Archive for 2017年9月13日

1年生も家庭学習ノートを始めました(9月13日)

庄南小学校では、子供たちが自分で学習する習慣を身に付けられるように家庭学習ノートを使った家庭学習に取り組んでいます。そのために、家庭学習の仕方やどんな学習ができるかをいつでも確認したり、学期ごとに自分の家庭学習を振り返ったりできるオリジナルの家庭学習ノートの表紙をつくって活用しています。

1年生は、1学期はまだ学校での勉強を始めたばかりだったので、2学期から家庭学習に取り組み始めました。まずノートの使い方を覚えるために、学校で家庭学習ノートに同じ課題で実際に書いて練習しました。今日から始まった1~3年生の希望者のための質問教室でも、1年生も家庭学習ノートでの学習を行いました。1・2年生は20分間、3年生は30分間集中して家庭学習ノートで学習してから宿題などその他の学習をしました。

1年生を含めて子供たちみんなが、自分で学習する楽しさ、自分の学習の足跡をノートに積み重ねていく喜び、集中して学習する心地よさを味わるようになってほしいと思います。

祖父母参観(9月13日)

今日の5限目は祖父母参観でした。たくさんのおじいちゃん、おばあちゃん、家族の方々が子供たちの様子を見に来てくださいました。朝から「今日はおばあちゃんが来てくれるよ」と嬉しそうに話す1年生。子供たちも、来てもらうのを楽しみにしていました。6限目は4~6年生はクラブ活動の様子も見ていただきました。また、ランチルームでは1~3年生の希望者が質問教室に参加している様子も見ていただくことができました。子供たちが、学校でいろいろなことでがんばっていることが伝わったことと思います。

2年ダンス練習(9月13日)

2年生の子供たちが、体育の時間に学習発表会で発表するダンスの練習をしていました。今日が初めての練習なので、DVDの動画や先生の動きを真剣に見て動いていました。はじめはぎこちなかった子供たちも、だんだんのりのりになって笑顔がこぼれていました。どんなダンスが完成するか今から楽しみです。

グラウンド改修工事(9月11日)

グラウンド改修工事も進み、コースロープも張られたグラウンドに今日は、塩化カルシウムが一面にまかれました。塩化カルシウムを撒くことでグラウンドの土がしっかりと固まり、風などで飛びにくくなります。美しく生まれ変わったグラウンドがずっと続くために大切な作業です。また、国旗掲揚塔の土台のコンクリート打ちも行われました。

学校訪問研修会(9月11日)

9月11日、西部教育事務所、砺波市教育委員会、砺波市教育センターの方々に学校の取組、全ての学級の授業を公開し研修する、学校訪問研修会を行いました。少し緊張した表情の子供、いつもより張り切って発表する子供、廊下で会った先生方に大きな声で挨拶をする子供、頑張っている子供たちの姿をたくさん見ていただくことができました。

 

人権の花終了式(9月8日)

7月12日に人権擁護委員の方々から託され、3~6年生が育ててきた「人権の花運動」の終了式を行いました。まず、一人一人が家で育ててきたきれいなベゴニアの花が並んでいる前で、砺波市長、人権擁護委員会、法務局からの感謝状や記念品をいただきました。最後に、代表児童が「人権の花を育てることで、優しい気持ちになり、命を大切にすることを学ぶことができました」と感謝の気持ちを伝えました。終了式の後、6年生の代表の子供たちが、人権擁護委員の皆さんと一緒に学校近くの「グループホームあゆみ」に自分たちが育てた「人権の花」を贈りに行きました。お年寄りの方々の笑顔や「ありがとう、幸せやわ」などの声に、子供たちも相手に喜んでもらう喜びを感じることができました。

ヘチマが大きくなったよ(9月8日)

4年生が理科の学習で育て、観察を続けているヘチマが夏の間にぐんぐん成長し、大きな実をたくさんつけています。どんどんつるを伸ばし、生け垣にもヘチマがぶら下がっています。今日、子供たちが観察にいくと、自分の片脚よりも大きく育ったヘチマを見付けてびっくりしていました。ヘチマの棚の中にまで入り込んで、ジャングルのような世界を楽しんでいる子供もいました。