Archive for 2018年1月25日

2年図工「紙版画」(1月25日)

2年生は、図画工作科の時間に紙版画を作っています。いよいよ今日は、印刷です。細かいところまで丁寧に作った作品にローラーでしっかりとインクを付け、和紙に刷ります。インクの濃さで作品の出来が大きく変わるので、隅々までしっかりインクを付けようとみんな真剣でした。中には、手までインクで真っ黒になっている子供もいました。

黄色いチューリップ(1月24日)

今日、地域の方が学校に黄色いチューリップの花をたくさん持ってきてくださいました。チューリップ四季彩館に展示されていたチューリップだそうです。入れ替えられることになった花の中で、まだきれいに咲いていたものを子供たちのために届けてくださったのです。学校の外は、氷点下の真冬ですが、黄色いチューリップを見ると、そこだけ春がやってきたように感じます。

 

出前図書館「パレット」(1月24日)

今日、砺波市立図書館の出前図書館「パレット」が来てくださいました。並べられたたくさんの面白そうな本。子供たちは、本をのぞき込みながら、どれを借りようかと品定めをしていました。中には、その場で座り込んで本を読み始める子供もいました。お気に入りの本を見付けて、本を借りる子供はとてもうれしそうでした。

なわ跳び強調週間(1月23日)

2月18日のなわ跳び大会に向けて、なわ跳び強調週間が始まっています。火曜日と木曜日の庄南っ子タイムと昼休みは体育館でなわ跳びの練習です。今日の庄南っ子タイムは下学年が練習していました。1年生は、色団ごとに長なわの8の字跳びに、2・3年生は短なわ跳びに取り組んでいました。1年生は、なかなか長なわに入ることができない友達に「はい」と声をかけたり、タイミングよく背中を押してあげたりして、何とか跳べるようにしてあげようと力を合わせていました。2~3年生はなわ跳びカードを少しでも進めようと一人一人がんばっていました。

5年国語「新聞を読もう」(1月23日)

5年生は国語の学習で2つの新聞の記事を読み比べて、それぞれのよさを見付ける学習をしていました。富山県出身のタレントが富山のよさについて語っていることを取り上げた2社の新聞記事を基に、一人一人が見付けたよさをグループごとに発表していました。記事の内容や見出し・レイアウト等、同じ記事なのに新聞によって表現の仕方が違うことを知り、分かりやすく伝えるための工夫を学んでいました。

5年版画づくり(1月22日)

5年生は、図画工作科の時間に版画の学習をしています。「楽器と自分」をテーマに、リコーダーや鍵盤ハーモニカ、木琴等、好きな楽器を選び、それを演奏している自分、音楽を楽しんでいる自分を表現しています。今日は、版画板に下絵を写す作業をしていました。多色刷りになるので、色とりどりの作品ができあがるのが楽しみです。

民生委員懇談会(1月19日)

地域の民生委員、主任児童委員の皆様に来ていただいて民生委員懇談会を開催しました。実際の子供たちの学習の様子を見ていただいたり、学校の取組をご説明したりした後、懇談しました。地域の老人会の方々が通学路が少しでも安全になるようにはみ出している樹木の枝打ちを行ってくださったことや、困っている家庭があれば手助けをしたいので教えてほしいというお願いなど、子供たちのことを地域の方々、民生委員の方々が温かく見守ってくださっていることが伝わってきました。本当にありがとうございます。