Archive for 2018年11月8日

1年「6歳きゅう歯を大切にしよう!」(11月8日)

1年生は、学級活動の時間に今ちょうど生えてきている6歳きゅう歯をむし歯にしないための学習をしました。保健室の先生から、6歳きゅう歯とはどんな歯なのか、どうしてむし歯になりやすいのかを教えてもらったあと、自分の6歳臼歯に汚れが残っていないかを汚れを赤く染めて鏡で見てみました。そして、一番奥の6歳きゅう歯を丁寧に磨く歯みがきの仕方を教えてもらって、実際に自分で歯を磨いてみました。きれいに磨いているつもりでも、汚れが残りやすい6歳きゅう歯。きれいに磨いて、むし歯にならないようにしていってほしいと思います。

2年太田地区探検(11月8日)

2年生は、生活科の学習で地域の素晴しいところ、宝物を見付けようと1学期から地区探検をしています。これまでの中野地区・大門地区に続き、今日は太田地区の探検に出かけました。砺波を代表する昔ながらの「アズマダチ」の入道家、砺波市のど真ん中「となみのへそ」、そしておかき工場へ行きました。自分たちの住んでいる地域に歴史ある家がありそれを守りそこに住む人がいらっしゃること、お米や水など地域の物を活用しておいしいおかきを作っておられる工場やそこに働く人がいらっしゃることなどたくさんの宝物を見付けてくることができました。

3年図画工作科「のこぎりひいて ザク、ザク、ザク」(11月8日)

3年生は、図画工作科の時間に初めてのこぎりを使った木の工作に挑戦中です。薄い板、細い棒等をどんどんのこぎりで切って、できた木片をボンドで付けて好きな動物に組み上げていきます。木をしっかり押さえながらのこぎりを使うのはなかなか大変そうですが、大工さんになったみたいでみんな楽しそうです。