Archive for 2018年5月31日

3年図画工作「絵の具と水のハーモニー」(5月31日)

3年生は、図画工作科の時間に絵の具を使って「絵の具と水のハーモニーの世界」と題して、水で薄めた絵の具の色と様々な模様で、自分のイメージする世界をつくり上げていました。優しい色と柔らかな線で表す子供、色とりどりの明るい世界を表す子供、同じ模様を色を変えながら描き変化を楽しむ子供等、一人一人の豊かな表現がみられました。

5・6年砺波市連合運動会(5月30日)

今日は、砺波市小学生連合運動会。5・6年生は4月からこの日のために、練習を積み重ねてきました。あいにくの雨の中での大会になりましたが、子供たちは自己ベストを出そうと真剣に競技に取り組みました。たくさんの保護者の方も応援に来てくださり、子供たちを勇気づけてくれました。応援、そしてこれまでのご協力ありがとうございました。

3年リコーダーの学習(5月29日)

3年生になると、音楽の時間のソプラノリコーダーの学習が始まります。3年生の子供たちは、音楽専科の鷲先生の指導を真剣に聞きながら、きれいな音を出そうと真剣に練習をしています。今日は、「シ」の音だけでできた曲を練習しながら、指の押さえ方や、タンギングの仕方を学習していました。

ドクターヘリが来た(5月28日)

今日、グラウンドにドクターヘリが来ました。小学校のグラウンドはドクターヘリのランデブーポイント(場外離着陸場)に指定されています。そのため、近くで事故や急患があった場合、少しでも早く診断ができるように医療スタッフを乗せたドクターヘリがグラウンドに舞い降り、救急車で運ばれてきた患者さんと合流することがあります。ドクターヘリがくる前に、消防車がやって来て、グラウンドに水をまき、できるだけ砂埃が舞わないようにしたり、周囲の安全確認をしたりします。命を救うための努力を間近でみることができました。

詩の音読「さわやか集会」(5月25日)

今日の朝の「さわやか集会」は、詩の音読をしました。低学年は青戸かいちさんの「おがわのはる」、中学年はまど・みちおさんの「ねこたらねごと」、高学年は金子みすゞさんの「こだまでしょうか」を発表しました。元気な詩、楽しい詩、考えさせられる詩と学年にぴったりの詩でした。発表が終わると、聞いていた子供たちが感想を伝え合いました。子供たちの表現力を高め、学年をこえて子供たちが交流する庄南小学校ならではの取組です。

2年朝ごはんパワーを知ろう!(5月24日)

今日、砺波市学校給食センターから2名の栄養教諭の方々が来てくださり、2年生の2クラスの「朝ごはんパワーを知ろう!」と題して給食指導をしてくださいました。そして、元気になる魔法の言葉「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さを分かりやすく子供たちに教えてくださいました。給食の時間には、ランチルームで全校の子供たちに今日のメニューに使われている野菜のことや、給食センターの皆さんが給食の残量でみんなの健康を心配されていることなどを教えていただき、自分たちの健康のために作っていただいている給食をしっかりと食べなければという思いになりました。

「紙ふうせん」の「お話の部屋」(5月23日)

今日は、今年初めての地域の読み聞かせグループ「紙ふうせん」の「お話の部屋」がありました。昼休みに1~3年生は音楽室に、4~6年生はメディアルームに集まり、読み聞かせが始まりました。手遊びや紙芝居等も交えた楽しい読み聞かせに、子供たちは目を輝かせて聞き入っていました。