Archive for 2017年9月8日

人権の花終了式(9月8日)

7月12日に人権擁護委員の方々から託され、3~6年生が育ててきた「人権の花運動」の終了式を行いました。まず、一人一人が家で育ててきたきれいなベゴニアの花が並んでいる前で、砺波市長、人権擁護委員会、法務局からの感謝状や記念品をいただきました。最後に、代表児童が「人権の花を育てることで、優しい気持ちになり、命を大切にすることを学ぶことができました」と感謝の気持ちを伝えました。終了式の後、6年生の代表の子供たちが、人権擁護委員の皆さんと一緒に学校近くの「グループホームあゆみ」に自分たちが育てた「人権の花」を贈りに行きました。お年寄りの方々の笑顔や「ありがとう、幸せやわ」などの声に、子供たちも相手に喜んでもらう喜びを感じることができました。

ヘチマが大きくなったよ(9月8日)

4年生が理科の学習で育て、観察を続けているヘチマが夏の間にぐんぐん成長し、大きな実をたくさんつけています。どんどんつるを伸ばし、生け垣にもヘチマがぶら下がっています。今日、子供たちが観察にいくと、自分の片脚よりも大きく育ったヘチマを見付けてびっくりしていました。ヘチマの棚の中にまで入り込んで、ジャングルのような世界を楽しんでいる子供もいました。