Archive for 2018年3月13日

卒業証書授与式予行(3月13日)

今日、16日の卒業証書授与式の予行を行いました。本番と同じように、入場から証書授与、呼び掛けや歌、そして退場まで通して練習しました。始めて卒業式に参加する1年生、全校の前で始めて歌を披露した6年生。どの学年も、少しでもよい卒業式にしようと真剣に取り組んでいました。

冬じまい(3月13日)

暖かい春の日差しが降り注ぐようになりました。今日5年生が、冬の間活躍した、スノーダンプやスコップを片付け、しまわれていた竹馬や一輪車を出してくれました。6年生から仕事をバトンタッチした5年生。がんばってくれています。

バトンタッチ集会(3月12日)

今日、6年生がこれまで活動してきたことを5年生、そして在校生に引き継ぐバトンタッチ集会を行いました。まず6年生が、運動会や委員会活動、通学班や行事の運営等、6年生としてどんなことをしてきたのか、どんな思いで取り組んだのかグループに分かれて全校のみんなに伝えました。そして、5年生がそれらの活動を責任をもって受け継ぎ、よりよい庄南小学校になるようにがんばることを誓いました。みんなで協力すること、真剣に取り組まないといけないことなど、たくさんのことを教えてもらいました。6年生、ありがとうございました。

1年チューリップの水栽培(3月12日)

1年生が富山県花卉球根農業協同組合よりいただいて育てている水栽培のチューリップが、かわいい花を咲かせ始めました。外は春とはいえまだまだ寒いですが、学校の中は一足先に春の陽気がやってきたようです。

春が来た(3月12日)

グラウンドの雪もすっかり溶け、あたたかい春の日差しが降り注ぐよい天気になりました。春の陽気に誘われて、子供たちは休み時間に外に飛び出していきました。サッカーやジャングルジムなど久しぶりに元気な子供たちの声がグラウンドに響きました。

地域合唱の会(3月11日)

今年度最後の地域合唱の会が行われました。この1年間練習してきた童謡「兎と亀」「一寸法師」「浦島太郎」の合唱した後、交流会をしました。最後に、これで地域合唱の会を卒業する6年生が、「みんなで声を合わせる楽しさや学んだことを中学校でも生かしていきます」と立派に感想を話してくれました。お世話になった公民館の皆様、地域の皆様ありがとうございました。

お別れの会(3月8日・9日)

3月は別れの月でもあります。1年間音楽専科としてお世話になった鷲先生と初任者指導の伊東先生とのお別れの式をランチルームでしました。お世話になってありがとうの気持ちを込めたお手紙と花束を子供たちから贈りました。本当にありがとうございました。