Archive for 2019年11月27日

4年居留地交流(11月27日)

4年生の子供たちが、居留地交流(特別支援学校で学んでいるお子さんが自分の住んでいる地域の小学校の子供たちと交流すること)を行いました。4年生の子供たちは、3年生のときからこれで4回目の交流なので、また会えるのを楽しみにして、車いすでもできる活動、楽しんでもらえる活動をいろいろ考えて今日を迎えました。転がしドッジボールやだるまさんが転んだをする中で、転がってきたボールから守ったり、車椅子を押しながら動いたりして一緒に楽しみました。この活動を通して、互いに思いやる気持ち、一人一人を大切にする気持ちが育ってきていると感じました。最後に記念写真を取ったとき、みんなとてもいい笑顔でした。

6年ボランティア活動体験(11月26日)

6年生は、ボランティア活動として12月に校区のお年寄りの施設に行ってお年寄りとの交流会を計画しています。今日は、お年寄りと交流するときにどんな活動をすればよいか、どのように接すればよいかを学習するために、ボランティアサークルの方々に来ていただいて、ボランティア活動体験をしました。バルーンアートでいろいろな物を作ったり、牛乳パックを使った竹とんぼ作りをしたり、脳トレ問題を体験した上で自分たちでも問題を作ってみたりと実際に体験させていただき、子供たちはとても楽しみながら学習していました。「お年寄りに話すときには、ゆっくりと話すといいよ」「工作の活動をするときは、準備が大切だよ」など、お年寄りと交流するときのポイントも教えていただきとても有意義な時間を過ごすことができました。

6年赤い羽根共同募金(11月25日)

今日の朝、6年生の子供たちが、総合的な学習の時間のボランティアの活動の一環として募金活動を行いました。全校のみんなに呼び掛け、募金用のドラえもん貯金箱に貯めてきてもらった募金を玄関で集めました。子供たちの心がこもった募金は市の社会福祉協会に届け、困っている人たちのために使ってもらいます。協力してくださったみなさん、ありがとうございました。

公開校内研修会(11月22日)

本校は、今年度学力向上対策研究拠点校の指定を受け研修に取り組んでいます。今日は、その研修の一端を他校の先生方にも公開する、公開校内研修会を行いました。6年生の子供たちが、理科「てこのはたらき」の学習で、みんなでこれまで調べてきたてこが釣り合うときのきまりを確認した後、条件を変えてもそのきまりが使えるかを調べました。どこにいくつおもりを付けると釣り合うか、きまりを元に予想して実験していく子供たち。「できた!」「2個目も考えたからやってみるね」などと生き生きと活動していました。授業の後は、子供たちの姿を元に先生たちで協議会を行い、講師の先生の講話を聞きました。子供たちにとっても先生たちにとってもとても学びのある時間となりました。

6年ペットボトルキャップ回収(11月21日)

6年生の子供たちは、総合的な学習の時間のボランティア活動の一環として、世界の病気と闘っている人たちにワクチンを届けるためにペットボトルキャップの回収に取り組んでいます。昨日と今日の朝集めることを全校にお知らせしたところ、たくさんの子供たちが協力に応じて、たくさんのペットボトルキャップを持ってきてくれました。目標は、1,500個でしたが、一人で何百個も持ってきてくれる子供もいて、優に目標を超えそうです。みんなの思いが詰まった、ペットボトルキャップでたくさんの人たちが救われることを願っています。

地域に響け合唱の輪の集い(11月16日)

11月16日(土)に第21回地域に響け合唱の輪の集いが開かれました。「地域合唱の会」の合唱をはじめ、BMコーラスの皆さん、太田認定こども園、中野幼稚園、庄下保育所の年長さん、そして庄南小学校の全校児童による合唱が行われました。どのステージにおいても、心温まる素敵な歌声が体育館いっぱいに広がり、楽しい一時を過ごすことができました。「ふるさとの空」を全校で合唱した際には、心が一つになり、とても素晴らしい瞬間でした。多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。

生活科 太田地区探検(11月15日)

2年生は生活科で太田地区探検に出かけました。最初に太田公民館で公民館がどのように使われているか教えていただきました。その後、多難橋、金比羅社、土改園、住吉神社、専念寺を探検し、それぞれの場所の由来やすばらしさを地区の方に説明していただきました。子供たちが初めて知る内容も多くて、一生懸命質問をしたり、メモをとったりする姿が見られました。説明をしてくださった太田地区の方々ありがとうございました。