Archive for 2017年5月31日

砺波市小学校連合運動会(5月31日)

5月31日、砺波市陸上競技場で連合運動会が開催されました。市内の8小学校の5・6年生、918名が参加して、100m走・80mハードル走・走り幅跳び・走り高跳び・ボール投げ・1000m走・選抜リレーの各競技で競い合いました。暑い1日でしたが、庄南っ子は、これまでの練習の成果を発揮しようと競技に真剣に取り組んでいました。また、競技している仲間をスタンドから最後まで力いっぱい応援している姿もとてもすがすがしいものでした。

外で運動しよう!(5月30日)

5月29日から31日まで、運動委員会の子供たちが「晴れた日は外で元気に運動して強い体を作ろうよ週間」を行っています。これは、6月からグラウンドが使えなくなるので、「これまでお世話になったグラウンドを元気に走って感謝の気持ちを伝えよう」「50mを真剣に走ることで速く走れるようになろう」という目当てで、庄南っ子タイムの時間に下学年と上学年でコースを分けて、50mを真剣に走るものです。違う学年の子供たちと一緒に走る子供たちは、楽しい中にも真剣な表情です。

算数科の少人数指導(5月30日)

庄南小学校では3~6年生の算数科の時間、担任ともう一人の少人数指導担当教諭が入って学習を行う、少人数指導を行っています。学習内容によって、学級を二つに分けて、少ない人数の子供たちに指導者の目が行き渡る少人数指導と、学級全体に対して一人の教諭が指導を行い、もう一人の教諭が個別の指導をしながら教室の中を指導して回るティームティーチングを使い分けながらより指導の効果が上がるように工夫しています。

4年社会「消防施設調べ」(5月29日)

4年生は、社会科「災害からまちを守るために」の学習で、学校の消防設備を調べました。実際に調べて回ると、学校の中には消火栓や消火器、煙感知器等いろいろな種類の消防設備がいろいろなところにたくさんあって、自分たちを守ってくれていることに気が付きました。

グラウンド改修工事前に(5月26日)

庄南小学校のグラウンドは6月から改修工事が始まります。改修工事が始まると11月までは使えません。そこで、グラウンドでできること、しなければならないことを今のうちにしようとグラウンドは大賑わいです。授業時間はスポーツテストの50m走・ソフトボール投げ、休み時は外での遊び。グラウンドでの子供たちの元気いっぱいの姿が見られるのもあと少しです。

4年運動会新聞(5月26日)

4年生は国語の時間に新聞について勉強しています。先日は実際の新聞を見ながら新聞のつくりについていろいろ見付けて話し合いました。そして、今はこれまでの学習を生かして、実際に自分で新聞をつくっています。題材は、「運動会」です。一生懸命頑張った運動会のことを読む人に分かりやすく、楽しく知ってもらおうと一人一人工夫を凝らしながらつくっています。

右側歩行調査

保健委員会では、校内で安全に過ごすことができるように「右側歩行調査」を今週行いました。休み時間に、きちんと右側を歩いている人の人数を調査したり、右側をきちんと歩いている人に声をかけたりして、意識を高めるようにしました。これを機会に、より安全に気を付けて生活していってほしいと思います。