Archive for 2020年1月22日

生産者の方々との会食(1月22日)

今日は、いつも給食に安全でおいしい食材を提供してくださっている地域の生産者の方々に来ていただいて、一緒に給食を食べました。途中、給食委員会の子供たちが生産者の方々にインタビューをして、大豆やネギ等の野菜を育てられるときの苦労を教えていただきました。また、今が旬の寒締めほうれん草を実際に見せてくださってそのおいしさのお話を聞き、ほうれん草が食べたくなってしまいました。生産者の方々のご苦労や野菜への思いを知って、給食に関わる方々や食材への感謝の気持ちを新たにする時間になりました。

2年 友達の詩のすてきを見付けたよ!(1月22日)

2年生が国語の学習で自分たちのつくった詩を読み合って、すてき見付けをしていました。読んでみると、子供たちの本音が表れていたり豊かな感性が光る詩がたくさんありました。友達の詩を読んで回る子供たちも、友達の楽しい言葉、自由な表現に笑顔いっぱいでした。

不審者対応避難訓練(1月21日)

不審者対応避難訓練を行いました。校内に浸入した不審者をいかに子供たちのいる場所に近付けないようにするかという教職員の動きの訓練、不審者が入ってきたという合図の放送で教室の後ろに集まりすぐに逃げられるような準備をする子供たちの動きの訓練です。不審者役の職員の迫真の演技は子供たちからは見えませんでしたが、放送を聞いて子供たちは素早く、落ち着いて行動することができました。

4年 2分の1成人式に向けて(1月20日)

4年生は、総合的な学習の時間に、10歳を迎えた自分たちの成長を確認し、将来の目標をもつための「2分の1成人式」に向けて取組を始めています。今日は家族が大切にしている言葉を調べてきて、それについて思ったことをグループでまとめていました。『毎日を大切に生きる』『努力はいつか力になる』…。お父さん・お母さんの言われた言葉を、自分たちを励ましてくれる言葉ととらえている子供もいて、家族でしっかりと話し合ってきたのだなと感じました。2月16日の「2分の1成人式」でどんな発表をしてくれるか楽しみです。

5年 投力を高める運動(1月20日)

スポーツテストの結果、庄南小学校の子供たちは、投力が県平均よりも少し劣っていることが分かりました。そこで、3学期は投げる運動を体育の時間に取り入れ、投力を高めたいと考えています。今日は、5年生がバスケットボールの学習の前のウォーミングアップで、タオルを投げる運動に取り組んでいました。二人組で両端を結んだタオルを投げ合います。タオルなので、当たってもけがをすることはありません。他の学年でも体育の授業の初めにこの運動を取り入れることで、みんなの投力を高めることができればと考えます。

1年給食標語づくり(1月20日)

1月27日から31日まで全国学校給食週間です。庄南小学校でも、子供たちが食の大切さに気付き、給食でお世話になっている方々へ感謝の気持ちを高めることができるように給食委員会が中心となっていろいろな活動をします。今日は、1年生が給食の標語をつくっていました。1・2年生がつくった標語が、ランチルームの入り口に順番に掲示されることになっているので、子供たちは、先生に字の間違いがないかチェックしてもらって、イラストも自分で考えて真剣にかいていました。標語をつくることで、給食への関心、感謝の気持ちが高まることを願っています。

かるた・百人一首大会(1月17日)

今日の5限目は、全校でかるた・百人一首大会を行う予定でした。けれども、インフルエンザの感染を防ぐために、全校では行わず、各教室で行いました。6年生だけは欠席の子供がいたので授業を行いました。子供たちは、先生が読み上げる読み札の言葉を真剣に聞いて、少しでもたくさんの札を取ろうとがんばっていました。6年生は、後日百人一首大会をします。