Archive for 2018年1月31日

4年金銭教育出前講座(1月31日)

子供たちがお金や金融のいろいろな働きを知り、自分で正しく判断してお金を使ったり、よいよい生活を送ったりできるようになるために、4年生を対象とした出前講座を行いました。金融広報アドバイザーの先生をお迎えして、まず世の中のお金の動きや、もらった分より使ってしまったらなくなってしまうというお金の仕組みを勉強しました。その後、実際に自分が買ったものが本当に必要なものだったかどうか振り返ったり、自分がこれから必要なものと欲しいもののリストを作ったりしました。最後に子供の感想を聞くと「今まで、何も考えないでお金を使っていたけれど、考えて使わないといけないことが分かった」と答えていました。子供のうちからしっかりお金の使い方について学ぶ大切さを実感しました。

東京オリンピック・パラリンピックマスコット投票(1月30日)

東京オリンピック・パラリンピックで使用されるマスコットキャラクターをどれにするか各教室で話し合ってきた結果、庄南小学校はウに投票することに決まりました。ア・イ・ウの3つの候補それぞれによさがあり、各クラスの結果を集計するとほぼ同数でしたが、わずかにウが多いという結果でした。玄関に張り出された投票結果を見て、子供たちは「やったあ」や「イがよかったのに」など、口々に言っていました。さて、全国の小学生の投票を合わせるとどれになるでしょうか?

 

1年マット教室(1月29日)

今日も生涯学習・スポーツ課の先生方をお招きしてのマット教室を行いました。今日は1年生の2クラスです。この前は、マットに慣れる運動が中心でしたが、今日は、前転の練習でした。まっすぐ回るために、手をしっかりついておへそを見ながら回るなどのコツを教えてもらい、上手に回れる子供がたくさんいました。最後には開脚前転にも挑戦です。1年生は体が柔らかいので、お手本を見ただけですぐにできる子供もいました。学年が小さい方が上達が早いですね。

学校給食週間(1月29日)

1月24日~30日は学校給食週間です。庄南小学校でも給食委員会が中心になっていろいろな取組をしています。ランチルームに入る途中の廊下には、1・2年生がつくった給食標語が掲示してあります。配膳員さんや給食当番の上級生への感謝の気持ちや「残さず食べよう」という呼びかけなどいろいろな標語があります。給食への行き来のときに子供たちは楽しんで読んでいます。

6年バトンタッチ集会準備(1月29日)

6年生は、総合的な学習の時間に2月末に行うバトンタッチ集会の準備をしていました。5年生や下級生に何を伝えればよいか考え、委員会や行事、挨拶や清掃等、自分たちががんばってきたことをしっかりと残していこうとグループに分かれて話し合い、カードにまとめていました。庄南小学校のよい伝統をしっかりとつないでいってほしいと思います。

6年租税教室(1月26日)

今日、6年生の社会科の学習の一環として、砺波税務署から講師の方に来ていただき租税教室を行いました。税金についてのクイズをしたり、税金がもしなかったらどんな世界になるかをアニメで見たりしました。また、教育費として小学校から高校までに一人当たり約1,000万円の税金が使われるということで、10人分の税金に当たる1億円のレプリカを持たせてもらいその重さにびっくりしていました。自分たちの生活や教育を支えてくれている税金の大切さがよく分かる1時間でした。

1年図工「紙粘土版画」(1月26日)

1年生の版画は、紙粘土を使った版画です。まず、紙粘土で海の生き物をつくり、その上にローラーで自分の好きな色を塗ります。そこに和紙をかぶせて、手の平でなでて刷り上げます。魚のうろこや、タコの吸盤等、細かなところまで工夫してつけた模様がきれいに写るように、子供たちは優しく優しく紙をなでていました。次の時間は、生き物の周りに色を付けていきます。どんな作品が完成するか楽しみです。