋晴れのもとで、校外学習

1年生は、富山ファミリーパークへ。4年生は、二上浄化センターへ  校外学習に行ってきました。1年生は、澄み切った秋晴れのもとで、生き物とたくさんふれあうことができました。4年生は、社会科で学習しているきれいな水道水が、家庭に届くまでの様子を実際に自分の目で確かめることができました。

10月27日1年写真 10月27日4年写真

 

 

 

学校訪問研修会

毎日の学習活動が、充実しています。10月26日には、富山県教育委員会や富山県西部教育事務所、砺波市教育委員会、砺波市教育センターのたくさんの皆様に庄南小学校を訪問していただき、一日研修会を行いました。どの学級も学習時間の終わりの構造化された板書から、1時間の学習内容が一目で読み取れます。庄南っ子は、45分間の学習時間に集中して取り組み、「まとめ」や「今日の学び」を自分の言葉でしっかりと書いていました。

P1010926 P1010925

 

サッカー教室

昨日の午後、4年生を対象にサッカー教室『プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾』が、カターレ富山のコーチや選手をお招きして行われました。

子供たちは、ドリブルリレーで体をほぐした後、フットサルをして楽しみました。カターレ富山の選手からは、「夢をもって努力することが大切です。」や「仲間を大切にしましょう。」等のお話をお聞きすることもできました。

P1090690 P1010919 P1010916 P1090717

 

 

 

 

 

 

持久走大会に向け、スポーツの秋

持久走大会に向け、庄南っ子タイムにて、全校児童が3分間走を行っています。青空の下、低学年は内側の小さいトラックを、中・高学年は外側の大きいトラックを3分間自分のペースで走ります。1年生の子供が「校長先生、8周も走ったよ!」とうれしそうに報告に来てくれました。自分の目当てに向かい、「やればできる」を味わうよい機会となるよう取り組みます。

10月20日マラソン① 10月20日マラソン②

学習発表会

先日行われた学習発表会には、たくさんの保護者のみなさんや地域のみなさんにご来校いただき、子供たちへの温かいご声援、ありがとうございました。また、子供たちのがんばりに対して、各方面より、励ましの言葉もたくさんいただくことができました。皆様方のおかげをもちまして、子供たちは、持てる力を存分に発揮できた学習発表会になったと思います。当日のステージ発表の様子を、前校長 白江勉先生のメッセージとともに紹介します。

1年生「くじらぐもにのって」

1年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

全校音読の「ありがとう」では、大きな口をあけて、みんなそろって言っていました。とてもじょうずでした。

全校合唱でも大きな口をあけて元気よく歌っていて感心しました。

表現「くじらぐもにのって」では、体育の時間に上手にブリッジをしていてびっくりしました。体が柔らかいですね。難しい側転などにも挑戦していて感心しました。

友達が演技をしているとき、静かに姿勢よく待っている様子を見て立派な1年生だな、すごいなと思いました。

フラフープを使って縄跳びをしたり腰で回したりするのもとても上手でした。

みんなが協力し合ってがんばっている姿を見て、大変うれしく思いました。これからも高木先生の話をしっかり聞いてがんばってください。

みなさんはスーパー1年生です。

 

2年生「スイミーと庄南の海のなかまたち」

2年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

全校音読の「ありがとう」では、大きな口をあけて、みんなそろって言っていました。とてもじょうずでした。

全校合唱でも大きな口をあけて元気よく歌っていて感心しました。「君がいてくれてよかった」と思える友達がみなさんの近くにたくさんいますね。

表現「スイミーと庄南の海のなかまたち」では、2年生のみなさんの気持ちのこもったセリフに感動しました。体育館いっぱいに響く声でした。感動をとどけようとするみなさんの一生懸命な心が伝わってきました。

竹の棒を使ったバンブーダンスでは、タンブリンや手拍子に合わせてリズミカルにとんでいました。クラゲの傘や伊勢エビの楽しいコミカルな動き、イソギンチャクのゆったりした動きなど、なりきって演じていました。うなぎの「長~い。」というセリフなど、それぞれが言い方を工夫していて感心しました。スイミーを食べようとする悪役のみなさんなど、それぞれが自分の役になりきっていて見事でした。

最後に「力を合わせてがんばります!」と力強く言ってくれました。これからも、川合先生や太田先生、2年生のみんなと力を合わせ、さらにスーパーな2年生になってください。

 

3年生「三年とうげ」

3年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

全校音読の「ありがとう」では、大きな口をあけて、みんなそろって言っていました。とてもじょうずでした。

全校合唱でも大きな口をあけて元気よく歌っていて感心しました。「君がいてくれてよかった」と思える友達がみなさんの近くにたくさんいますね。

劇「三年とうげ」では、役になりきっていましたね。「えっ~」と驚く姿など、心がこもっていました。

おじいさんとカラスのやりとりも楽しかったです。「転ばなきゃいいけど」と言って転ぶ場面など、おもしろかったです。見ている人をひきつける演技が見事でした。

たたみかけるように話すセリフや間の取り方、とても上手でした。みなさんが役になりきっているからこそ、お客さんから笑い声が聞こえてきました。ラグビーの五郎丸選手のポーズもおもしろかったです。

坂本先生の指導を受けながら、3年生のみなさんが力を合わせて練習してきたことがよく分かりました。昨年まで2クラスに分かれていたみなさんが一つのクラスになって、さらにまとまりのある学年になりましたね。

感動をありがとう。

 

4年生「かがやけ!すてきいっぱい富山県」

4年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

全校音読の「ありがとう」では、大きな口をあけて、みんなそろって言っていました。とてもじょうずでした。

全校合唱でも大きな口をあけて元気よく歌っていて感心しました。「君がいてくれてよかった」と思える友達がみなさんの近くにたくさんいますね。私にも手を振ってくれてとてもうれしかったです。4年生の明るさと元気よさは、見事です。

社会表現「かがやけ!すてきいっぱい富山県」では、大きな富山県地図がバックにあり、パソコンのスライドには様々な写真、そしてみなさんの分かりやすい大きな声の説明がありました。セリフを言わない人は姿勢よく静かでした。

クイズもおもしろかったです。薬の場面では痛がる様子が大げさで見事でした。治った様子も上手に表現していました。水の表現や傘を使った表現も見事でした。

最後のこきりこは、しっとりと聴かせてくれました。板谷先生を中心としたまとまりのある演技で、成長したみなさんの姿を見ることができうれしかったです。パワーあふれる4年生のみなさんがさらに大きく成長することを願っています。すばらしい演技をありがとう!

 

5年生「NKDS47―仲よく 協力 ダンス&スポーツ 47人の挑戦―」

5年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

全校音読の「ありがとう」では、大きな口をあけて、みんなそろって言っていました。とてもじょうずでした。

全校合唱でも大きな口をあけて元気よく歌っていて感心しました。「話を聞いてくれて ありがとう」「わかってくれて ありがとう」「君がいてくれてよかった」と思える友達がみなさんの近くにたくさんいますね。

体育表現「NKDS47」では、今までの練習の歩みなどがスライドショーでスクリーンに映し出されていました。跳び箱はチャレンジしていると感じました。一輪車のメリーゴーランドも見事でした。縄跳びでは、大きな声で技を宣言してから行っているところがよかったです。大縄跳びでのボールリレーや二人でダブルダッジなどとても上手でした。

とにかくみんなで大きな声を出し協力し合っていました。一生懸命さや笑顔の表情が素敵でした。さすがまとまりのある5年生だなと思いました。

片付けなどにも一生懸命に取り組む姿から、来年度は最高学年となる皆さんのこれからのさらなる活躍と成長が楽しみになってきました。中田やすあき先生、たかし先生の指導のもと、これからもがんばってください。

 

6年生「富山鉄道物語―地域に尽くした人々―」

6年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

全校音読の「ありがとう」では、大きな口をあけて、みんなそろって言っていました。とてもじょうずでした。

全校合唱でも大きな口をあけて元気よく歌っていて感心しました。「話を聞いてくれて ありがとう」「わかってくれて ありがとう」「君がいてくれてよかった」と思える友達がみなさんの近くにたくさんいますね。日頃から6年生が中心となって庄南っ子をリードしてくれていることが、オープニングセレモニーの一体感から伝わってきました。

総合表現「富山鉄道物語 ―地域に尽くした人々―」では、オープニングで「希空」の曲を素敵な歌声で聴かせてくれました。毎朝楽しみに観ていた番組なので心に染みいりました。

参勤交代から北陸新幹線までの約400年間を見事な構成で凝縮し、見ごたえのある演技で表現していました。社会科や総合的な学習の時間に真剣に調べたことをもとに、6年生40名と山本先生が意見と知恵を出し合ってセリフや振り付けなどを考えたと聞いています。みなさんの真剣な演技から、自分たちで考えたという自信も伝わってきました。

参勤交代では、「下にい~、下にい~」という役になりきったセリフの言い回し、扇子を仰ぎながら間を取って話す姿、大きな声でセリフを言い、ポーズも決まっていました。

途中にチューチュートレインの踊りもあり楽しませてくれました。

大矢四郎兵衛の場面では、「流されるぞ~」などのセリフを必死の表情と声で表現し、当時の大変さがよく伝わってきました。

ふるさとの歌は、きれいな二部合唱に手話も交えて表現していました。

岩川毅の場面では、スキー学習などで使っている夢の平スキー場の開発や砺波インターの開設に関わったことなど、砺波市発展のために力を尽くしてこられたことを分かりやすく伝えてくれました。

「そして、ぼくたちの校区にも」という流れで、新光硝子が製作した北陸新幹線のフロントガラスについて、工場の人々になりきって演じていました。私も「やるのではなく、やりぬく」という言葉が大好きです。新光硝子の社長さんらも真剣に見ていらっしゃいました。

地域にそのようなすばらしい方がいらっしゃることを誇りに思い、自分に何ができるか考え歩んでいきたいと堂々と言い切ってくれました。

これまで行ってきたチューリップボランティアでの取組も紹介してくれました。

本物から学び、大きく成長した6年生の姿を間近で見て、頼もしく思いました。これからのみなさんのさらなる成長が楽しみです。

庄南小学校をリードしてくれてありがとう!大きな感動をありがとう!

以上が、白江前校長先生からの嬉しいメッセージです。

さらに、学習発表会当日は、6年生の「富山鉄道物語」を観劇するために、新光硝子工業株式会社の新海社長様や末永様、関谷様にもご来校いただき、ありがとうございました。

また、毎日子供たちの交通安全を見守ってくださっている金谷さんは、ご覧のような招待状を手にしてご来校くださいました。

kanatani

 

 

 

 

 

 

14歳の挑戦②

月曜日から始まった「14歳の挑戦」も本日が最終日となりました。

庄西中学校からやってきた4名の中学生は、学校の環境整備や学習の補助に大活躍でした。

最終日の今日は、昼の時間にランチルームで、さらに学習発表会の準備が終わった後に中庭で、高学年の子供たちとお別れの式を行いました。

4名の中学生のみなさん、一週間、ご苦労様でした。

IMG_5398

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

ランチルームでのお別れの式

IMG_5400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

中学生が作成した「仲よしウォーク」の掲示物

IMG_5402

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

新しくなった中庭でのお別れの式