Archive for 2019年2月15日

漢字クイズ(2月15日)

<この漢字が読めますか?答えは明日発表します。>

地域の方が「新しく公民館の看板を付け替えたのだが、子供たちが読めない漢字が使われているので伝えてほしい」と知らせに来てくださいました。そこで、教頭先生が玄関に上のようなクイズを出しておきました。登校してきた子供たちは、興味津々で「こっちは堅いかな、こっちは品かな」など答えを予想していました。そして、今日は答え発表の日。

「やっぱり『区』やった。本当だ。よく見たら『野』を分解するとこの字になるね」子供たちは、漢字の面白さを感じることができたようです。

1年こんなに書けるようになりました(2月15日)

1年生の国語の時間をのぞいてみると子供たちが、動物の赤ちゃんの特徴をプリントにしっかりまとめていました。教科書の文や黒板に書かれた先生のヒントを見ながら、自分で考えくわしく書いている1年生。10カ月前はまだひらがなを勉強していたのに、もうカタカナや漢字を使ってたくさんの文字を書いている1年生に、子供の成長のはやさ・学習能力の素晴らしさを実感しました。