Archive for 2017年12月25日

2学期終業式(12月22日)

今日で、2学期が終わりました。終業式では、各学年の代表の子供たちが2学期にがんばったこと、3学期にがんばりたいことを発表しました。漢字や図工等の勉強でのがんばりや、学習発表会、庄南仲よしウォーク等の行事でがんばったことなど子供たちがいろいろなことに一生懸命取り組んだことが伝わってきました。校長先生のお話では、3つのアクションプランをもとに、2学期のみんなの成績が発表されました。2学期の成績は、「学び」がB、「心」がA、「命」がBでした。3学期は、全部Aを目指して頑張ってほしいと思います。式の後、3ヵ月間お世話になった常木先生とのお別れの式をしました。優しい常木先生に、お手紙と花束で感謝の気持ちを伝えました。

オリンピック・パラリンピックマスコットキャラクター(12月22日)

全国の小学生によって行われるオリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターの投票に、庄南小学校の子供たちも参加します。3学期の投票を前に今日から児童玄関に3種類のマスコットキャラクター候補の絵とそれぞれに込められた意味を書いたポスターを掲示しました。登校してきた子供たちは、「私は〇がいい」「こっちの方がかわいいよ」等、口々に自分のお気に入りを選んでいました。さて、どのキャラクターが選ばれるか、今から楽しみです。

6年調理実習(12月21日)

6年生は、家庭科の学習としてジャガイモを使った調理実習で、ジャーマンポテトと粉ふきいもを作りました。慣れない手つきで皮をむき、料理によって厚さを変えてジャガイモを切り、ゆでたり炒めたりしながら作っていきました。仕上がりは、見た目はいまいちのものもありましたが、味はどれもおいしく仕上がり、大成功でした。

1年お楽しみ会(12月21日)

1年1組は、一昨日学級会で話し合っていたお楽しみ会を行いました。みんなで決めた役割ごとに、プログラムを作ったり、初めの言葉や終わりの言葉を練習したりして、いよいよ本番です。「島おに」や「大なわ」等、みんなで思いっきり遊んで、2学期の楽しい思い出づくりをしました。

ありがとう作文(12月20日)

今年の本校の重点目標は「仲間と学ぶ楽しさを実感し、笑顔で『ありがとう』が言える子供を育てる」です。そこで、自分がいろいろな人に支えられてることを振り返り、感謝の気持ちをもつことができるように、学期の終わりには全員が「ありがとう作文」を書く機会を設けています。今、2学期の「ありがとう作文」が玄関前に掲示してあります。家でお世話になっているおばあちゃん、仲よく遊んでくれる友達…。作文を読んでいるだけで、心がほんわかしてきます。

 

1年学級会(12月19日)

1年1組では、2学期の最後に行うお楽しみ会の役割を決める学級会をしました。司会グループの子供たちが、黒板の前に並び、今日の目当てを言ったり、友達の発言を黒板に記録をしていったりとたどたどしいながらも自分の仕事をしっかりしようと頑張っていました。意見を言う子供たちも、1学期のお楽しみ会の経験を思い出しながら、どんな役がいるか真剣に考えていました。

短作文コンクール(12月15日)

子供たちの書く力を伸ばすために、毎週水曜日のスキルタイムにを「書く力パワーアップタイム」と名付け、書く活動に取り組んでいます。12月6日には、2学期にどれだけ書く力が付いたか確かめるために、全学年「2学期がんばったこと」をテーマにした短作文を書きました。「始めに」「次に」「最後に」等の言葉を入れて順序が分かるようにしたり、「いつ」「誰が」「どこで」等内容を詳しくしたりして、できるだけ自分の頑張りを分かりやすく伝えようと頑張って書きました。今、各学年の代表の短作文が、廊下に掲示してあります。子供たちは友達がどんなことを頑張ったのか、どのように書いているか楽しんで読んでいます。