Archive for 2018年11月21日

避難訓練練習(11月21日)

災害はいつ起こるか分かりません。大人が身近にいないときに火事や地震が起こるかもしれません。そんなときでも、自分の命を自分で守ることができるように、学校では様々な場合を想定した避難訓練を行っています。次の避難訓練は、休み時間に火事が起きた場合の避難訓練です。それに向けて今日はまず、「火事を知らせる放送を動きを止めてしっかり聞く」「避難口に近い集合場所に素早くあわてず集まる」ことを練習しました。放送をしっかり聞く前に動いてしまったり、集合場所に走ってきてしまったりした子供もいました。安全に落ち着いて避難できるように繰り返し訓練していきます。

先生たちの書初研修会(11月20日)

今日の放課後、これから始まる書初の学習のために先生たちの勉強会をしました。習字の先生に、書初を始める前にどんな準備をすればよいか教えてもらったり、実際に今年の書初めの文字を書いてもらいながら、上手に書くためのポイントを教えてもらったりしました。習字の先生の書かれる素敵な文字に思わず拍手が起こりました。今日の勉強会を生かして先生たちもがんばって教えるので、子供たちにもぜひ書初をがんばってほしいと思います。

3年お楽しみ会(11月19日)

今日は、3年生の子供たちが他の学校に通う車いすのお友達と一緒にお楽しみ会をしました。車いすのお友達とも一緒に遊べるようにゲームのルールを工夫したり、お友達の学校での様子を動画で見せてもらったりしながら楽しい交流ができました。みんなが笑顔になるお楽しみ会でした。

なわ跳び大会に向けての練習(11月15日)

例年、2月に行っていたなわ跳び大会を、今年は児童集会としてインフルエンザの影響が少ない12月に行います。その練習が、今日から始まりました。今年は、色団ごとの団結力をもっと高めるために、庄南っ子タイムと昼休みに色団ごとの練習時間を設けました。6年生の団長が中心となって、高学年が自分の色団のみんなが上手に跳べるようにアドバイスしたり、低学年の長なわを回したりして8の字跳びの練習をします。なわに入るタイミングが分からない1年生に「ハイ。ハイ。」と掛け声をかけたり、大きくゆっくりなわを回したりする高学年。素敵な姿がいっぱい見られました。

4年むし歯予防教室(11月15日)

今日は、4年生のむし歯予防教室でした。3名の歯科衛生士さんの指導の下、まず自分の歯の汚れをチェックし、正しい歯みがきの仕方を教えてもらいました。そして、鏡を見ながら歯みがきです。自分の口に合った歯ブラシでなくてなかなか細かいところまで磨けない子供、歯と歯茎の境目に歯ブラシをしっかり当てるのが難しくて汚れが落ちず四苦八苦している子供。今までの歯の磨き方では、本当は汚れがきれいに落ちていないことが分かり、これからはもっと丁寧に歯を磨かなくてはいけないと実感した子供たちでした。

ありがとう作文(11月14日)

毎週水曜日の「書く力パワーアップタイム」には、テーマを決めて学年に応じて書く力を高めようと取り組んでいます。先日の全校遠足「庄南仲よしウォーク」の後には、仲よしウォークでお世話になった人に「ありがとうの気持ちを伝えよう」をテーマで書きました。優しくお世話してくれた6年生のリーダーさん、安全を見守ってくださった地域の方、おいしいお弁当を作ってくださったお家の方等、子供たちはお世話になった人を思い浮かべながらお礼の手紙を書きました。今、その中から選ばれたお手紙が玄関に掲示してあります。「ありがとう」の気持ちの伝わる素敵なお手紙ばかりです。

2年太田地区探検Ⅱ(11月13日)

2年生は、8日に続き2回目の太田地区探検に出かけました。今回は、太田公会堂や住吉神社、金比羅社、専念寺、多難橋等を地域の方々のお話を聞きながらグループで回りました。公民館の方々が地域の皆さんに喜んでもらえるようにいろいろな取り組みをされていることを知ったり、太田地区にある古いお寺や神社の歴史を教えてもらったりして、たくさんの庄南校区の自慢を見付けることができました。