Archive for 2017年2月28日

「2年生、目指そう九九検定合格!」

2月に入り、2年生は校長室での九九検定合格を目指しています。まずは、担任の検定を合格したら、今度は校長室での検定です。私が指定した6~9段内の九九を上がり下がりをすらすらに唱えた後、とび九九5問に正解したら合格です。2年生は、校長室へ入り、緊張した様子ですが、どの子供も合格しようと練習の成果を発揮しています。中には、もう一回挑戦となる子供もいますが、友達同士で励ましの声を掛け合いながら検定を受けています。全員合格まで、もう少し! 小学校2年生の基礎基本となるかけ算九九をしっかりとマスターして3年生へと進級してほしいものです。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「6年生、卒業記念食事会」

23日、6年生が農家レストラン大門で、卒業記念食事会を行いました。食事前に砺波の伝統的家屋「アズマダチ」についての説明を松田さんからお聞きしました。農家レストランは、築120年で広間は総ケヤキ造りであることや「ワクノウチ」づくりとなっていること等を詳しく教えていただきました。さらに、女将の境さんから朱塗りのお椀は、輪島塗で修理していることや郷土料理である「丸山、いとこ煮、よごし、ゆべす、白和え、季節の野菜天ぷら、大門そうめん」等のおいしさを説明いただきました。6年生は、おいしい砺波米を何ばいもおかわりしても、ニンジンゼリーやこおりもちのデザートに舌鼓をうち、たいらげていました。砺波のよさを再発見する食事会となりました。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「6年生、庄西中学校の川岸校長先生に学ぶ!」

21日の2限、庄西中学校の川岸校長先生に来校いただきました。6年生に中学校へ向けての心構えについてお話を聞かせていただきました。川岸校長先生は、6年生に対し、笑顔で楽しくお話をされました。「中学校は、学習する所。社会性を身に付ける所」について、小学校時代の思い出を語られながら、具体的に分かりやすくお話されました。さらに、小学校生活最後の節目をしっかりと過ごして、庄西中学校へ進学してほしいと説得力のあるお話をしていただきました。6年生たちは真剣に聞き入り、中学校進学に向けて新たな期待をもつことができました。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「3年生がクラブ見学」

15日、3年生が4月から入りたいクラブを見学しました。グループに分かれて、お茶や手芸、囲碁将棋・オセロ、料理、実験、イラスト、孝作、昔の遊び、スポーツ、パソコン等のクラブを順にまわりながら、見学しました。楽しそうなクラブがたくさんあり、3年生の庄南っ子たちは、目を輝かせてどのクラブに入ろうかと楽しみながら見ていました。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「6年生 Let’s ボランティア」

6年生は、この1年間、総合的な学習の時間に「Let’s ボランティア」と題して、ボランティア活動に取り組んできました。1学期は、チューリップフェアの会場で、お客さんに挨拶をし、休憩室でお客さんの接待をしたりする「チューリップボランティア」を行いました。2学期は、アルミ缶回収やペットボトルキャップ回収、赤い羽根募金、校舎周辺の地域清掃、老人施設訪問、熊本への震災支援として応援メッセージを送付しました。
卒業まであとわずかとなり、今月は小学校生活最後のボランティア活動「卒業プロジェクト」を実施します。6年間お世話になった校舎内の掃除をしたり、挨拶運動を広めたりします。最高学年として、さらなる力を身に付け、立派に中学校へ進学したいと思います。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「学習参観、PTA教育講演会、心を一つにしたなわ跳び大会へ来校ありがとうございました!」

12日、学習参観やPTA教育講演会、なわ跳び大会が開かれました。今年度最後の学習参観では、保護者の皆様に1年生から6年生まで一年間の成長の伸びを参観していただくことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・
PTA教育講演会では、庄南小学校お校医さんである金井英子先生に演題「心の傷は、脳の傷~健やかな子を育てるために今できること~」で、子育てや小児科医としての貴重な経験談を交えたお話をしていただきました。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・
午後からは、庄南っ子全員が赤・白・青・黄の4団に分かれた縄跳び大会を行いました。個人では、短縄跳びに挑戦し、2学期からの練習の成果を披露しました。長縄跳びでは、心を一つにした応援のもと、各学年の色団の合計を競いました。たくさんの保護者の皆さんの声援で、素晴らしい縄跳び大会となり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学年ごとに挨拶当番

2月のふるさと庄南挨拶運動は、「学年ごとに挨拶当番に取り組もう」です。登校してきた子から玄関前のあいさつ通りで挨拶当番に取り組んでいます。元気よく挨拶当番ができた子は、挨拶運動に来られた5年生の保護者のみなさんや運営委員からごほうびシールがもらえます。昨日は1年生のみなさんが、今日は5年生のみなさんが挨拶当番でした。元気のよい朝の挨拶が、あいさつ通りに響いていました。