Archive for 2018年7月23日

中野地区三世代交流の集い(7月15日)

中野地区の三世代交流の集いが開かれました。たくさんの子供たちやお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんたちが中野農村振興会館に集まられ、交通安全教室や割り箸を使ったアートづくり、昔の遊びなどで交流されました。作品づくりや昔の遊びなどで、自然と子供たちが地域の方々に声をかけていただき、楽しく活動している様子から、地域の温かさを感じました。

太田相撲大会(7月23日)

太田地区の金比羅社では水難事故防止を願って、毎年7月23日に祭礼が開かれ、子供たちの奉納相撲大会が開かれます。今日は、太田地区の元気な子供たちが参加し、相撲に取り組みました。1年に一度、この日にだけ掲げられる「伊勢旗」がたなびく下、地域の方々の大きな声援や拍手を受けながら、力戦が繰りひろげられました。

 

心肺蘇生法講習会(7月20日)

今日の夜、6年生の保護者と教員を対象とした、心肺蘇生法講習会を行いました。もうすぐ夏休み。夏休みのプール開放のときには、教員が指導するだけでなく、6年生の保護者の方々にもプール監視の補助をしていただきます。そこで、もしものときに、子供たちの命を守ることができるように、消防署の署員の方々の指導で、人工呼吸や胸骨圧迫(心臓マッサージ)・AEDの使い方の講習を受けました。みんな真剣に取り組んでいました。

2年「感想文の書き方」(7月20日)

2年生の教室では、国語の時間に感想文の書き方の学習をしていました。先生の書かれた例文を見ながら、自分ならどう書くか、頭を悩ませながら書いていました。もうすぐ夏休み。今日学習したことが、夏休みの宿題で生かせそうです。

熱中症注意!(7月18日)

暑い日が続いています。今日はついに「外遊び禁止」の熱中症対策のお知らせが玄関に出ました。休み時間子供たちは、グラウンドには行かず、校内で工夫して過ごしていました。体育館で遊ぶ子供、鉄棒をする子供、そして、熱中症対策としてエアコンをつけて読書コーナーとして開放してある多目的室やメディアルームで読書をするたくさんの子供たち。「庄南っ子ってこんなに読書が好きだったっけ」とびっくりするぐらいの子供たちが集まっていました。

 

着衣泳(7月17日)

今日は、全校児童が着衣泳の学習を行いました。BFCの夏季研修として、砺波地域消防組合潜水救助隊の方々や地域の消防団の方々のご指導の下、水に落ちたときの正しい行動の仕方を学びました。水に落ちても、慌てずに、助けが来るまで「浮いて待つ」。水に落ちている人を見付けたら、自分で助けに行くのではなく、「大人を呼ぶ」「119番をする」「ペットボトルなど浮くものを投げてあげる」など、自分の命、人の命を守る方法を教えていただきました。そして、実際にプールに着衣のまま入り、ペットボトルを抱えてラッコ浮きで浮かぶ練習をしました。もうすぐ夏休み。水辺で遊ぶ機会が増えます。また、洪水などの災害がいつ起こるか分かりません。いざというときに、今日学んだことを生かし、命を守る正しい行動ができるようになってほしいと思います。

4年PTA親子活動(7月14日)

今日は、4年生のPTA親子活動でした。太田公民館主催の「庄川で遊ぼう」に参加して、庄川に入って遊ぶ予定でしたが、先日の豪雨の影響で、庄川での活動は中止になりました。そこで、太田体育館で親子ドッジボールをしました。暑い体育館の中で、親子の熱い戦いが繰り広げられていました。