Archive for 2018年9月26日

1年生「いただきます」「ごちそうさま」(9月26日)

1年生の子供たちが、「いただきます」「ごちそうさま」をどうやってすればよいか学習しました。普段の給食の「いただきます」の様子をビデオで見たり、給食ができるまでにどんな物や仕事が必要か確かめたりする中で、給食にはたくさんの命が入っていること、たくさんの人のおかげでできていることが分かりました。そして、どんな「いただきます」「ごちそうさま」をすれば「ありがとう」の気持ちが伝わるか練習し、これからの目当てをカードに書きました。たくさんの命やたくさんの人の苦労や努力でできている食事。そのことに感謝し、食べ物を大切にできる子供になってほしいと願っています。

ねんりんピックの応援のぼり旗(9月25日)

11月3・4・5日に富山県でねんりんピックが開催されます。砺波市は剣道競技の会場となります。そこで、全国から来られる剣道選手の皆さんを応援するのぼり旗を今作っています。福井県の応援のぼり旗には、4年生の子供たちが福井県にちなんで恐竜やめがね、越前ガニ等の絵を描いていました。できたものから玄関に飾ると、子供たちが興味深そうに見ています。

地域合唱の会練習(9月22日)

今日は、「地域にひびけ合唱の輪の集い」に向けての最後の練習会でした。最後の練習会ということで、たくさんの子供たちが参加してくれました。「花咲爺」「証城寺の狸囃子」「まりと殿様」の気を付けるところを練習した後、3曲続けて歌いました。初めて続けて歌ってみると、3曲ずっと集中して歌うことの難しさ、そして歌い終わったときの達成感を感じました。10月14日、どんな歌声になるか楽しみです。

学校コンサート(9月20日)

今日、創校40周年記念事業の一環として、富山県文化振興財団による「学校コンサート」を本校で開催し、「きときとブラスステーション」の5名の方による素敵で楽しい金管五重奏の演奏を聴きました。ただ演奏されるだけでなく、子供たちの間に入ってすぐそばで演奏してくださったり、トランペット・トロンボーン・ホルンやチューバ等一つ一つの楽器の仕組みや音の違いを分かりやすく実物を使って教えてくださったりして、子供たちは目を輝かせて演奏に聴き入っていました。地域や保護者の方もたくさん来校され、みんなであっという間の楽しい1時間を過ごしました。

 

1年生挨拶リレー(9月20・21日)

今週から運営委員会による色団対抗挨拶リレーを行っています。毎朝学年ごとに2色の色団の子供たちが玄関に立ち、登校してくるみんなに挨拶し、その声の元気さや態度、参加人数で対戦していきます。昨日は1年生の赤団対白団、今日は1年生の青団対黄団でした。1年生の元気で明るい挨拶の声が玄関に響き、登校してきた子供たちも笑顔で挨拶していました。

プールの片付け(9月18日)

暑かった夏も、9月に入り涼しくなり、プールは先週で閉栓しました。そのプールの最終片付けを5年生の子供たちがしてくれました。プールの台やコースロープを更衣室の中に重ねて入れました。給食が終わるとすぐに「今日はプールの片付けがあるから」と休む間もなくプールに直行し、働いてくれた5年生がたくましく感じられました。

学習発表会の準備(9月14日)

10月14日の学習発表会の準備が着々と進んでいます。劇の最後の歌や全校合唱の練習をする6年生。汚れてもいいように幼稚園のときのスモックを着て大胆な絵を描く1年生やカラフルな帽子を作る2年生。そして、跳び箱や一輪車、全員ダンスといろいろな運動に取り組む5年生。どの学年も素敵な発表、素敵な作品にしようとがんばっています。