Archive for 2018年4月28日

太田地区の田植え(4月28日)

太田公民館主催の田植えに、太田地区の子供たちが参加しました。まず、これから1年の米作りの作業についての説明を聞き、いよいよ田植えです。はじめはこわごわ田に足を入れていた子供も、地域の方々に手取り足取り田植えの仕方を教えてもらい、どんどん上手になっていきました。米作りの苦労を知るだけでなく、地域の皆さんの温かさ、たくさんの人と働く楽しさを学ばせていただいています。

3年花のまちフェス(4月28日)

3年生は、PTA親子活動として砺波駅前広場で「花のまちフェス~チューリップアート~」に参加しました。まず、ハーバリウムを作りました。一人一人、びんの中に自分の好きな色のチューリップの花びらを摘め、洗濯のりを入れて完成です。みんなが作ったハーバリウムは6mの高さのハーバリウムタワーに飾られました。次は、チューリップの花びらを広場に描かれた絵に敷き詰めていきました。大量のチューリップの花びらをとるのが大変でした。市内8小学校の親子の力で、巨大なチューリップの絵が完成しました。

委員会発表(4月27日)

今朝のさわやか集会は委員会の発表でした。4~6年生で組織する7つの委員会の委員長・副委員長が自己紹介し、それぞれの委員会の目標を全校に発表しました。そして、委員会のみんなで「がんばります」と決意表明しました。上学年の子供たちのやる気が下学年にも伝わり、みんなの心が一つになった集会でした。

連合運動会練習(4月25・26日)

5月30日に開催される、砺波市小学校連合運動会に向けての朝練習が今週から始まりました。5・6年生は、登校した子から玄関にランドセルを置き、決められたプログラムに従って練習を始めます。今週は天気が悪く体育館での練習が続きましたが、ようやく今日は晴れてグランドで練習ができました。子供たちは、連合運動会に向けてやる気いっぱいです。

理科の学習(4月26日)

3年生は、今年から理科の学習が始まりました。今日は、虫眼鏡を使ってホウセンカとヒマワリの種の観察をしていました。「ホウセンカの種は、虫眼鏡で見ると小さなジャガイモみたい」など、いろいろなことを発見しながら丁寧にスケッチし、2つの種の特徴を比べていました。

6年生の理科では、集気びんの中のろうそくの火がいつまで燃えるか実験をしていました。集気びんにふたをすると、しばらくするとスッと火が消えるのを見て、びっくりする6年生。理科の学習には、いろいろな発見や驚きがあります。

避難訓練・BFC入隊式(4月25日)

今日は、今年度初めての避難訓練を行いました。火災が起きたという想定で、避難が始まり、全校素早く避難場所に避難することができました。避難訓練はいざというときに、安全に行動する力を身に付けるためのものですが、1回訓練したからといって身に付きません。「話をしっかり聞く」「廊下を走らない」「人が集まったときは勝手な話をしない」「素早く並ぶ」など、普段の行動が、いざというときの安全な行動に結び付いていきます。避難訓練のときだけでなく、繰り返し指導し身に付けられるようにしたいと思います。

避難訓練の後、砺波消防署長さん、各地区の消防団長さんの臨席のもと6年生のBFC(少年消防クラブ)入隊式を行いました。「私たちは、火災のない町づくりに努めます」など、代表児童の言葉に合わせてみんなで少年消防団員としてこれからがんばることを誓いました。

庄南っ子タイムのラジオ体操(4月24日)

4月から10月の間、毎週火曜日の庄南っ子タイムの時間には、全校でラジオ体操に取り組みます。今日は、今年度初めてのラジオ体操の日。放送がなり始めると、子供たちはその場でラジオ体操を始めていました。5月19日の運動会では、保護者や地域の皆さんと一緒にラジオ体操をします。それまで、上手になるようにがんばります。