Archive for 2015年12月24日

2学期終業式

12月22日、2学期終業式が行われました。各学年の代表が、2学期にがんばったことや冬休みや3学期の目当てを発表をしました。代表の子供たちは、友達に伝わるよう覚え、堂々と自分の言葉で発表することができました。

P1030070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・
私からは、ノーベル賞を受賞された大村先生の言葉「祖母から人のためになることをしなさいと言われ続け、分かれ道にたった時は、人のためになるかどうかを基準に考えてきた」話を紹介しました。そして、「庄南っ子のためになろう」と多くの地域の皆さんに支えられていることや家族や学校の教職員たちのお陰で、今年も無事に過ごすことができたことも伝えました。最後に、新校舎にも「ありがとうございました。」と庄南っ子全員でお礼を言うことができました。

P1030074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・
3学期の始業式に、元気な庄南っ子たちと会えることを楽しみにしています。

その後、受賞式と冬休みについての話がありました。

P1030079 P1030086

2学期末保護者個別懇談会

12月18日と21日の2日間、2学期末保護者個別懇談会が行われました。保護者の皆さんと共に、2学期の学校生活の成果を振り返り、3学期に向けた新たな目標がもてるように話し合いました。短い時間でしたが、有意義な懇談会を行うことができました。保護者の皆様、ご来校をありがとうございました。
ところで、学期末に発行したPTA広報107号をご覧になられましたか? 特集として生活環境委員会が行った「夏休み 親子でチャレンジ!!」の『親子で5つのありがとうをさがそう』の集計報告が載っています。全学年の「子供から親へのありがとう」と「親から子供へありがとう」は、どれも思いやりあふれる「ありがとう」となっています。11月に発行されました詳しい集計報告もホームページに掲載いたします。是非ご覧いただき、PTA生活環境委員会がPTAスローガン【「ありがとう」笑顔をつくる魔法の言葉】の趣旨を広めるための取組に賛同いただきたく思います。そして、冬休みにも再び『親子でありがとうをさがそう』に挑戦してみられたらどうでしょうか?年末年始に「ありがとう」の笑顔が溢れることを願っています。

『親子で5つのありがとうをさがそう』の集計報告( ↓ をクリックしてください)

ありがとうをさがそうの集計

「ゲームに関するアンケート」の結果

児童会の保健委員会の皆さんが、全校の庄南っ子に2学期の「ゲームに関するアンケート」を行い、結果をランチルームで発表しました。【(問)2学期は毎週火曜日ゲーム0を守れていますか】の質問では、全体的な傾向として、女子が男子よりも守っている割合が多い結果となりました。特に、6年女子は全員が毎週火曜日のゲーム0の日が守れているといううれしい結果も見られました。

12月11日ゲーム0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・
さらに、2学期の「火曜日ゲーム0の日」の全校の結果で、一番良かったのは、11月10日です。96.1%もの児童が約束を守ることができました。残念ながらよくない結果となったのは、学習発表会の振替休業日であった10月13日の85.8%でした。正しいメディアとのつきあい方を小学生なりに自分で判断できるようにしたいものです。

12月11日ゲーム③

12月11日ゲーム②

「6年ヤングヘルスセミナー」で喫煙・飲酒の怖さを学習

14日、砺波厚生センターの明さんや独立行政法人地域医療機能推進機構の長沢さんから喫煙や飲酒の怖さについて学ぶ「6年ヤングヘルスセミナー」が、開かれました。6年生は、煙草を吸い続けることによって、タールが肺に多く溜まり、病気のリスクが高まること等を知りました。また、未成年の飲酒は、脳の正常な発達を阻害することも知りました。大人になっても、正しい知識を忘れず、健康に過ごしてほしいものです。

P1070001 P1070004

 

トイレの使い方を練習したよ

1、2年生が使う1階トイレは、よく汚れたままになっているので、掃除をしている子供たちも大変困っています。そこで、1、2年生でトイレの使い方を学習する機会を もちました。
始めに、「トイレを使う約束」を次のように確認しました。
①足の位置を表す「足あとマーク」に足をピタッとつける。
②次の人は、青い線に一列で並んで待つ。
③水を流した後は、汚れていないか確かめて、もし汚したら正直に言いに来る。
その後は、練習タイムです。実際に、一人一人が、便器の前で立つ位置を確認したり、汚れているか確かめたりする練習をしました。子供たちは実際に練習することで、すごくトイレに近づかないと床を汚してしまうことや確かめることが忘れがちになることが実感できたようです。これからは、きれいなトイレの使い方ができることでしょう。期待しています。

DSCF9398 DSCF9408 DSCF9396

「自分の歩き方を振り返ろう!緊急集会」

1日の朝、自分の歩き方を振り返る緊急集会が行われました。11月頃から天候が悪く、室内で過ごす時間が多くなってきました。それにともない、学校内でのけがが急に増えてきたのです。養護教諭の石崎先生から廊下や階段で起こったけがやその原因を紹介し、庄南っ子のけがや事故が起こらないように心配している話がありました。その後、生徒指導主事の中田先生から「庄南っ子 五か条」の約束を確認し、廊下の右側を歩くことがけがを防ぐ学校のルールである話があり、庄南っ子たちは真剣に聞いていました。一人一人が安全に学校生活を過ごそうと危険回避能力を向上させるためのきっかけとなる集会になりました。

DSCF6995 P1060868

 

みんなでつくりあげた!「秋を楽しもう集会

11月27日、「秋を楽しもう集会」が開かれました。「あったか言葉がたえない庄南っ子委員会」が企画・運営し、給食委員会や環境委員会、図書委員会の楽しい劇やクイズの出し物もありました。給食委員会では、おやつクイズ等があり、ゲストティチャーとして学校給食センター栄養教諭の濵屋先生からおやつの正しい食べ方のお話もしていただきました。
今回の児童集会の目当てに「今の自分を振り返り明るい心で毎日を送れるようにしよう。」がありました。そこで、終わりの「校長の話」にて、私の小学生時代に書いた日記を紹介しました。数十年前の古い日記帳は、黄色く変色をしていましたが、庄南っ子は「自分をふり返ること」の大切さを感じてくれたようです。

P1060798 P1060801 P1060833 P1060843