Archive for 2019年5月31日

5年歯肉炎予防教室(5月31日)

砺波市健康センターから3名の歯科衛生士さんをお迎えして、5年生の歯肉炎予防教室を行いました。まず、歯肉炎の原因やその怖さ、予防方法について教えていただきました。そして、歯肉炎の原因である歯垢がきれいにとれるように、自分の歯並びに合わせて鏡を見ながらていねいに歯みがきをしました。歯は一生の宝物。歯肉炎で失うことがないようにこれからもていねいに歯みがきをしていってほしいと思います。

プランター花苗植え(5月29日)

庄南小学校は、今年「花のまちづくり新拠点創出支援事業」の指定を受けています。チューリップや花菖蒲、コスモス等いろいろな花々で彩られる「花のまちとなみ」がこれからも続くように、地域の方々と子供たちで共に花を育てることで子供たちに花作りの楽しさや喜びを知ってもらおうという取組みです。今日は、地域の花壇のお世話をされているグリーンキーパーと花と緑の銀行の方に来ていただき、プランターに花苗を植えました。花を植えたいと休み時間に集まってきた子供たちに、二人の方から優しく花苗の植え方を教えていただきました。来週は、花壇の花苗を植え方を教えていただきます。庄南小学校がきれいな花でいっぱいになりそうです。

砺波市小学校連合運動会(5月29日)

今日は、5・6年生がこれまで練習を積み重ねてきた成果を発揮する連合運動会でした。素晴しい青空の下、市内の小学5・6年生920名余りが砺波市陸上競技場に集まり、100m走・80mハードル走・1000m走・走り幅跳び・走り高跳び・ボール投げ・400mリレーで競いました。5・6年生は庄南小学校の代表として悔いのない結果を出そうと真剣に取り組み、5年生も6年生もリレーで入賞するなど素晴しい成績を残しました。また、みんなで一丸となってテントの前で応援をする姿等、競技の他でも素晴しい姿がたくさんみられました。

4年国語科公開校内研修会(5月27日)

今日は、他校の先生方にも参加を呼びかけて4年生国語科の公開校内研修会を行いました。4年生の子供たちは、3年生に6月に行う野外活動のことを自分たちの作った新聞で伝えることができるように、実際の新聞で分かりやすく伝える工夫やみんなが読みたくなる工夫を見付けていきました。見出しや文字の大きさ、写真やイラスト等たくさんの工夫を見付けることができ、自分たちも3年生にしっかりと伝わる新聞を作ろうという意欲を高めました。

5年バケツ稲(5月24日)

5年生は、先日の田植えに続き、一人一人が稲を育てる、バケツ稲にも挑戦します。今日は、JAの方にも来ていただき、芽出しをした種もみをバケツに植えました。土を細かくほぐしたり、肥料を混ぜたり、水を張ったりして作った小さなバケツの水田に種もみを植えます。これからの水の管理が大切です。おいしいお米を実らせてほしいと思います。

学校関係者評価委員会(5月24日)

学校関係者評価委員会を開催しました。地域や保護者の皆さんに学校の取組や子供たちの様子を知っていただき、共通理解のもと連携協力し、学校運営をよりよくするための会です。今年度の学校関係者評価委員になっていただいた、地域や子供が関わっている団体等の代表の方に学校の取組をお伝えしたり、実際に授業での子供たちの様子をみていただいたりしました。学校の環境や子供たちへの指導、教師の姿など様々な面からのご意見をいただきました。これからも、ご意見をいただきながら学校運営に生かしていきたいと思います。

 

さわやか集会(5月24日)

毎月第4金曜日の朝は「さわやか集会」です。全校児童が集まって、歌ったり詩の暗唱をしたりします。今日は、低学年・中学年・高学年でそれぞれが練習してきた詩を発表しました。低学年は「おつかいありさん」、中学年は「ぶどう」、高学年は「ことば」と、学年に合わせて選んだ詩をしっかりと覚えて暗唱しました。発表の後は感想を伝え合います。この活動を通して、言葉に対する感性を磨くと共に、みんなと声を合わせる楽しさを味わってほしいと思います。