Archive for 2019年6月21日

子ども特派員報告「雪たまねぎ」(6月21日)

今日の昼休み、給食委員会の子供たちが砺波市給食センターの「子ども特派員報告」の撮影に参加しました。砺波の名産「雪たまねぎ」の取材に学校のすぐ近くのタマネギ畑に出かけ、農家の方にタマネギ栽培についてインタビューしたり、クイズを出題したり、実際にタマネギの収穫を体験させていただいたりしました。その様子を納めたビデオがこの後、砺波市内の学校にDVDで届けられ放送されることになります。どんなビデオになるか楽しみです。取材の後、大きなタマネギをお土産にいただき子供たちは大喜びでした。

防犯説明会・防犯対面式(6月21日)

学習参観の4限目は「防犯対面式」を行いました。いつも子供たちの安全を見守ってくださっている防犯協力員の皆さん、自治振興会長さん、庄西3校区防犯協議会の役員さん、巡査長さん、スクールガードリーダーさん等をお招きし、子供たちから感謝の気持ちを伝えました。お手紙や花鉢をプレゼントしたり、交通安全の約束をみんなで誓ったり、元気に歌ったりしました。対面式の前には「防犯説明会」を行い、防犯活動をする際の留意点や活動内容を説明していただいた後、情報交換を行いました。地域の皆さんが、子供たちの安全のことを真剣に考えてくださっていることがよく分かりました。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

学習参観(6月21日)

今日は、2限から4限までの間にいつでも見に来てくださいという、学習参観を行いました。3年生はその中で、親子自転車教室を行いました。おまわりさんに来ていただき、親子で自転車の点検の仕方や乗り方を教えていただいた後、お父さん、お母さんに安全な乗り方ができているかチェックしてもらいながら、実際に体育館に作られたコースを自転車で回りました。おうちの人から合格点がもらえないと道路で自転車に乗ってはいけないと3年生はみんな真剣でした。その他の学年も、がんばっている姿をおうちの人に見てもらうことができました。

2年生活科まち探検「中野十輪太鼓」(6月20日)

2年生の子供たちは生活科の学習で、自分たちの自慢の場所や人を探す「まち探検」をしています。今日は、中野地区の自慢の1つとして話合いで出てきた「中野十輪太鼓」の方々に来ていただいてお話を聞いたり、実際の演奏の様子のビデオを見せていただいたりしました。最後の質問コーナーでは、たくさんの子供たちが質問していました。中野地区が元気になるように、みんなが仲よくなるようにと一所懸命活動されている方々と直接触れ合い、子供たちにとって楽しく、そして地域のよさを感じることのできる素敵な学習の時間になりました。

プール説明会(6月19日)

5・6年生がきれいに掃除してくれたプールに水が満ち、いよいよ水泳学習ができるようになりました。雨のためプール開きの式は体育館で行いました。そして、放課後には、子供たちが衛生的にプールで学習できるように、水の管理の仕方を教職員が専門の方から講習を受けました。きれいなプールで、学習するのが楽しみです。

6年ふるさと砺波探訪事業(6月18日)

6年生が、ふるさと砺波探訪事業として国指定史跡である増山城跡と砺波民具展示室に行ってきました。曲輪の会の皆さんの案内で戦国時代の山城、増山城跡を見学しました。想像していた「城」とは違う「山城」の姿に、子供たちはびっくりするともに、自分たちの国を守ろうとする昔の人々の思いを感じ取ることができました。また、民具展示室では、砺波で実際の生活で使われていた様々な民具を見学し、昔の人々の暮らしに思いをはせました。ふるさと砺波の歴史、素晴らしさを学ぶことができました。

2年算数科「1000までの数」(6月17日)

今年度、本校は学力向上拠点校の指定を受けています。今日は、支援型訪問研修として、2年生の授業をもとに研修をしました。2年生の子供たちは、算数科「1000までの数」の学習で、「10円玉が14個でいくらのお菓子が買えるかな?」「230円のお菓子を買うときは10円玉がいくついるかな?」と10を単位に数を捉える学習をしました。10円玉の模型を並べたり、友達に自分の考えを説明したりして一生懸命考えていました。授業の後の研修会では、先生たちが子供たちに負けないように真剣に考え、話合いをしました。