Archive for 2018年11月30日

書初練習(11月30日)

今日は、今年初めての書初練習でした。習字の先生に来ていただいての本格的な練習です。まず、先生から字を書くときの注意を聞いたり、実際に先生が書かれるところを見せてもらったりして、いよいよ自分で書きます。初めてクレパスでの書初をする1年生も、だるま筆を使っての書初に挑戦する3年生も、一文字一文字一生懸命書いていました。これから練習を重ねる中で、もっともっと上手になることでしょう。

さわやか集会(11月30日)

今朝のさわやか集会は、今年度最後の音読発表でした。ステージに立って練習してきた詩の音読発表を行いました。初めてステージで発表したので、子供たちはこれまで以上に緊張しながら真剣に音読し、どの学年も今年度最後にふさわしい立派な発表でした。

5・6年冬支度(11月28日)

冬がすぐそこにまで来ています。今日は、本格的な雪が降る前に、冬支度を5・6年生の子供たちがしてくれました。竹馬や一輪車、サッカーゴール等を片付け、雪よかし用のスコップやスノーダンプ等を出しました。昨年度は大雪でスコップたちが大活躍しましたが、今年はどうでしょうか?

赤い羽根共同募金(11月28日)

今日の朝、運営委員会の子供たちが赤い羽根共同募金を児童玄関で集めました。以前配った手作りのドラえもん貯金箱に、子供たちがおこづかいやお手伝いをしてもらったお金等を集めたものを学校に持ってきてくれたのです。困っている人の役に立ちたいという子供たちの心のこもった募金、しっかり集め、社会福祉協会等有効に使っていただけるところに届けます。

 

金銭教育協議会(11月27日)

本校は、昨年度より富山県金融広報委員会より金銭教育研究校の委嘱を受け、金銭教育に取り組んできました。今日は、その成果を発表する「金銭教育協議会」を開催しました。全県下から小中学校の先生方に参加していただき、まず、2年生・6年生の公開授業を行いました。よりよい社会や暮らしをつくりあげる基礎となる、みんなのことを考えて判断する力を身に付けるために、子供たちは、地域でみんなのために働いている人たちをにこにこにするために自分たちにできることを一生懸命考えたり、お年寄りに喜んでもらうために何ができるか真剣に話し合ったりしました。その後の全体会では、研究経過報告をし、あんびるえつこ先生の講演を聞きました。その中で、これからの時代、子供のうちから本当に必要なものか自分で判断し意思決定していく力を身に付ける必要性を再確認しました。

6年やなぜ苑訪問(11月22日)

6年生の子供たちが総合的な学習の時間の一環として「やなぜ苑」に行ってお年寄りと交流してきました。これまでに、高齢者疑似体験や認知症サポーター講習等を行い、お年寄りとの触れ合い方を学んできた6年生。どんなことをすればお年寄りに喜んでもらえるか、みんなで考えて計画・練習してきました。学校紹介、歌やダンス等の出し物、グループでの触れ合いを通し、はじめは緊張していた子供たちですが、お年寄りの笑顔に触れる中で、子供たちも笑顔で接することができるようになりました。

ゴーセイ(呉西)な給食(11月21日)

今日の給食は、「ゴーセイな日」の給食でした。「ゴーセイな日」の給食とは、呉西(ごせい)の6市の給食センターが協力して地場産の食材を使ってつくった献立の給食です。「里芋バーグ」「大門そうめん汁」「ハトムギご飯」「枝豆サラダ」「りんごゼリー」。さあ、どこの食材が使われているか分かりますか?子供たちは、一つ一つ味わいながら楽しんで食べていました。