Archive for 2019年10月31日

砺波市功労者表彰(10月31日)

今日、砺波文化会館で「砺波功労者表彰式」がありました。地域や子供たちのために長年にわたり様々なことでご尽力くださっている方々に、市長や教育長から表彰状と記念品が手渡されていました。庄南小学校のご支援をしてくださっている方々も表彰されました。5年生の田植えや稲刈りのご指導をしてくださっている横山さん、2年生の太田地区のまち探検や4年生が参加させてもらっている「庄川の自然で遊ぼう」などでお世話になっている尾田さん、4年生が今年挑戦した「環境チャレンジ10」の講師をしてくださった藤井さん、その他にも地域の方々が何人も表彰されていました。たくさんの方々に学校が支えられていることを実感しました。本当におめでとうございます。

 

 

チャレンジテスト(10月31日)

今日の1限目、2年生と4年生がチャレンジテストに取り組んでいました。チャレンジテストとは、子供たちに「計算・漢字」の基礎学力を定着させるために、富山県全小学校で取り組んでいる漢字・計算のテストです。10月と2月にそれぞれの学年で習った漢字や計算がしっかりと身に付いているか確認し、80点以上で合格した子供には認定証が渡されます。子供たちは合格を目指してこれまで学校や家庭で練習を繰り返してきました。さあ、みんな合格できるでしょうか。

 

3年総合「となみの宝物」(10月30日)

3年生は、総合的な学習の時間に「となみの宝物」について学習してきました。チューリップや庄川、種もみや大門そうめん。砺波にはたくさんの宝物があることが分かりました。学習発表会でも劇の中で「となみの宝物」を紹介しましたが、今度は一人一人が宝物を決めてもっとくわしく調べ、それをみんなにお知らせします。今日は、メディアルームの資料で調べ学習をしていました。となみのすてきな宝物についてもっともっと調べていきます。

チャレンジランニング大会練習(10月31日)

11月1日は、チャレンジランニング大会です。今日はよい天気だったので、低学年・中学年・高学年に分かれて、全学年が大会に向けて本番と同じコースで練習しました。子供たちは、最後の子供がゴールするまでみんなで応援していました。本番では今日の記録を超える自己ベストを目指します。家族の皆様も応援お願いします。

 

1年紙粘土のペンダントづくり(10月29日)

1年生が、図画工作科の時間に大きなペンダントづくりに取り組んでいました。紙粘土を自分のお気に入りの形にして、そこにいろいろな物で型押しをして模様を付けます。この後、乾燥させたら色を付けて完成です。今日は、紙粘土を自分の設計図に合わせて形づくりをしてから、ボタンや洗濯ばさみ等いろいろな物で型押しをしていました。作り方を見ていると、大胆にぐんぐんつくっていく子供、細かいところまで丁寧に作ってく子供、一人一人の個性が表れていました。

 

庄南仲よしウォーク(10月28日)

雨のため25日から延期になった全校遠足「庄南仲よしウォーク」を行いました。今日は、素晴しい天気、絶好の遠足日和。まず学校で中野の公民館長さんからこれから行く中野の歴史についてのお話を聞いた後、いよいよ出発です。グループでウォークラリーのポイントを回って問題を解きながらゴールの弁財天公園を目指します。途中、地域の方々が子供たちを見守ってくださいました。弁財天公園ではグループ毎にお弁当を食べてから遊びました。青空の下、元気いっぱい遊ぶ子供たちは笑顔でいっぱいでした。学校に帰ってから、振り返りをして、見付けた仲間やふるさとのすてきなところをカードに書いてまとめました。疲れたけれど、とても楽しい1日でした。

6年卒業証書和紙漉き(10月26日)

庄南小学校の卒業証書は、6年生が自分で漉いた和紙で作ります。今日は、その和紙を漉くために6年PTA親子活動で道の駅たいら「五箇山和紙の里」に行きました。和紙の漉き方を教えてもらった後、一人一人和紙の原料「コウゾ」を簀の子が敷かれた枠の中にすくいとっていきます。立派で丈夫な卒業証書にするためにみんな真剣な表情でした。どんな和紙ができあがるか、今から楽しみです。